NaNaMaMaの日記

和・・輪・・倭・・環・・話・・わぁ~☆☆別館☆☆

「和」の文化を大切に


テーマ:

2008/4/17

 最低気温 -0.4 最高気温 6.1

食糧問題、洞爺湖サミット主要議題に 政府方針
朝日新聞 2008年04月17日03時03分
http://www.asahi.com/politics/update/0416/TKY200804160349.html
 政府は16日、コメや小麦など食糧価格が世界的に急騰していることを受け、7月の北海道洞爺湖サミットで食糧問題を主要議題として取り上げることを決めた。抗議デモや暴動で死傷者が出るなど深刻な政情不安が途上国を中心に世界規模で広がっており、G8首脳が一致した対策を打ち出す必要があると判断した。

 農水、外務など関係省が協議して決めた。来週日本で開かれるシェルパ(首脳の個人代表)の準備会合でこうした方針をG8各国に伝える方針。5月に横浜で開く第4回アフリカ開発会議(TICAD)で当面の緊急対策を打ち出したうえで、サミットではG8として価格安定に向けた国際ルール作りや食糧増産といった中長期的な対策を表明する方向で調整する。

 食糧価格は、中国・インドなど新興国の需要急増や、穀物市場への投機的資金の流入、バイオ燃料への転用拡大などを背景に急激な値上がりを続けている。世界銀行によると、主要食糧の価格は05年から8割も上昇。今年3月にはコメが19年ぶり、麦は28年ぶりの高値を付けた。

 貧困層への配給を担う国連世界食糧計画(WFP)は、調達価格の高騰のあおりで5億ドル(約500億円)の予算不足になった。国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は14日、「世界の食糧危機は緊急事態に発展した」と訴えた。主食の入手難は貧困層の生活を直撃しており、4月上旬には中米の島国ハイチで商店の略奪が続き、首相が解任される事態に発展。エジプトやカメルーンなど各地で抗議デモが起き、暴動で死傷者が出る事態が続いている。(村山祐介、南島信也)


食糧問題をサミットの主要議題にするのはいいのですが、テレビで盛んに流されている大食い番組を何とかしてからでないと、日本の恥を全世界にさらすことになりかねません。

ものを食べている時の人間の姿というのは決して美しいものとは思えませんし、それを無理に見せられるのはもう願い下げです。




2007/4/17

 最低気温 0.0 最高気温 5.9

大学乱射犯、32人殺害=過去最悪の事件-自殺の犯人、アジア系か・米バージニア
時事通信

 【ブラックスバーグ(米バージニア州)16日時事】米バージニア州西部の都市ブラックスバーグにあるバージニア工科大学構内で16日朝に起きた銃の乱射事件の犠牲者は、32人に拡大した。記者会見した同大学のスティーガー学長らが明らかにした。犯人の男1人は自殺した。負傷者も15人に上り、高校・大学を含め過去に起きた銃乱射では米史上最悪の事件となった。ブッシュ大統領は「学問の聖域が侵された」と強く非難、捜査を強力に支援する決意を表明した。邦人留学生らは全員無事だった。
 同学長や地元警察首脳によれば、銃乱射は16日午前7時15分(日本時間同日午後8時15分)ごろ、約900人の学生が住む構内の寄宿舎で起き、ここで 2人が死亡した。その約2時間半後、今度は約800メートル離れた大学施設の教室に男が侵入、30人を射殺した。警察当局が自殺した男の身元を詳しく調べているが、ABCテレビなどは目撃情報を基に「アジア系の男」と伝えている。中国人留学生だった疑いもあるという。
 スティーガー学長によれば、最初の乱射事件を受け、大学側は学生に電子メールを送って注意を呼び掛けた。しかし、ちょうど通学時間に当たっていたため、最初の事件を知らずに登校した学生も多く、犠牲の拡大につながったとみられる。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000070-jij-int&kz=int

ビックリの事件でした。
犯人がアジア系という目撃情報を聞いて二度ビックリ。

銃社会のアメリカ、根深い問題があるなぁ・・・などと考えていたら・・・。

伊藤・長崎市長、銃撃され重体…殺人未遂容疑で男を逮捕
読売新聞

伊藤市長が銃撃された現場付近を調べる捜査員ら(17日午後8時20分、長崎市大黒町で)
 17日午後7時50分ごろ、長崎市の伊藤一長市長(61)が、同市大黒町の伊藤市長の選挙事務所前で、男に銃撃された。救急車で運ばれたが、重体。男は殺人未遂で現行犯逮捕された。

 伊藤氏は15日告示された市長選(22日投開票)に、4選を目指し、立候補していた。伊藤氏は遊説先から、JR長崎駅前の選挙事務所に戻ったところだった。事務所によると、銃声は2発聞こえ、事務所に入ろうとしたところで、玄関前で撃たれたという。

 長崎市では1990年1月、当時の本島等市長が「昭和天皇の戦争責任」発言を理由に、右翼団体幹部から銃撃され、1か月の重傷を負っている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000012-yom-soci

日本でもこんな事件が。
犯人は暴力団幹部で、どうやら市発注工事の入札などに絡んでトラブルがあったようです。
それがわかっていながら、朝日はこんな記事を載せています。

本島・元市長「暴力は決して許されない」 90年に重傷
朝日新聞
 長崎市長だった90年1月に右翼団体の男に撃たれて重傷を負った本島等さん(85)は「驚いている。いったい何が起きたのか。なぜ狙われたのか。無事であってほしい」と語った。

 テレビが報じる銃撃現場の映像に目がくぎ付けにされ、自分が市役所玄関前で撃たれた時のことを思い出したという。本島さんは「すべてに先んじて、暴力は決して許されないことだ」と語気を強めた。

 本島さんは5期目を目指した95年4月の市長選で、新顔の伊藤一長市長に敗れた。

 市長だった本島さんは90年1月18日午後3時ごろ、市役所玄関前で公用車に乗り込もうとしたところを、背後から近づいた地元右翼団体「正気塾」幹部の男(当時40)が発射した短銃1発を受け、重傷を負った。

 男は本島さんが88年12月の同市議会で「(昭和)天皇の戦争責任はあると思う」と答弁したことに立腹し、昭和天皇の喪が明けた時期に事件を起こした。男は殺人未遂などの罪で懲役12年の判決を受け、服役した。

 「天皇発言」をめぐって、前年の89年2月以来3回にわたり、市長公舎や市役所に実弾入りの脅迫状が届いていたほか、市役所のガラス窓に銃弾が撃ち込まれる事件もあった。

 本島さんが銃撃された翌91年3月には、長崎新聞社と長崎地裁を同塾幹部らが銃撃する事件も起きた。本島さんの「天皇発言」に反対する意見広告を求めた民事裁判に敗訴したのが動機だった。
http://www.asahi.com/national/update/0417/TKY200704170348.html

元長崎市長、撃たれた過去を持つ人にコメントを貰って記事にするのはいいのですが、無理やり右翼団体に結びつけようとしています。
気がつかずにいると、意識下に刷り込みが行われますよ。
オソロシやオソロシや。



2006/4/17

最低気温  0.5  最高気温  5.7

あまりの寒さに、風邪をひいてしまったようです。
次女まんまるちゃんは、鼻をぐずぐずさせて、ちょっと熱っぽいし、私も鼻水が止まりません。

1コマ目 空き。夜間パソコン教室のプリント作り。
2コマ目 2年生数学。分数の乗除。
3コマ目 1年生IT。コンピュータの歴史。
4コマ目 1年生IT。コンピュータの仕組み。

1年生は、早くも欠席が目立ちます。
中学時代の不登校の癖が抜けないのでしょうか。
一歩、家を出る勇気
いつまでも逃げてばかりではなく、立ち向かう勇気を持ってもらいたいものです。
新しい生活が始まり、心機一転スタートできるいい機会なのですから、家庭と学校と一体になりサポートしていきたいと思います。(微力ですが)



今日は、次女まんまるちゃんは土曜参観の代休ということでお休みでした。
朝から、お昼ご飯はなんなの?とうるさい、うるさい。
給食がない日は憂鬱です。

夕方、まんまるちゃんをつれて病院に行き、そのまま夜間パソコン教室へ。
午前中、完成しなかったプリントをなんとか仕上げました。
空き時間のあった時は、前もってプリントも用意しておけたのですが、ここ何回かはぎりぎりの完成です。
ちょっと反省



自宅の廊下に不思議なシミ が…。
昨日発見したのですが、今朝になっても消えていません。
昨夜は屋根から雪が落ちる音で、ゆっくり寝ていられませんでした。
屋根に人が上っていたらどうしよう、とか、知らない間に人が入っていたらどうしよう、とか。
窓の鍵を2回も確認してしまいました(笑)。
今日も寝る前に、忘れず確認しなければ…。





バナー大 ←読んだらクリックお願いします


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nanamamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。