なかなか咳がとまらない...。
 
でも今更病院行くのも気が引ける。
 
ま、そのうちよくなるっしょ!
 
 
おはようございます
nanamiです。
 
 
前回のつづきw

 
目当てのラパンの未使用車が置いてあった店に行ってみた。

 
そこもすぐ営業さんがついてくれたんだけど
こいつが...やばかったww
 
 
話し始めてすぐ
「ラパンが気になってて」って話したのがいけなかったのか
とりあえずそいつの中ではすでにラパンの購入で決まってしまったようだった。
 

あたしはもちろんラパンがいいんだけど

「あ、他の車も見たいんですけど」
「出来れば背の低い車がよくて...」

って伝えて
まだ買うもの決まってないアピールをした。


でも...
 
 
営業「この車(ラパン)のどこが不満ですか?!」
 
 
はて?
不満なんぞ一言もいってないが?
 
 
営業「やっぱり値段が気になりますか?
どのようなお支払い方法をお考えですか?」
 
 
おや?
なぜもう買うことになっているのだね?
 
 
nanami「いや、不満とかじゃなくて
まだ確実に買うって決まってないですし
まだいろんな車をみて検討してる途中なので」
 
 
この辺でイライラしてきたww
 
 
営業「お支払いも長めにローンを組めば月々も抑えられますよ!」
 
 
おい。
だから買うなんてひと言もいってねーよ。
 
 
旦那「じゃ、見積もりだけ出してもらえます?」
 
 
旦那がめんどくさくなり切り上げようと見積もり提案。
 

気づけばこんな会話を1時間くらい繰り広げてた.....
 
 
で、見積もりをしてもらう時にも

営業「ローンが組めるかお調べしますのでこちらに記入を...」
 

旦那「あ、そこまで本格的にしなくていいので見積もりだけもらえます?」

あからさまにイライラしているww
 


数十分後


 
営業「お待たせいたしました」
 
「これがこういうオプションで...うんたらかんたら」
「これは...うんたらかんたら」
「点検が...うんたらかんたら」
「それでこれが...」
 
「どうですか?」
 
 
夫婦「?????」
 
夫婦「は、はぁ。そうなんですね。」
 
旦那「あの、次があるので巻でお願いします。」
 
 
営業「次ってどこへいくんですか?○○さんのところですか?」
 
旦那「いや、普通に用事があるので」
↑キレそうww
 
営業「はい!わかりました。」
 
くるっ。スタスタ。
 
 
 
ってどこ行くねん!!!
 
ってさっきの時間は何だったんだ!
 
また数分待たされ
 
営業「お待たせいたしました。では少しおかけください。」
 
旦那「あの、急いでるんですよ。」
↑ほぼキレてるww
 
営業「え、は、はい。すぐ終わります!」
 
旦那「あっちゃん車に乗せてるから聞いてきて」
 
nanami「お、おう!」
 
 
で、そんなこんなでめっちゃ時間をかけて見積もりを出してきた


その見積も
なぜかフルオプション。

なんにも言ってないのに
希望ナンバーまで金額にいれてきたw


ローンも勝手に120回払いで組んできて
総額200万くらいになってた( ̄∀ ̄;)


なんの参考にもならねぇ...



おぬし本当に日本人か?


って疑いたくなるくらい
日本語喋ってるのに
日本語が通じないなんて
初めての体験だったよ( ̄∀ ̄;)



よく営業やってんな...



さっさと切り上げて
イライラマックスの旦那の元へ



『ぜってーここでは買わねぇ。』
 


我ら夫婦は心に決めた。



自分で言うのもなんだけど
我ら夫婦はわりといいお客さんなはずなんだけどなー(笑)


それにしてもひどかった。




いつも応援ありがとうございます!
会話のキャッチボールって大事なんだなって
とても実感したよ!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




育児・1人目ランキングへ
 
 
 
 
 
AD