松崎祐子です。

松崎祐子はこんな人です!

 


GW、終わりましたね〜!

世の中のお休みモードに反して

GW前から毎日ブログを更新するようになりました(笑)


お時間ある時に過去記事もお読み頂けると

泣いて喜びます笑い泣き


〜 ・ 〜 ・ 〜


私が6、7年前からブログを読んでいた

ハワイ在住の実業家

イゲット千恵子さんが先日書籍を出版されました。


先々週になりますが、

出版記念セミナーに行って参りました。


{509A384E-454C-4A66-9A3B-55CFCD02859F}




イゲット千恵子さんのブログは


私も大好きな「ハワイ」に住んで働いているという憧れ


旦那様や息子さんへの愛が溢れていて楽しい文章に惹かれて読み始めたんですラブラブ


そんな千恵子さんが「子育て本を出す!」というので、楽しみでした。


実際にお会いした千恵子さんも、やはり

愛溢れる、素敵な女性でした〜!




こちらの本や出版記念セミナーの中のお話で

一番印象深かったのは、



本のタイトルにも直結している

「お金を作る」感覚です。




私がバンコク4年間で、この点について

違いを感じビックリしたんです目




アメリカでは、

お金は「もらうもの」ではなく「作るもの」

そして、作ったお金は

「貯めるもの」ではなく「回すもの」


このことが、幼少期から染み付いているそうです。



千恵子さんの息子さん(16歳)も

投資始めたんですってビックリマーク



大学でも、

実際にクラスで一億、二億単位

投資させ、利益は大学に寄付するそう。




そして「MAKE MONEY!」に関して。


バンコクで体験して

日本人の私はビックリしたんですよね。


{AED888F7-0D06-4D71-B752-9F8B382A5595}



インターに通っている7歳くらいの女の子(日本人)は、

寄付をするために、ママのお客様(私達)が

来る時間に合わせて、カップケーキを焼いて販売したり


マンションにいる7歳くらいの男の子(ヨーロッパ)は、

「◯◯に寄付をしたいから、お金を集めています」って一つ一つお部屋を回ってきたの。

資料と封筒を持って。



こういう出来事ってビックリじゃありませんかはてなマーク



でも、小さい頃からこういう経験をしていると

「お金がないから何も出来ないというのは、

怠慢な言い訳にしか聞こえない」(p53)

という感覚になるでしょう!!



いいアイディアを売りこんだり

誰かに投資してもらって事業をしたり、と

多様な「稼ぎ方」が浮かぶようになる。



日本でも、会社に行って、

指示されたことだけして

お金をもらえる時代では

なくなってきました。


会社員であっても

フリーランスでも

主婦でも

「MAKE MONEY!」の感覚は大切。


いかに主体的に動くか、ですよね。



主体的に、どう生きていくか。


まずは母親の私が

奮闘しながら楽しむ背中を

子供に見せたいと思いました。



イゲット千恵子さんは誰よりも体現して

ご家族に、そして私たちに

示してくださっていますラブラブ


ぜひ皆さんも、書籍&ブログ

読んでみてくださいねウインク



他のオススメ子育て本はこちらから♪




人生を豊かにする〈表現力〉セッション◇

自分を縛っている「思考の癖」に気付き

本来のあなたが、どんな世界で

どんな〈 表現 〉をしたいのか

明確になるセッションです。


4月 満席

5月 残2枠です


詳しくはこちらをご覧ください。


{BF7B5E35-FF8E-4CBE-9E98-5483DF454CAE}

コメント(2)