007年12月3日に八王子みなみ野、七国に開業しました!

 

ななくに歯科 ホームページ

↑ クリックして下さいね!


               

                 診療時間

      平日、土曜 10時~22時

      日曜、祝日 10時~18時

      電話 042-635-4277


読者の皆様へ


私達のブログに来て下さりありがとうございます!


毎日、ななくに歯科のスタッフで、こつこつブログを始めて、もう、4年になります。


ななくに歯科のスタッフには、様々な年代のスタッフがおりまして、みんなで、仲良く、患者様の為に、日々、励んでおります。


もし、ブログをご覧になられた方で、「!」と思われた方は、

ぜひ、コメントを頂けると、励みになりますので、一言、添えて下されば幸いです



そして・・・


    患者様へ! 

  「ブログをみたよ!」



といってくださった方には、

歯ブラシをプレゼントいたしますので


受け付け、もしくはDrにお申し付けください。





ななくに歯科 スタッフの お庭ブログも見てくださいね!


http://ameblo.jp/nanakuni028/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-23 14:16:02

555!を読んで

テーマ:ブログ

八王子市七国にあります年中無休の歯科医院

ななくに歯科サポートスタッフの島田です。


今日の555!!!(第1309回)

落ち込んだり、悲しんだり、落胆するよりも
次の策を考える人間でいたいなぁ~
って思うものであります。

...

しかし、
僕たちが生きていく上で、
どうしても
たくさんの感情に出会ってしまうもの。

嬉しいこともあれば、
楽しいこともあり、

人生が、すべて、これらばかりであればいいのですが、

日々生きていると
辛いことや悲しいこともたくさんあるもんですよね。

ちなみに、
僕は
久しぶり?

落ち込みました。

いやー

かなり

久しぶりです(笑)

けっこう、
落ち込みました。

何やってるんだろう・・・
ほんと、嫌だなぁ・・・
できれば、もう、やりたくないなぁ・・・

ってね。(笑)

好きで、この感情を選択しているはずはないのですが、

一秒一秒と

ひたすら僕自身が落ち込みを選択しているんです。

ちなみに、

選択理論心理学では、

この「落ち込んでいる」という状況を、

自分自身が落ち込むという行動を選んでいるという考え方をとり、

人が「落ち込みを選択する」のには、3つの理由があると説明しています。


ひとつは、

『怒りを抑えるため』

であって、

僕が、落ち込みを選択することによって、
思い通りにいかないことからくる怒りの気持ちを抑え、
暴力や争いを避けようとしてるんです。

そして
二つ目は、

『援助をもらいたいため』

であって、
落ち込みを選択することで、人に助けを求めることができるってどっか考えているんです。

そして
最後の三つめは

ずばり

『逃避するため』

であって、

落ち込むことで、すこしでも
したくないこと、恐れていることを、
しない言い訳にすることができるからなんです。

みなさんにとって、

落ち込む時もあると思いますが

自分自身が

便利だから
効果的だから

「落ち込みを選択する」という考え方は、びっくりするかもしれません。

でもね。

どんなことでも
自分が選択してるんです。

もし、

え~ そうなの~
なんか、なかなかそう思えないなぁ~

と違和感を思われたら、

自分自身が落ち込んで
自分がどうされたいのかを客観的に捉えると

なるほど!!

と思えてくると思います。

そして、
それを考えた人こそ!!

「落ち込み以外の選択肢もあるかもしれない」

と思えてきます。

しかし

他人や過去は変えれない
自分と未来だけを変えられる

と頭ではわかっていても、

自分の感情を直接コントロールするのは難しいと言われており、

落ち込んだ気分というのもなかなかスッキリと晴らすことは難しく感じるかもしれません。

そんな時は、
自分自身の行動や思考に
焦点を当てて見てください。

落ち込んだ気持ちを解消するために、
思いっきり身体を動かして汗を流したり
美味しいものを大好きな人と食べるのもいいでしょう。


自分の心が「嬉しい」「楽しい」と感じるような状態にしてあげることで、
いつの間にか落ち込んだ気持ちを忘れているかもしれません。

そして

落ち込んだ自分が、少し和らいで来たら

もう一度、しっかりと見つめなおしましょう。

『そもそも 自分は何がしたいのか』

ってね。

そして

『未来のために、自分が今、何をすると効果的なのか』

ってね。

落ち込むことが悪いことではなく

それなりの利点があるから

僕らは

落ち込みます。

でも

落ち込む理由を自分がしっかりと知っていれば

落ち込んだ時

自分自身の力で

立ち直ることができて

落ち込みに代わる新たな方法を

選択できるんです。

ぜひ、

多くの人が

自分自身が落ち込みを選択する理由をしり

少しでも

幸せになってくれたら

うれしいな

(^^)/


<感想>

最近、やらなければならないことを後回しにばかりしてしまう自分に対して

落ち込むことが多く、この555!を選びました。

まず落ち込むことを自分が「選んでいる」ということに驚きました。

それが逃避だと分かると、確かに、周囲の同じ状況の人と話していると

どこか安心感が生まれ、まだ大丈夫という気持ちになり、

やるべき事をさらに後回しにしてしまうことがよくあると気が付きました。

自分を変えられるのは自分自身である、

常にこのことを心に留めて、未来の自分のために今すべきことを選択したいです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-22 22:45:00

555!を読んで。

テーマ:ブログ
八王子みなみ野七国にあります年中無休の歯科医院
ななくに歯科の須賀です。
今回も院長先生の「今日の555」を読ませて頂いた
感想を書きたいと思います。



今日の555!!!(第1311回)

『好きなこと』をするときは、誰だって、自分らしく、行動できるよね。

じゃぁ、『好きなこと』以外をするとき、僕らは何があれば、自分らしく行動できるんでしょう?

誰だって、
『好きなこと』をしていれば、楽しいし、ワクワクするもの。

でも
世の中、そうそう、『好きなこと』ばかりをできるようなものではありません。

むしろ、

『好きなこと以外』

のことを僕らは、毎日するものであります。

では、

人は、どうしたら、

『好きなこと』をしていても
『好きなこと以外』をしていても・・・

自分らしく、自分が心からワクワクして、自ら積極的に、行動できるようになるのかな?

このことを知らない人は、

日々、

『なかなか、好きなことが見つからなくて・・・』

って言うことが多いかもしれません。

そして、

『好きなこと』を探す旅に、ひたすら、出発しているのかもしれません。

そして
旅に出たら、

『あっ!!好きかも!!(^^)/』

って思える経験をするかもしれませんが、

でも

やがて、

『あっ・・・嫌いだなぁ・・・( 一一)』

と  必ず  感じ、

また、次の旅に、出かけようとするものであります。

その旅は

仕事を探す旅かもしれませんし

好きな人を探す旅かもしれません。

そして

なによりも

自分を探す旅かもしれません。

『好きかも!!』

でも

『やっぱ嫌い・・・』

というこの感情を軸にした旅には、

どこに、ゴールがあり

いつ、終わるのでしょうね。

『好きなことをする』

ということだけで

自分の人生を主体的に生きようという旅にでると、

『嫌い』

という感情に襲われたとき

僕らは

気が付くと

受け身になり

ワクワクすることができず

やがて被害者感情を持つようになり

主体的に生きることができません。

僕らは、

人生の中で

主体的に生きるためには

『好きなことをする』

以外に

もう一つ

とてもとても

必要なことがあって、

それをもつことは

『好きなこと』

をみつけるよりも

大事なのであります。

それは

『目的を持つ』

ってことなんですよね。

『目的を持つ』ことができた人生は

好きなこと

がなくても

主体的に生きることができます。

辛いこと
悲しいこと
苦しいこと

そして

嫌いなこと

があったとしても

目的を持つ人は

どんなことがあっても

被害者にならず

主体的な人生を送ることができ

ワクワクしていることができるのであります。

好きなことを見つける旅

を否定するつもりはないけれど

目的を明確にする旅

のほうが、

はるかに、その先の人生は

楽しいんじゃないかな?

皆さんは

どんな

人生の目的

がありますか?






〜感想〜

私はまだ、ハッキリと自信を持って話せる「目的」は見つけられていません。好きなことは沢山あります。

ななくに歯科で行わている、朝の勉強会に参加すると、普段は時間を取ってあまり考える事のない自分について考えることができます。

その中で、私には「目的」に気付かせてくれる先輩がたくさんいるなぁと実感しています。
自分の「目的」がこれだ!と話せるようになった時、その時はきっと、すごくワクワクしてる自分がいるのでしょう。

勉強会で学んだことのひとつに、目標は達成すると、そこでの達成感で満足してしまい、その後、次の目標が見つからないとなかなか動き出せない。というお話がありました。目標の設定が低いとよく起こりうる事だと思います。

反対に「目的」は、ペースダウンすることなく、「目的」に向かって進むのみです。次から次へとやりたいこと、やらなければならないことが自分で想像できるのではないか…と私は思いました。結果それがワクワクに繋がるのではないかと思います。

「目標」は気持ちが折れると安易に変更しがちですが、「目的」はなかなか変わることはないものだと私は思います。
自分の「目的」を明確にして、ワクワクを増やしていきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-21 22:07:45

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子みなみ野七国にあります年中無休の歯科医院
ななくに歯科の広島です



今日の555!!!(第1176回)


他人からの賞賛や、承認や、褒めてもらうことだけで、
 人は本当に、幸せになれるのでしょうか?

 自分に自信がもてない人ほど、
 他人からの賞賛をえようとやっきになってしまいます。

だって・・・
心の空洞を他人に埋めてもらおうとするから。

たしかに、
 他人から認められることは、
 喜ばしいことには違いありませんが、
それだけを目的として努力しても、
 残念ながら、
 本当の自信にはつながりません。

体の栄養にたとえるならば、
 他人からの賞賛は、
サプリメントのようなもの。

食事をとらずに、
サプリメントだけで栄養を補給しようとするのは、健康的ではありません。

心にとって本当に大切な栄養、
すなわち自信をえるためには、
 自分の心で自分を認めなくてはならないのです。

自信をもつために、何かをえようと必死で努力する必要はありません。

「何もしなくても、何もえなくても、自分はこの世に存在するだけで価値がある」

と考える癖をつけるしかないのです。

頭がよい、
 金持ちである、
こういう業績を残した、
などという条件付きの自信というものは、
 本当の自信ではなく、
 他人と較べての優越感や虚栄心にすぎません。

自分に自信をもつ唯一の方法は、無条件で自分を認めることです。

自分に自信がもてず悩み苦しんでいる人も、
はじめから自己無価値感をもって生まれてきたわけではないでしょう。

まだ正しい判断力をもち合わせていなかった子供のころに、
まわりの卑怯で臆病な人間によって、

「お前は価値のない人間だ」

という間違った考えを植え付けられてしまったのです。

生まれたての赤ん坊は、
 言葉も生活様式も判りません。

人から学んで覚えていくものです。

日本人に生まれた子供は、
 日本語を習い、日本の生活の仕方を覚えます。

アメリカ人に生まれれば、アメリカのそれらを身につけます。

考え方も同じように、人から教えられて身についたものです。

生まれつきもっていたわけではありません。

思い込みによって身についたものですから、
 心のもち方次第で変えることができるのです。

自己無価値感に苦しむということは、
 子供のころから染みついていた自分の考え方の間違いに気づくということです。

もっとも怖ろしいことは、
 間違いにさえ気づかず、
 自分の意志をもてぬまま、無為に一生を終えることです。

間違いに気づくことは、幸いです。

成長したことの証拠なのです。
 自分が正しい意志に目覚めたことをはっきりと認めてください。

なかなか自分の価値を認められない人が陥っている勘違いは、

「自分の価値を自分だけで認めても、
それは結局、独りよがりな自惚れであり、
 現実から目をそらしているだけの自己欺瞞であり、
ごう慢で無責任な態度なのではないか」

ということではないでしょうか。

そんな心配はいりません。

人は、自分を認められれば、
ますます謙虚になり、
 他人を尊重し、
 自分の人生に責任をもてるようになるものです。

自分で自分を認められないから他人に認めてほしい、
と要求ばかりしている人のほうが、
よっぽどごう慢で無責任なのです。

他人を完全にコントロールすることはできません。

自分がコントロールできるのは自分の心だけであり、
 自分の心をコントロールできるのは、
 自分だけなのです。

といっても、
 何でも自分ひとりで抱え込んで苦しむことはありません。

困ったときには友人の助言を求めてもよいし、
 淋しいときには恋人に慰めてもらってもよいのです。

しかし、他人に認めてもらうということは、
 足りない栄養を補うサプリメントにすぎないということを忘れてはいけません。

しっかりとした食事で栄養を摂るのが本筋です。

自分で自分を認めた上で、確認のために他人の意見を参考にするのはよいでしょう。



~感想~

「何もしなくても、何もえなくても、自分はこの世に存在するだけで価値がある」

そうなの?
そんなのふてぶてしい、、と感じてしまう私、、
自己無価値感がしみついているようです。

褒められたり承認されると嬉しいものですが
それがそのまま自分の自信になるかといえば違う気がします。

他人まかせにせず、自分で自分を認められるよう

無条件で自分を認められる癖をつけていきたいと感じました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-21 19:13:05

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子市七国にあります年中無休の歯科医院

ななくに歯科サポートスタッフの高尾です。


今日の555!!!(第1310回)

この世で一番自分を疑っているのは、他の誰でもなく
自分じゃない?


でもさぁ、
この世で一番自分を信じれるのも、他の誰でもなく
自分じゃないのかな?

自分自身を最高に活かすことができるかできないかは

きっと

どれだけ自分が自分のことを信じ

『私には価値がある』

って思えるかなんだと思う。

自分を信じ、
自分には価値がある

と思えたら

それに応じた判断と選択をするのが人ってもの。

だから
もし
自分に自信がなければ
それと同じような価値のものしか
選択できないもの。

だから
だから
だから!!

自分が
一生折れない自信を持つことが
すごく大事。

そして

それと同じぐらい

目の前の人の自信をへし折るようなことをしないことが
すごく大事。

そもそも

他人の自信をへし折り
自信を失わせることって

いったい何の得があるんだろう?

でも
びっくりするぐらい
人は
無意識に
他人の自信を壊すことをするんだよね。

自分に自信がある人は
他人様の自信をくじくようなことはしないもの。

だからこそ

自分のためにも
大切な人のためにも

自分が自信を持つことは大事。

ついつい
僕らは

この社会で生きていくために

なにかしらの

『枠』

に自分を当てはめて生きていこうとするんだけど、

その

『枠』

にうまくはまろうとチャレンジすればするほど、

枠にはまらない自分に対して

なんでうまくいかないんだろう・・・

って思って

自信を無くしちゃうんだよね。

でもさぁ

ほんとは、

その枠に一番うまくはまる方法は

『自分らしく自分の力を発揮する』

ことなんだよね。

不思議なことに

いい子になろう
いい子になろう

と思う人ほど

自信がなくなっていもので

ふざけて
馬鹿やって
とぼけている人ほど

自信がみなぎってくるんだよね。

この世で一番自分を疑っているのは、他の誰でもなく
あなた自身です。

この世で一番自分を信じれるのも、他の誰でもなく
あなた自身です。

自分自身を最高に活かすことができるかできないかは

きっと

どれだけ自分が自分のことを信じ

『私には価値がある』

って思えるかなんです。


~感想~

他人と比べることで、相対的に自分の評価を自分で決めつけているということに気づかされたように感じます。

今まで色んな所で競争してきたり、社会や普段過ごしている中で自分の評価というものをしていく中で

他人には自分よりも優れたところばかりを見出しがちなように感じました。

その評価というものも結局は自分で勝手に決めたものであって、自分で限界を決めつけているように感じました。

どんな人にもそれぞれ個性があり、それが良い部分になるのだと思います。

枠にあてはめずにまずは自分にあるものを見つめ直し、自分にとっての自信になる部分というものを見つけたいと感じました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-20 17:03:24

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子市七国にあります年中無休の歯科医院

ななくに歯科サポートスタッフの佐野です。


今日の555!!!(第1297回)

決めたことをなかなかできない・・・

そんな相談を受けました。

...

たしかに、よくあることかもしれません。

『決めた』
はずなのに
実行できない
ってこと。

でも
たしかに

『決めた』だけ
では
実行はできないのかもしれません。

だって、
僕たちは
たった一つの事しかできないのだから。( 一一)

つまり

決めただけでは

できないことがいっぱいあって

『決断』

つまり

『一つのことを決めて、断つものを断つ』

ことをしなければ

実行できないのが事実なのであります。

なので

決めたのになかなかできない・・・

という方には

こうお聞きします。

『あなたは、ほんとうに、断つことができるのですか?』

『あなたは、ほんとうに、断つことを望んでいますか?』

ってね。

決めてもできない理由はただ一つ。

決めたことよりも
いまやっているその行動を
断つことができない
ってだけ。

その決めたことよりも
本当は

その断てないその行動のほうが
本当は
やりたい
ってだけ。

決めた!!というけれど
本当は
まだ
その断てないその行動よりも
願望が弱い
ってだけ。

僕たちは
決めた
だけでは、行動できないんです。

そこに早く気が付かないと
ただただ
自信を失います。

決めたけどできない・・・
という
自分自身の自己概念を下げる貯金を
これからも一生貯めていくことは
ほんと
不健康になるだけです。

大人になればなるほど
はやく
この
決めたけどできない・・・
という
人生の負のサイクルから
逃れないと
ほんと
人生は、
辛く
悲しく
面白くないものとなるのかもしれません。

決めればできる

という迷信は

もう、忘れましょう。(^^)/

ただただ、自分を苦しめるだけです。

決めるだけでは、実行できないという事実を受け止めましょう。

決める+断つ

ことの重要性。

それが

『決断』。

断つためには
本当にしたいこと
を見つけなければ
断つことはできないことを
知る大切さ。

本当にしたいことであればあるほど、
つまり
願望が強ければ強いほど
断つことができることを
知る大切さ。

決めることをする前に
自分の本当にしたいことを
みつけることが
とても大切。

もう

これ以上

むりに

『決める』

ことをして、自分を苦しめ、傷つけないでね。

あなたの体は

ちゃーんと

正直で

あなたを

決して

行動させることをさせません。

いくら!いくら!!いくら!!!

決めたって

やれないものはやれないんです。

だから、

もう、

むりして

決めて

自分を傷つけてまで行動しようとしないでね。

どうせ

それ

ちょっとできても

続かないから(笑)

だから

決めたのにできない・・・

という時は

人生において

幸せになるチャンス。

本当に自分がしたいことを見つけるチャンス。

そして

自分の願望をちゃーんと

確立するチャンス。

僕らは

本当に

しなければならない時が来た時には

ちゃーんと

他のことを断つ

ことができるんです。

『決 + 断』

こと

本当の決断であり

実行力の源。

美しい行動の陰には

なにかを

断つことをした

という背景があることを

理解できたとき

やっと

決めたらできるようになる人生

を送れるようになるのでしょうね。


(感想)

勉強する。

そう心に誓っても、携帯に手が伸びてしまったり、つい娯楽に走ってしまったりしてしまう自分がいます。

それは、勉強すると口先で言っているだけだから。

意志が弱いから。なのかもしれません。

あなたは、いつもすぐ飽きる性格ね。

と、言われて育ったのは事実です。

しかし、高校で始めたハンドボールというスポーツ

自分は、飽きずに練習をして、

今日の自分より明日の自分が少しでも強くなるようにと

練習を続けることを決めました。


その決断は、本物だったと思います。

院長が言うように、何かを断つことができる「決めた」は

本当の「決めた」である。


自分は自分でも驚くほどに熱心に練習しました。

そして、代表に呼ばれるまで言った時、

人として成長出来た自分を感じました。


今まで見えなかった景色を見て、

自分を見つめ直す。


おとなになるうえで大事なことを学べました。


決めたことを本当に実現できたとき、

人は、本当の成長を感じれると知りました。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-19 22:20:12

555を読んで

テーマ:ブログ
八王子みなみ野七国にあります
年中無休の歯科医院ななくに歯科の 
保育士 原です。


今日の555!!!(第1303回)

壁って、ほんとは、自分自身だよね。

いろいろなことを始めたり、チャレンジしたりしたら
必ずと言っていいほど

『目の前』に

壁が現れるけど
どうしても
『目の前』に現れるから
その壁が
まさか
自分自身だとは思えないよね。

壁と思うもうものには

他人だったり
環境だったり

とにかく

自分以外のものだと思うから


として感じるよね。

自分を邪魔する他人
自分をいじめる他人
自分を虐げる他人
自分をよく思わない他人
自分を貶める他人
自分を追い越す他人
自分を低くさせる他人
自分を価値がない人間にさせる他人

どうだろう?

まだまだいるかな。

壁と感じる他人のパターンは?

たしかに

何かを始めたり
何かにチャレンジすれば

『壁』

は存在して

僕らの歩みを簡単に進ませない。

でも

本当に

『目の前』

に壁があるのかな?

ちがうよね?

本当は?

その壁は

本当は

他人でなくて

環境でもなくて

『目の前』

を感じ取った

自分自身なんだよね。

人を嫌いになることも

人にムカつくことも

人に嫉妬することも

人が邪魔していると感じることも

人に追い越されると感じることも

ぜーんぶ

ほんとは

自分が創りだした

頭の中の世界。

ほんとは

誰も

邪魔もしてないし

ライバルでもない。

鏡の法則

なんて

よくいうけれど

まさに

壁そのものも

自分自身。

極端な話

他人も
環境も

ほんとは

実在するものでなく

僕たちの頭の中にある

イメージ

が創りだしたもの。

目の前の人は

ある人にとっては恋人だし
ある人にとっては大っ嫌いな人。

一人の人がこの地球上にいたとしても
人口の数だけ
その人は
存在する。

つまり、

深沢宗主はこの地球上にたった一人だけど

出会った人の数だけ
深沢宗主はいるってこと。

今、

あなたは、どんなことを始め、どんなチャレンジをされていますか?

そして

出会った壁は、どんなものでしたか?

その壁は

自分自身。

さぁ
どうします??

その壁。

向き合うのも自由
避けるのも自由
見て見ぬふりをするのも自由

でも

確実に

それは

あなた自身が創りだした壁なんですよ。

だから

信じて。

必ず

この世から

その壁は

無くすことができるものなの。

✳︎555の感想
先日、久々に興味を持った事があり、その資格が取りたくて、説明を受けるため遥々新宿まで足を運びました。
その内容は今の私にとって、とても興味深く、テキストを拝読しただけでワクワクするものでした。
が、私の前に立ちはだかる壁がありました。それは、講座を受けるには距離が遠く、曜日が合わないこと。そのため今の私のライフスタイルには妨げと感じて今回は見合わせようかなと思っていました。
けれども、壁を作ってるのは自分という院長先生の言葉に、気づかされました。
何が何でもやりたい事だったら、どんな障害があろうととっくに始めてるはずです。
何かを理由にしてやろうとしてないだけだったのです。
だけどやっぱり今は子どもの事、家族の事をつい考えてしまうので、子どもの成長に合わせて目の前の壁を取り払い、自分のスキルアップをしていけたらと思います。まずは無理のない事から始めていきたいです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-19 10:49:28

555を読んで

テーマ:ブログ

こんにちは。

八王子みなみ野にあります年中無休の歯科医院ななくに歯科でサポートスタッフをしております伊藤有子です。いよいよ梅雨明けです。夏バテしないように体調には気を配りたいですね。

555を読んだ感想を書きたいと思います。



今日の555!!!(第1308回)

僕たちは、この世で大きいことはできないけれど、
小さなことを大きな愛をもって行うことはできるよね。

...

ついつい僕たちは、なんかおっきなことをやり遂げようと思うもの。
ついつい僕たちは、大きなことを目の当たりにすると
それを作った人が、
まるで大きなことをやり遂げたと思っちゃうもの。

でもね。

ほんとは、誰も、大きなことはできないし、してもいない。

だって人間だもん。
やれることの量は限られている。

みんな、同じ人間。

でも、
結果的に、大きなことが存在するのも事実。

大きなことはできない・・・
でも
大きなことが存在する。

じゃぁ、なんで
大きなことが
世の中に存在するかって言えば

それは

誰かが

小さなことを大きな愛をもって
こつこつと
積み上げてきてくれたから
結果的に
大きなことが存在するだけ。

人は
所詮
小さなことしかできないもの。

ただね。

その小さなことに
大きな差
があって

それは、
そのひとつひとつに
どれだけの

が含まれているかどうかなんだと思う。

人の行動なんて
所詮
できる範囲が決まっている。

でもね。

人の行動に

をどれだけ注ぐかは
無限大。

だから

大きなことをやろうやろう
とすることよりも

大事なことは

どれだけ小さなことに愛を注ぐかなんかじゃないかな?

そしたらね。

その小さなことが

誰かにとっては

とってもとっても

大きなこと

になるんだよね。

ちょっとした挨拶

ちょっとした料理の一品

ちょっとした仕事の配慮

そんな

ちょっとしたことに

無限大に

を注ぐことで

いいんじゃないかな?

世の中に存在する大きなことって
それを作った人が小さなことへの愛を無限大に注いだ結果の集合体なんだよね。

だから

大きなことをやろうやろうと思わないほうがいいよ。

だから

大きなことをやっている人と、自分を比較して、
なんて、
小っちゃいんだ・・・
って思わないほうがいいよ。

そんなことよりもさぁ、

ただただ

自分一人で

どれだけ

小さなことに

愛を注ぐことができたか

を考えていればいいんじゃない?

仕事に

ほんとは

大きいも小さいもなくて

みんな

小さな仕事しかしてなくて

そこにある事実は

ただただ

小さなことに

どれだけの愛を注げたか!!

ってことだけなんだよね。

今日もどれだけ

愛を注げるかな?

もっともっと。



~感想~


この555を選んだ理由はつい先日、友人と小さな幸せについて話した内容と似ていると思ったからです。

その内容は子供の話に始まり主人や両親、兄弟など身内の事から仕事や趣味の話まで色々でしたが今、苦しいことや楽しいと思う事の違いはなんだろという展開の中で結論はそこに愛があるかないかでは

ないかということにたどり着きました。その時は漠然とそうかもと思っていましたが555を読んで小さなことにどれだけの愛を注げたか、その積み重ねで大きなことにつながる事。それが大事だってことを確認できました。私は毎日小さな幸せを積み上げて生きてぃるつもりでしたがまだまだ愛が足りない部分がおおいので今日から意識して愛を注いでいきたいと思いました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-18 14:01:49

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子みなみ野七国にある年中無休の歯医者さん

サポートスタッフの三橋です。

今日の555!!!(第1307回)

昨日、ちょっと泣いてしまいました。
ある番組の天皇陛下に対する報道を見て。

...

だただた、僕は、あそこまで、人を愛せているか・・・

って、思っちゃったんです。

ちなみに、
その番組では
昔から知っていた陛下がオランダに訪問した時の話
をやっていたんだけど

また改めて、それを見て
涙が止まらなかったんだよね。

知らない人のために
簡単に説明すると

まぁ、陛下がオランダに訪問するまで
実は
オランダは、日本のこと、良いふうに思っていなくて
陛下の訪問にとてもとても反対していたんだよね。

そりゃー新聞などで、これでもか!!って
ネガティブキャンペーンをして
陛下のことを
ぼろくそに報道してたんだけど・・・

簡単に結論言うと

黙とうだけ

で、良いふうに思っていなかったオランダ国民の心をつかみ、あっという間に、陛下は、オランダ国民に愛されてしまったんだよね。

ちなみに
陛下の前に
日本の総理大臣が過去、
同じ場所で献花を行っているんだけど
次の日に
市民にそのお花を近くの池の中に投げつけられて捨てられちゃったんだよね。

そんな感じのオランダ国民さんとオランダマスコミさんが

まぁ
陛下、そして、美智子様の

ただただ黙とうする姿に

ネガティブキャンペーンをして
絶対許さない!!
って声高に言っていたんだけど、

唖然として
そして
心が温かくなり
そして
感動して
一気に

好き

になっちゃったんだよね。

そして、陛下と美智子様は、オランダの各地で、人の心をどんどん温かくされるご訪問をしていくのであります。

陛下、そして美智子様は
被災地でも多くの方と出会い
お声をかけ
多くの方に
勇気と希望をお与えになられております。

どうして、
そんなことが起きるんだろう・・・

って思っていて

まぁ
日本人ならそう思うのは、そうなんだろうなぁ・・・

って思っていたんだけど

ずっとずっと憎しみを持っていた人さえも
あっというまに
その姿を見ただけで

気持ちが180度変わってしまう

のは、ほんと、よく、わからなかったんだよね。

でも
ちょっと
なんとなく
わかったんだよね。

それは、
陛下や、美智子様が
毎日
世界中の人を愛し
そして
それを行動にしている
からなんだろうなぁ~
ってね。

それは
ある日突然でもなく
あるイベントの日でもなく
ちょっと気が向いた時でもなく

ただただ
毎日
ずっとずっと
人を愛しているからなんだと思う。

そう思った時・・・

これほど

僕ら国民を

毎日毎日

愛してくださっているお方がいるだろうか・・・

って思った時

涙が溢れ出てしまったんだよね。

そしてね

自分自身が

自分の身の回りの人や

縁ある人に対して

これほど、愛せているか・・・

って思うと

また、涙が出てきちゃって。(´ω`*)

日本の象徴

っていうけれど

言葉では知っていたけれど

僕の中では

すごくすごく

心の中でさらに

腑に落ちちゃった。

天皇制とかに関しては
反対とか賛成とか
誰かに自分の立場を言うつもりは
全くないけれど

ただただ
陛下や美智子様のような人に
心が動かされ

を教えてもらえるのは
僕の中で
事実であります。


巷では
陛下のご公務の

になんだか焦点がいき、

ご高齢だから

ということで
その数が・・・・というお話をされる方がいて

自分があの年齢だったら・・・

って年齢論を言うんだけど

この機会に
陛下と美智子様の
そもそものご人徳やお人柄に焦点を合わせて

国民として

日本の象徴

ってどんな生き方なんだろう

って感じられる情報や報道がなされたらいいなぁ~

って強く思うのであります。

とにかく

まだまだ

僕は

医療人として

未熟さをいっぱいいっぱい

感じました。

立っているだけで
そこにいるだけで

憎しみ
怨み
苦しみ

を変える人がいる事実。

そして

そんな

神話や
歴史物語や
小説や
漫画の世界

にしかいなかった人が

実際

この世の中にいる事実。

昭和という

戦争のあった時代ではなく

平成という

戦争のない時代に生きる僕が

陛下や美智子様から

教われることが

いっぱいあると思うと

ほんと

ずっとずっと

健康でいてくださってほしい

と願い

どんな

恩返しができるんだろう

と思わずにはいられません。

高齢だから
休ませてあげるのではなく

こんなにもお世話になったんだから・・・

っていう気持ちが

この日本の中に

いっぱいいっぱい

溢れ出て

みんなで

恩返しができたとき・・・

日本って、

いや

これからの人類って

大きく変わるんじゃないかな?


『感想』

陛下は、私たちにたくさんの愛を注いでくださっているのに

私は陛下に感謝すらせず、ただテレビの前でぼーっと他人事のように観ていました。

この記事を読み、自分がどれほど失礼だったか知ることができ

陛下に感謝し、恩返ししなければいけないと思いました。

それと同時に、誰にでも感謝の気持ちを持って接していかなければいけないと思いました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-17 11:06:44

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子みなみ野七国にあります
年中無休の歯科医院ななくに歯科の
歯科衛生士の清水です。



今日の555!!!(第1298回)

最後の最後に必要な力があるとすれば
それは

...

『自分はできるんだ!!』

と信じる力を持っていることであり
絶対に諦めない強さを持っていることなんじゃないかな?

ちなみに

ただ、駄々をこねて諦めない・・・

というのではないんだよね。

『自分はできるんだ!!』

というあくまで、

自分自身の力を信じることであって、

『他人に期待する』

という他力本願での

諦めない・・・

ということではないんだよね。

まぁ

究極

神頼み・・・"(-""-)"

みたいなことでなくてね。(笑)

自分のことを
どれだけ信じれるか・・・

そこにかかっているんだよね。

失敗すること自体が
最後のゴールへたどり着けない問題ではないんだけど

どれだけ多くの人が

『失敗』

をすることで

もう、だめだ・・・

と思っていることか。

最後の最後に

勝者となって

成功して人を

ぜひ

見てみて。

どう考えたって

俗にいう

『失敗』

をしまくっているから。(笑)

ただ、

その人たちが

共通して持ち合わせている考え方があるとすれば

それが

『諦めない』

ということであり

『自分はできる!!』

と信じ続けることができているんだよね。

いろいろな人に

もうだめでしょ・・・

とか言われたり

実際に何かを失敗して

けっこうな責任を負わせられたり、

もう、

チャンスそのものを奪われたり

しているかもしれなけれど、

どんな状況に置かれても

『自分はできる!!』

と自分を信じ

諦めないんだよね。

世の中は

びっくりするほど

僕らを

『否定』

してきます。

そこで

『はい、わたしはできません』

と言ってしまえば

楽になれるような

不思議な仕組みも

存在します。

でも・・・

その仕組みの先には

未来ってほとんどないんだよね。

この世の中にある

あらゆる否定と

立ち向かえるほどの

『自分はできる!!』

という確固たる自信があれば

僕らは

どんなことがあっても

幸せでいられるんだよね。

学力も

体力も

経済力も

たしかに必要かもしれないけれど

本当に必要なのは・・・・

『自分自身を信じる力』

であり

『自助力』

なんだろうね。


《感想》

成功する人は、沢山『失敗』をする。

私は今、『失敗』することを恐れていつも安全な道を通ってしまっています。

昔は、好奇心旺盛で何事にも恐れずにいろいろな経験を進んで行っていました。

医院長先生がいうように、昔の方が成功していたなと思います。

では、なぜ『失敗』を恐れるようになってしまったのだろう。

『失敗』を重ねるごとに『自分自身を信じる力』である『自助力』が小さくなってしまったのだと思います。

すぐに『自助力』を付けるのは難しいけれど、だんだんとつけて成功できる人になりたいです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-16 13:24:02

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子みなみ野七国にあります年中無休の歯科医院、

ななくに歯科サポートスタッフの菊地です。



今日の555!!!(第1305回)

人って
自分の価値にあった選択を毎日してるんだよね。

...

お金の使い方も
仕事の仕方も
そして
どんな夢を見るかも
ぜーんぶ
ぜーんぶ
ぜーんぶ。

自分に価値がある!!
って思えば
それに見合った選択を。

自分に価値がない!!
って思えば
それに見合った選択を。

だから

例えば
勉強するしないのも
同じことで

その人の IQ の問題じゃないんだよね。

勉強をするためのやる気も
モチベーションも

その大元は

その人が

自分に対して

どれだけ自分が勉強する価値があるって感じているかなんだよね。

だから
もし
あなたの眼の前で
あなたの大切な人が

大切な選択をせず
残念な選択をしているのであれば

無理に説得や説明をするのではなく

大切な人に

あなたの価値の素晴らしさ

を伝えてあげてほしい。

勉強も
仕事も

やる理由

伝えるよりも

その人自身の価値を認め
承認し
尊敬すれば

実は

勝手にその人は

勉強も仕事もするんだよね。

自分には 〇〇な価値がある!!

って思えば思うほど

人は無限の可能性を発揮するんだよね。

できない人
やらない人は

能力がないんじゃなく

どっか

それをする自分の自分の価値を知らないだけで

最悪の場合は

自分なんてそんな価値がない

と思っているんだよね。

だから

伝えてほしいな。

あなたには価値がある

って。

すごーく
すごーく

*\(^o^)/*


感想

院長はいつも私が選択して行った行動でその行動を起した後に間違っていると自分自身がそれは間違った行動だったと気が付くと毎回「成長が楽しみだね」と言ってくださいます。

学生のうちにこうしてななくに歯科で働くことで多くの社会勉強ができて自分の考える選択の幅がかつての自分より絶対に大きくなったと自信を持って言うことができます。

まだまだたくさんの失敗をしますが、それは自分自身が成長していく為に選択肢を増やす過程であるような気がしました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。