9月30日の夕刻、アイロボット日本総代理店 セールス・オンデマンドさんの本社で開催された「アイロボット ファンプログラム限定シークレット ファンミーティング」に参加させていただきました!

P9300691.jpg

こちらは10月10日に発売される最新式「ルンバ980」です。

10日の発売前にルンバ980が今までのルンバからどのように進化したのか、ルンバ歴ちょうど3年の私がレポさせていただきます。

さて、ロボット掃除機と言えば「ルンバ」。
ルンバでない商品もルンバと呼ばれてしまうくらい有名なルンバですが、生まれはアメリカのアイロボット社。

アイロボット社が目指しているロボットコンセプトとは。。。
P9300638.jpg

Dull つまらない
Dirty 汚い
Dangerous 危険
の3Dはロボットが解決する!ということ。


家庭用ロボットだけでなく、産業用でもアイロボット社のロボットは使われていて、実際福島原発でも活躍中です。

私自身、そのあたりは3年前ルンバ日本10周年イベントで勉強していました。
3年前の記事です。
名前のイメージとは全然違うアリエルなど、懐かしい!

http://nanaminn-blog.269g.net/article/17339445.html

P9300644.jpg

家庭用ロボットでは日本ではルンバだけだったのですが、海外では床拭き掃除してくれるブラーバやプール掃除してくれるミラなどルンバの仲間が活躍中!
これらの家庭用ロボットは世界では1400万台も発売されているんですって!

それではいよいよ本題のルンバ980について。。

P9300649.jpg

左が今までのルンバ、右は980。ちょっと見た感じでは今までのルンバと変わりません。ルンバの大きさは直径も厚さもほぼ同一にしてあるそうです。部屋に置いてあっても邪魔にならないサイズにデザインに仕上げているんですね。

ロボット掃除機数あれど、新型ルンバは実績のあるロボットの会社だから実現できる機能を搭載しています。

そのポイントは大きく3つ!

スマート
クリーン
シンプル


1つ1つ見ていきましょう!
1.Smart スマート
P9300656.jpg

ボタン一つ押すだけで家中のフロアを綺麗にします。

P9300657.jpg

従来からルンバに搭載されている高速応答プロセスiAdapt。これは壁沿いを離れずに進んだり、壁にぶつかっても柔らかくタッチして引き換えす機能。

P9300659.jpg

新しいルンバ980この機能プラスiAdapt2.0を搭載し、なんと家全体の地図を作りながら掃除をしていくというのだからすごい!

P9300665.jpg

またフロアトラッキングセンサーによりどちらに進んでいるか計算!少々ジャンプしても方向を見失いません。

ルンバの上面、クリーンボタンの下にあるカメラによって今自分がどこにいるか把握するとともに、どこを通ったのかどこが掃除していないか全部把握するんです。

P9300670.jpg

実際に動画で拝見しましたが、机やいすの周りなどかなり細かいところまで地図を作成して、間違っているとちゃんと修正します。

また、途中で充電切れになってもルンバ980はホームベースに戻り、充電後そそくさと今まで掃除した位置に戻り、途中からきちんと掃除してくれるというのだから、感動もの。

掃除できる面積は最大112畳。そんな大きい家があるのかとも思いますが、広いオフィスなんかでも大丈夫そうですね。

2.Clean クリーン

ダートディテクトモードによりその吸引力は従来の10倍になったそう。
吸い取れるごみの量も最大2倍とパワーアップしています。

P9300673.jpg

どんなにパワーがアップしても、大きさは従来と変わらないので、ソファーの下もちゃんとお掃除してくれるし、ごみの多いところは綺麗になるまで何度も掃除してくれちゃう。
ルンバの優しいところかな?

P9300676.jpg

そうそう。10センチ以上の段差があるところは察知してくれちゃうのも進化。
今まではバーチャルウォールが必要でした。

3.Simple シンプル

P9300679.jpg

真ん中のボタンを押すだけのシンプル操作は変わりません。
そしてさらに便利になったのはスマホが使えること。

P9300682.jpg

「iRobot HOME」を検索しアプリをダウンロードすると、いつでもどこれもルンバを操作できます。清掃モードの設定もできるので、外出先からもルンバを動かすことができるって訳です。これは便利!

スケジュール機能も搭載しているから、毎週月曜日にルンバ作動!なんて登録することもできるんですね。

P9300727.jpg

また、ルンバが途中で止まってしまったときに、どこを通ってどこを掃除したのか履歴を見ることができるのがすごい!
これは経験者がめちゃめちゃ感動するところだと思います。

P9300685.jpg
そしてルンバ980はミッション終了後、自動的にアップデートします。
今まで作成した地図はクリアになるのだそう。部屋の様子は日々変わっていくからだそうですよ。

以上が3つの特長でした。

ここまで聞いただけでルンバ980のすごさを実感!
でもうちのルンバ君640も十分働いている、我が家ははこのままだなあと思っていたところ、ビッグニュースが。

今回ミーティングに参加した20名についてはルンバ980の永久モニターをさせて頂けるというもの!
ええ~~??12万5千円ですよ!


あまりの衝撃に第2部「ルンバを120%使うためのTips」が始まってから最初のころはボーっとしてしまいました。(ごめんなさい!)

気を取り直してみると、ルンバ使用者の私が知りたかったこと満載でしたので、途中からだんだんと引き込まれていきました。
レポ第2弾とします。

1444216487280.jpg

3日に届いたルンバ980です。
新ルンバ君のお披露目と引き継ぎも次回!

【アイロボット ファンプログラム限定シークレット ファンミーティング】に
参加しました!

AD