9/30開催「アイロボット ファンミーティング」レポの第2弾です!

前回はアイロボット社と最新ルンバ980のご紹介でしたが、今回は新しくルンバを購入される方も今までのルンバをお持ちの方も必見!「ルンバを120%使う丸秘Tips」です。

P9300690.jpg

☆ルンバが畳から出られなくなることがあるのは何故?

家では今まで畳でルンバを使ってなかったので、知らなかったのですが、ロボットルンバにも実は苦手なものが。
黒いものが苦手だそうなのです。

ルンバの赤外線センサーは床があるということをセンサーで感知するのですが、畳の縁が真っ黒だとセンサーが段差だと判断してしまい進まなくなってしまうというわけです。
P9300694.jpg

ミッションその1光の反射しない床材は要注意です!
家の畳を確認!縁の色、緑でした!何故か使っていなかった畳の上でも使ってみよう。

☆ルンバがホームべースに帰ってこない!?
これも家では2回くらいしかなくて、いずれもカーテンレールのところにはまってエラーで止まってたのですが、仕事を終えたのにホームベース前で止まっているとのユーザーのお声があるらしく。

P9300697.jpg

ルンバは充電池が少なくなったとき、あるいは仕事が完了したときに自分でホームベースに戻るのですが、それ以外はホームベースに近づかないように作られています。(仕事中はサボるなということでしょうか(笑))

P9300699.jpg

理想のホームベースはじゅうたんでなくて床!縦2メートル横1.5メートルはスペースを開けること!その範囲に障害物があると戻れないことがあるのです。

ルンバの幅は直径35センチ。その幅を十分確保してあげてましょう。

P9300705.jpg

ミッションその2! ルンバの通る幅を確保して、近づいてはいけないところにはバーチャルウォールを立てましょう!
☆メンテナンスもしっかりと!

P9300712.jpg

働き者のルンバですが、お手入れも大事です。

P9300714.jpg

こんなところにもゴミがついてしまっています!

でも普通の掃除機と比べてもルンバのお掃除は全然難しくない!やってみるとむしろ簡単です!

裏返すと簡単にローラーも外れて、ごっそりと(たまっているので)ホコリ等が取れます。

忙しいとどうしても後回しになりがちなお手入れですが、綺麗にお掃除してくれる働き者のルンバ君の、メンテナンスはしてあげましょう!

ミッションその3!定期的に掃除することで、いつまでも元気なルンバを!
さて、我が家に届いた永久モニターのルンバ980君です。光っちゃっていますがカッコいい!

PA150924.jpg

こちらは付属品です。

PA150926.jpg

3年前にルンバ10周年記念限定100台で購入したラベンダー色の兄ルンバ600シリーズ君と並んで記念撮影です。大きさは変わらないですね!

PA150922.jpg

PA150923.jpg

1444894539780.jpg

ラベンダー兄ルンバ君はまだまだ健在なので、実家で引き続き働いてくれることになりました!

PA140831.jpg

昨日のお仕事ぶりです。3年間きっちりとお仕事してくれて、私を助けてくれました。ありがとう!

次回はいよいよ最新ルンバ980、我が家の弟ルンバ君の働きぶりをレポします!

スマートフォンでルンバを操作できるアプリも10/10の製品発売に伴い、ダウンロードが可能となったそうですので、そちらも合わせてご紹介しますね。

【アイロボット ファンプログラム限定シークレット ファンミーティング】に
参加しました!

AD