007年12月3日に八王子みなみ野、七国に開業しました!

 

ななくに歯科 ホームページ

↑ クリックして下さいね!


               

                 診療時間

      平日、土曜 10時~22時

      日曜、祝日 10時~18時

      電話 042-635-4277


読者の皆様へ


私達のブログに来て下さりありがとうございます!


毎日、ななくに歯科のスタッフで、こつこつブログを始めて、もう、4年になります。


ななくに歯科のスタッフには、様々な年代のスタッフがおりまして、みんなで、仲良く、患者様の為に、日々、励んでおります。


もし、ブログをご覧になられた方で、「!」と思われた方は、

ぜひ、コメントを頂けると、励みになりますので、一言、添えて下されば幸いです



そして・・・


    患者様へ! 

  「ブログをみたよ!」



といってくださった方には、

歯ブラシをプレゼントいたしますので


受け付け、もしくはDrにお申し付けください。





ななくに歯科 スタッフの お庭ブログも見てくださいね!


http://ameblo.jp/nanakuni028/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-23 13:58:14

555を読んで

テーマ:ブログ

こんにちは、八王子市みなみ野七国にあります
年中無休の歯科医院
ななくに歯科サポートスタッフの平塚です。

 

今日の555!!!(第1341回)

この人と一緒に居たい!!

そう思ってもらえる人の共通点って、...
とってもシンプルで、

ただただ、相手の願望を叶えてあげることをしている

ってことなんだよね。

いっぽう、

この人とは、一緒に居たくない!!

とおもわれてしまう人の共通点って、
とってもシンプルで

ただただ、相手の欲求を満たさない、もしくは、欲求充足の邪魔をしている

ってことなんだよね。

さて、どうだろう?

今、一緒に居たい人に、一緒に居てほしい人に
どっちの関わりをしているかな?

僕らは、どうしても

一緒に居てほしい人を

自分にとって

得がある人
利益がある人
恩恵がある人
自分の願望を叶えてくれる人

だと思ってしまうもの。

自分にないものを
自分がほしいものを
与えてくれる人が
傍にいたら
嬉しく思うものなんだよね。

きっと、
そのこと事態は
間違えてもいないし
自然なこと。

でも
だから・・・・

難しい。

だって

ついつい、僕たちは、
自分が得をするために

相手に損をすることを要求してしまうんだから。

自分が得をして
相手が損をする。

そんな人間関係・・・

そもそも、長続きする?

相手だって
自分と同じように
得をしたいものだよね。

悲しいかな
人は、自分が得をするために
相手を利用してしまう生き物。

だから

僕らは、
何も学ばなければ
何も学ぼうとしなければ

ただただ
人間関係において

自分が得をすれば、相手が損をする

自分が損をすれば、相手が得をする

そんな、
不思議なキャッチボールをしてしまう。

そして、

そんな不思議なキャッチボールをしていることに
ふと気が付いたとき・・・

相手に損をさせ、自分が得をしたことを忘れ

ただただ

自分が損をしている

と感じ

もっともっと
ずっとずっと
自分が得をしていたいと感じ

自分に得を与えてくれる人と
一緒に居たい・・・

この自分に損をもたらす人と
一緒に居たくない・・・

と行動してしまう。

でも
何も学ばなければ
また
この不思議なキャッチボールを
誰かとまたしてしまうんだよね。

そして、
終いにはこういうんじゃないかな?

『自分は一向に幸せになれない』

『自分を幸せにしてくれる人がいない』

『どうして、自分は、いつも、損をする立場になるんだろう』

ってね。

じゃぁ、どうしたら、

自分が得をすれば、相手が損をする

自分が損をすれば、相手が得をする

という
不思議なキャッチボールを止めることができるんだろう。

自分が得をすれば、相手も得をする

相手が得をすれば、自分も得をする

そんな

理想的なキャッチボールは

どうしたら、
できるようになるんだろう。

この人と一緒に居たい!!!
と思ってもらうためには
たしかに
相手の願望をひたすら叶えていればいい。

とてもとてもシンプルなはず。

でも
このシンプルなことをしている自分が

『損』

をしていると思ったら
長続きしないのは、当たり前。

じゃぁ、
『損』をしている自分を
無理やり
『得をしている』なんて、
言い聞かせればいいのかな?

これをチャレンジした人ならわかるけど

これもまた
長続きしないよね。(笑)

自分の体は正直で
嫌なものは嫌だし
損は損。(笑)

まぁ、いつか、心が爆発するもんよ。

でも
しつこいようだけど
一緒に居たもらうためには

相手の願望が叶うことが大事。

さて、
どうします?

相手のことを好きになるのは簡単ですが

ずっとずっと
誰かと一緒に居続けることを望む人は

この不思議なキャッチボールと

いつか向き合うことをしなければ

人を好きになることすべてがきっと

苦しみに変わる

ことでしょう。

それは、望んでいることですか?

まじで、

どうします?

いつか

損を損だと思わない自分にとって都合のいい相手を
ひたすら
相手を変えながら
待ち望みますか?

愛って、何でしょうね?

愛って、何をすることなんでしょうね?

自分が得をすれば、相手が損をする

自分が損をすれば、相手が得をする

そんな、
不思議なキャッチボールしかしらなければ

何度も言いますが

愛とは、苦しいもの

になってしまいます。

愛が欲しいのに

愛を求めるばかり

苦しさしか感じないようになるのであれば

もう

そろそろ

その自分が愛だと思っているそれを

そもそも

見直してみませんか?

そして

手に入れてみてください

『相手の望みを、自分の望みとする』

っていう世界を

 

<感想>

最後の、

手に入れてみてください

『相手の望みを、自分の望みとする』

っていう世界を

という言葉にグッときてこの投稿を選びました。

 

この投稿を見て、

以前に医院で開催している勉強会で

『信用と信頼の違い』について議論したことを思い出しました。

 

信用というものは、そこに『損得』が存在する関係

信頼というものは、そこに『損得』が存在しない関係

 

損や得なんてことを考えずに(それは二の次)

自分がそうしたい!そうやりたい!と心底思うには

やはり日頃の人との関わりが大切なんだと思います。

 

相手にとっても自分にとっても幸せである

WinWinな関係を心掛けることで

相手の欲求も自分の欲求を満たし、相乗効果が期待できます。

それは全て良い循環を生み出すことでしょう。

 

私は、

日々業務をする中で、沢山のスタッフと共に働いています。

何気ない毎日だとは思いますが、

その中でスタッフの幸せをも願い

『この人と仕事ができて良かった!』と思ってもらえるように

人間力を高めたいと思います。

 

それがきっと医院に来て下さる患者様に対しても

良いおもてなしに繋がるのだと感じました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-21 15:25:13

555を読んでの感想

テーマ:ブログ

こんにちは、八王子市みなみ野七国にあります

年中無休の歯科医院

ななくに歯科サポートスタッフの菊地です。

今日の555!!!(第1341回)

この人と一緒に居たい!!

そう思ってもらえる人の共通点って、...
とってもシンプルで、

ただただ、相手の願望を叶えてあげることをしている

ってことなんだよね。

いっぽう、

この人とは、一緒に居たくない!!

とおもわれてしまう人の共通点って、
とってもシンプルで

ただただ、相手の欲求を満たさない、もしくは、欲求充足の邪魔をしている

ってことなんだよね。

さて、どうだろう?

今、一緒に居たい人に、一緒に居てほしい人に
どっちの関わりをしているかな?

僕らは、どうしても

一緒に居てほしい人を

自分にとって

得がある人
利益がある人
恩恵がある人
自分の願望を叶えてくれる人

だと思ってしまうもの。

自分にないものを
自分がほしいものを
与えてくれる人が
傍にいたら
嬉しく思うものなんだよね。

きっと、
そのこと事態は
間違えてもいないし
自然なこと。

でも
だから・・・・

難しい。

だって

ついつい、僕たちは、
自分が得をするために

相手に損をすることを要求してしまうんだから。

自分が得をして
相手が損をする。

そんな人間関係・・・

そもそも、長続きする?

相手だって
自分と同じように
得をしたいものだよね。

悲しいかな
人は、自分が得をするために
相手を利用してしまう生き物。

だから

僕らは、
何も学ばなければ
何も学ぼうとしなければ

ただただ
人間関係において

自分が得をすれば、相手が損をする

自分が損をすれば、相手が得をする

そんな、
不思議なキャッチボールをしてしまう。

そして、

そんな不思議なキャッチボールをしていることに
ふと気が付いたとき・・・

相手に損をさせ、自分が得をしたことを忘れ

ただただ

自分が損をしている

と感じ

もっともっと
ずっとずっと
自分が得をしていたいと感じ

自分に得を与えてくれる人と
一緒に居たい・・・

この自分に損をもたらす人と
一緒に居たくない・・・

と行動してしまう。

でも
何も学ばなければ
また
この不思議なキャッチボールを
誰かとまたしてしまうんだよね。

そして、
終いにはこういうんじゃないかな?

『自分は一向に幸せになれない』

『自分を幸せにしてくれる人がいない』

『どうして、自分は、いつも、損をする立場になるんだろう』

ってね。

じゃぁ、どうしたら、

自分が得をすれば、相手が損をする

自分が損をすれば、相手が得をする

という
不思議なキャッチボールを止めることができるんだろう。

自分が得をすれば、相手も得をする

相手が得をすれば、自分も得をする

そんな

理想的なキャッチボールは

どうしたら、
できるようになるんだろう。

この人と一緒に居たい!!!
と思ってもらうためには
たしかに
相手の願望をひたすら叶えていればいい。

とてもとてもシンプルなはず。

でも
このシンプルなことをしている自分が

『損』

をしていると思ったら
長続きしないのは、当たり前。

じゃぁ、
『損』をしている自分を
無理やり
『得をしている』なんて、
言い聞かせればいいのかな?

これをチャレンジした人ならわかるけど

これもまた
長続きしないよね。(笑)

自分の体は正直で
嫌なものは嫌だし
損は損。(笑)

まぁ、いつか、心が爆発するもんよ。

でも
しつこいようだけど
一緒に居たもらうためには

相手の願望が叶うことが大事。

さて、
どうします?

相手のことを好きになるのは簡単ですが

ずっとずっと
誰かと一緒に居続けることを望む人は

この不思議なキャッチボールと

いつか向き合うことをしなければ

人を好きになることすべてがきっと

苦しみに変わる

ことでしょう。

それは、望んでいることですか?

まじで、

どうします?

いつか

損を損だと思わない自分にとって都合のいい相手を
ひたすら
相手を変えながら
待ち望みますか?

愛って、何でしょうね?

愛って、何をすることなんでしょうね?

自分が得をすれば、相手が損をする

自分が損をすれば、相手が得をする

そんな、
不思議なキャッチボールしかしらなければ

何度も言いますが

愛とは、苦しいもの

になってしまいます。

愛が欲しいのに

愛を求めるばかり

苦しさしか感じないようになるのであれば

もう

そろそろ

その自分が愛だと思っているそれを

そもそも

見直してみませんか?

そして

手に入れてみてください

『相手の望みを、自分の望みとする』

っていう世界を



感想

相手の望みを自分の望みとすることはとてもスゴイことだと思いました。

しかし、自分の大切と考える人が望みをかなえた時とても嬉しく思います。

この発想をわたしは逆に捉えると面白いと思うのです。

他人が望みをかなえた時心から嬉しいと感じられる人が自分の大切な人なのかもしれません。

仕事をしていても自分が教えた後輩が褒められてうれしそうにしていたら私もその後輩スタッフと同じくらい嬉しいですし、そのことが自分のモチベーションを上げ、相乗効果を生んでいると思いました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-20 15:19:57

555!を読んで

テーマ:ブログ
こんにちは、八王子市みなみ野七国にあります

年中無休の歯科医院

ななくに歯科サポートスタッフの吉田です。


今日の555!!!(第1332回)

いったい僕たちは、
「損をしないこと」という目先の利益のために、
どれだけ多くの「目に見えない大切なもの」を犠牲にしていることでしょう。

こんな親がいませんか?

「自分は学歴がないために惨めな思いをしてきたから、子供はいい大学に行かせて、楽をさせてやりたい」

きっといるんじゃないかな?

せっせと教育資金を出し、
子供を塾に通わせ、
家庭教師を雇い

良かれと思って
子どもを頑張らせる。

もちろん、いい学校に行かないよりは行ったほうがよいでしょう。

自分のやりたいことがあって学問をするのは、おおいに結構なことです。

しかし、
単に他人との競争に勝ち、自分だけが得をするために勉強をさせるのでは、

それ教育とは言えるのかな?

きっと、この教育を受けた子どもは

無意識に

こう思うんじゃないかな?

「社会的成功をえられなかった人間は、見くだされても仕方がない」

ってね。

こんな失敗への恐れ、
こんな勝利至上主義
こんな比較評価主義

に支配されて育った子供が、
たとえ競争に勝ち抜いて頂点に立ったとしても、
どれだけ立派な人間になり
幸福感を得られるのかな?

「いい学校を出ていなければ、ろくな仕事に就けず、つまらない人生を送ることになる!!」

と教え込まれていることから、すでに子供の不幸が始まっているのかも…( ̄▽ ̄)

親の社会的地位が低くても、
恥じることなく、
明るく前向きに生きる姿を見せるのが、本当の教育じゃないかな?

「うちは貧しいから惨めだ。お前はこんな風になってはいけないよ」

と脅すよりも、

「うちは貧しくても、あんな幸せもある、こんな幸せもある」

と教えるほうが、子供にとってはよほど幸せなんじゃない?

いったい私たちは、
「損をしないこと」という目先の利益のために、
どれだけ多くの「目に見えない大切なもの」を犠牲にしていることでしょう。

努力や勤勉といえば聞こえはよいですが、
自分が得をするために一生のほとんどの時間を費やして、
いったい何が残るでしょうか。

人間は皆平等といいますが、現実には不平等が存在します。

仮にすべての人が平等に恵まれているなら、
私たちは、たがいの気持ちを思いやる必要も、
助け合う必要もなくなってしまいます。

人それぞれ、恵まれている条件、そうでない条件は異なります。

不平等があるからこそ、互いに支え合って生きていくことに意味があるんじゃないかな?


人が「不公平だ」と不満を訴えるのは、
たいていの場合、自分が損をしているときだけです。

「自分の給料が安すぎる」と文句を言う人も、
病気や身体の障害のために、やりたい仕事もできず不自由な生活をしている人の悲しみに心を砕くことはありません。

「私は容姿が美しくないから損をしている」とこぼす人も、
幼いころに親を亡くして育った人の苦労には関心を払いません。

自分が損をしていることは不公平だと訴えても、
逆に自分が他人よりも恵まれている「既得権」は、
なかなか手放そうとはしないものです。

1本の木の枝だけを見て、
「長いか、短いか」と言うことはできません。

長いも短いも、ほかの枝と較べてはじめて言えることです。

短い枝と較べれば「長い」となりますが、
長い枝をもってくれば「短い」となってしまうのです。

人が「つらい」と言うときも、
ただ自分ひとりの状況を考えて「つらい」と言っているのではありません。

あくまで、他人と較べて「つらい」だけなのです。

自分よりもつらい状況に置かれている人を見れば、
自分はまだ恵まれているほうだと思えるでしょう。

「つらい」「苦しい」「不幸だ」などというのは、
その程度のあやふやなものなのです。

事実ではないんです。
ただの解釈なんです。

豊かな暮らしに憧れて、高級住宅街に移り住めば、
またその中での見栄の張り合いがあります。

他人と較べていてはキリがありません。

どうせ較べるのであれば、
「自分が恵まれていること」を数えて感謝し、
恵まれない人を思いやるほうが、心豊かに生きられることでしょう。

「不公平だ」という不満を感じたときは、どうか思い出してください。

それと同じだけの熱意をもって、
逆に自分が他人よりも恵まれている点についても、
不公平を正すべきだと思うだろうか、って\(^o^)/

「自分だけが損をし、苦労している」などという考えは…
ちょっとかたよりすぎてるのかもね。(笑)

人は皆、つらくても苦しくても、あるいは虚勢をはり、あるいはそれを克服し、懸命に生きているんだよね。

たしかに、世の中に「不公平」は存在します。

しかし「不公平」は、その形は違えども、誰にも平等に与えられているよ。

まぁ

とにかく

知っておこう!!

自分だけが損をしているんじゃないってね。(笑)





~感想~

自分がどれだけ損得を考えて生きているということを実感しました。
文章の中にもあるように、「不公平だ」と不満を訴えるのは、たいていの場合、自分が損をしているときだけであるし、その不公平だ!と思うこと自体が自分の価値観で出した答えなので、不公平って何だろう?と考えてしまいました…。

また、「不公平」は、その形は違えども、誰にも平等に与えられている  という言葉を信じるのであれば、自分だけが損をしている(不公平である)のではないと割り切ることもできるようになるなと思いました。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-19 00:00:00

555を読んで

テーマ:ブログ

こんにちは。

八王子みなみ野にあります年中無休の歯科医院ななくに歯科でサポートスタッフをしております伊藤有子です。

 

今日の555!!!(第1337回)

もし、あなた自身の力で他人様にどうしても変わってもらいたいとしたら・・

『どうやったら、あなたみたいになれますか?』

...

って思ってもらえる自分になるしかないんじゃないかな?

それ以外の方法ってあるのかな?

どうしても僕たちは
相手を変えよう変えようとしちゃうもの。

僕らがきっと、

相手を変えることができた!!

と信じている大半は
相手の方が

『仕方がなくてやったこと』

であって、
相手の方が

『変わろう』

と思ってしてくれたことでないんだよね。

だから、そのほとんどが、
その場限りの行動で
応用力も期待できない。

だから・・・

いろんなことを
教えたって
相手は変わらないんだよね。

相手の方が
心の底から

『変わりたい!!』

と思うきっかけは
教科書を読むこと
教科書を聴かされること
ではないんだよね。

でも
僕らは
ついつい
相手が変わってもらいたいがために

アドバイス

が効果的だと思ってしまうもの。

ほんとは、

アドバイスが必要な時は

相手が

変わりたい!!と思った後の時間。

直接、僕らが
人を変えることなんて
できないんだよね。

でも
なにかは、したいよね。

大切な人に
幸せになってもらいたいもんね。

何ができるだろう????
って
考えるよね。

そして
何かをすることがきっと、大切だと思うよね。

だから

相手に変わってほしくて
いろんなこと・・・

しちゃうよね。

でも

でも

でも

僕らには

相手を直接変えることは
残念ながら
できないの。

でも

でも

でも!!!

その変わってほしい大切な人は
見てるよ。

確実に
あなたのことを。

だとしたら
僕らができることは

になり

希望

になり

勇気の力

になることであり

『どうやったら、あなたみたいになれますか?』

って思ってもらうしかないんじゃない?

だから

人を変えることを考える一日を過ごすことを
もう
やめよう。

変わらない相手を、変えられなくて一日悩むことを
もう
やめよう。

それよりも
一つでも多く
自分を変えることを試みよう。

 

~感想~

この555を選んだ理由は我が家の長女との関わりで経験したことに当てはまると思ったからです。最初の子供はとにかく心配事がつきません。そして成長するにつれ親のアドバイスは聞かなくなり、私も最初は子供の事を思って言っているのに何で?と思っていましたが効き目がないのでこちらからうるさくいう事をやめて見守ることにしました。彼女の事を良しも悪しも受け止める、認めてあげることを心掛けました。すると徐々に彼女自身が変わってきました。反抗期も終わったという事もあったと思いますが色々と相談してくれるようになり、自分の意見に対してどう思うか逆にアドバイスが欲しいというようになりました。その度にどうしたらそういう風に考えられるか教えて欲しいと言われたので相手を尊重して自分も大事にすること。また相手が変わらない時は自分の見方を変えると自分も楽になるしお互い嫌な思いはしないとも言っていました。そんな長女も今では良好な人間関係を築けているようです。この555を読んで何年か前のこの出来事を思い出しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-18 19:12:35

555を読んで

テーマ:ブログ

こんにちは、八王子市みなみ野七国にあります

年中無休の歯科医院

ななくに歯科サポートスタッフの高尾です。


今日の555!!!(第1338回)

ただ、ただ、不幸を自分で選択してるって、
そろそろ、気が付こうよ (^^)/


僕らは、誰一人、不幸になるために産まれてきた人なんかいないんだから。

僕らは、みーんな、誰だって、幸せになるために
生まれてきたんだよ。

でも・・・

多くの人が

自分から

不幸を選択

しちゃってる。

この地球上、

いや

この宇宙の中に

本当は

不幸

なんて、存在しないのに。

じゃぁ、

不幸が仮にもし、あったとしたら
それは
どこにあるのかって言えば・・・

それは

まぎれもなく

あなたの頭の中

あなたの心の中

にあるだけ。

苦しみも
憎しみも
恐れも
恨みも

ぜーんぶ

宇宙のどこにもなくて

ただただ

自分の思考

が創りだしたもの。

でも

悲しいかな、

人は

不幸の原因が

自分以外のものにある

って思っちゃうよね。

僕だって

ずっとずっと

そう思ってきたよ。

だから

人のせいにもしたし

組織のせいにもしたし

社会のせいにもした。

そして・・・

今度は、

そうじゃないとしって

自分のせいにして

ずいぶん

自分を痛めつけたかな(笑)

とにかくとにかく

不幸

ってやつを
どこにあるのかをみつけ

不幸を探すことが

不幸を無くす一番の方法

だと思っていたかな。

まぁ、

そして、不幸の源を見つけて、
なんとか
その不幸を取り除こうとでもしていたんだけど・・・

なるなるはずないんだよね。(笑)

だって、
不幸の源って
どっかにあるんじゃなくて

ただただ
自分がその度に
創っているだけなんだから。

これが、不幸なんだ!!
って決めたのって、自分。

これが、なけれないい!!
って決めたのも自分。

そんなこと、
生まれてきたとき
なーんにも
決めてなかったのに

どっかで

これが不幸!!

って決めたんだよね。

なんだか、わからんけど。

(笑)

だから、

なんだか、わからんから、
もう、
そんな自分で勝手に作った

わけわからん常識

もう、捨てちゃおうよ。

僕らは、みんな、

幸せだ!!

って感じて、命を終えられる存在。

人間、

なんにもしなければ

ほんとは、

みんな

幸せ!!

って言える存在。

それは、赤ちゃんを見ていればわかるはず。

僕らは

ただただ

理由をみつけて

不幸になろうとしているだけ。

不幸の原因を

自分以外に見つけることがダメ

とか

言う人いるけれど、

そもそも

不幸の原因を探すことそのものが

残念!!(≧▽≦)

もちろん、

自分の中にある!!

とか

自分を責めるのも

残念!!(≧▽≦)

不幸という言葉を用いて

なんとか

しようとしている自分に

気が付こう

(^^)/

そしたら

必ず

不幸という言葉を用いない方法で生きていけることに気が付いて

『大丈夫なんだ!!わたし!!!』

って

悟るから

(^^)/


~感想~

全くその通りだと感じました。少なくとも自分の生きている社会では生きている限り幸せであるということを

感じなければならないと感じました。

まずは現状に満足するということが大切だと感じました。

過去を見てあの時はこうだったとか昔の方が幸せだったと考えてしまうこともあるかと思いますが

実際には現在を見つめ、今を精一杯生きていくことが大切なのだと感じました。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-17 21:02:13

555を読んで

テーマ:ブログ
八王子みなみ野七国にあります
年中無休の歯科医院ななくに歯科の 
保育士 原です。

今日の555!!!(第1335回)

いつも「忙しい、忙しい」と不満を言っている人の話をよく聞くと、そのたくさんの「忙しい用事」とは、ほとんどが、わざわざ自分でつくり出したものなんだよね。

もしそれらの
「忙しい用事」
がなくなって暇になれば満足するのかというと、
そうではなく、
また新しい用事をつくり出すのでしょう。

仕事の用事、他人と会う用事……。

「忙しい人」のスケジュール帳は、
「しなければならないこと」でびっしり埋まっています。

しかし、それらの予定は、
本当は「しなければならないこと」というよりも、
「自分から求めているもの」
なんだよね。

自分がお金を稼ぎたいから、
または生きがいを感じたいから仕事をしているのだし、
他人との良好な関係を保ちたいから人と会っているのです。

貧しくてものんびり暮らしたいと思えば、
働きすぎる必要はないのだし、
ある人との関係がそれほど重要でないなら、
会う必要はないのです。

「しなければならないこと」のほとんどは、
自分にとって「得」だから
自分で選択しているのです。

その点をはっきり自覚していれば問題はないのですが、

「いやいややらされている」

と感じてしまうと、大きなストレスとなってしまいます。

仕事がつまらない。
嫌味な上司がいるので会社に行きたくない……。

ある会社に勤める以上、
いろいろ嫌な思いをすることもあるでしょうが、
その会社に勤めること自体を誰も強制してはいません。

そんな権利など誰にもありません。
人は誰でも、職業を選択する自由があるのです。

 
ほかに条件のいい仕事があるのなら、移ればいいのです。

いえ、もしそうなら、
文句を言う前に、
迷うことなくそうしているはずです。

今の仕事が、現時点では、自分にとって
「もっとも条件のよい仕事」なのです。

転職しても、待遇がよくなるとはかぎらない。
危険を冒すよりも、現状に満足したほうが得策だ。

逃げる前に、できるかぎり辛抱してみよう…

自分の頭でそう判断したのではないでしょうか。

自分のために働いているのですから、
どうせなら
「いかに楽しむか」
を考えたほうが得策です。

恋人や友人に不満があっても、
「自分が付き合いたいから、付き合っているのだ」
という大前提を忘れてはいけません。

本当に嫌なら、
自分にとって何の益もないと思うなら、
付き合わなければよいのです。

「いやいやながら、仕方なくやっていること」は、
本当に仕方のないことなのでしょうか。

「しなければならない」と判断したのは、
ほかでもなく、自分自身ではないでしょうか。

そうであるなら、
それは紛れもなく
「自分のために」
やっていることなのです。

誰かに強制されたわけではなく、
自分で選択した結果なのです。

どうせやるなら、
いやいややるよりも、
楽しんでやったほうが、
はるかに人生は明るくなります。

仕事がつまらないのではなく、
人間関係が楽しくないのではなく、
「いやいややらされている」
と思い込んでいるから、楽しくないのです。

嫌ならやめる。

やるなら、楽しんでやる。

どちらかに決めましょう。

ただし、生真面目な人は、
「楽しまなければならない」
と無理に自分に言い聞かせてしまいがちですが、
それは逆効果です。

「疲れたら、また休めばいい」
と気楽に考えましょう。

「自分のためにやっていることだ。どうせやるなら、楽しんでやろう」
と気持ちを切り替えれば、ずいぶん気が楽になるんじゃないかな?

〜感想〜
少し前の私は、予定が入っていないと落ち着かず、毎日ビッシリ用事を入れて疲れていました。疲れから、日々の生活に余裕がなく何もかもが悪循環だったように思います。
しかし、選択理論を学び
「全ては自分が選択していること」
この言葉に、毎日余裕がなかった私は私が作り出していたのだと気付かされました。
それからの私は、変わりました。
予定を入れすぎるのを止め、自宅で過ごす時間を増やしました。
すると、ゆったりとした時間の中で、自分のしたい事をじっくりと見極め、実行するようになりました。
また、家族に対しても余裕のある対応ができるようになりました。
そして、私を取り巻く全ての人々に優しくなれた気がします。
心にゆとりを持ち、生活を楽しむ事ができたら、深みのある充実した人生が送れると思います。
そのためにも時々休むことはとても大切な事だと思いました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-16 18:06:51

555を読んで

テーマ:ブログ
こんにちは、八王子市みなみ野七国にあります年中無休の歯科医院ななくに歯科サポートスタッフの中山です。

今日の555!!!(第1335回)

いつも「忙しい、忙しい」と不満を言っている人の話をよく聞くと、そのたくさんの「忙しい用事」とは、ほとんどが、わざわざ自分でつくり出したものなんだよね。

もしそれらの
「忙しい用事」
がなくなって暇になれば満足するのかというと、
そうではなく、
また新しい用事をつくり出すのでしょう。

仕事の用事、他人と会う用事……。

「忙しい人」のスケジュール帳は、
「しなければならないこと」でびっしり埋まっています。

しかし、それらの予定は、
本当は「しなければならないこと」というよりも、
「自分から求めているもの」
なんだよね。

自分がお金を稼ぎたいから、
または生きがいを感じたいから仕事をしているのだし、
他人との良好な関係を保ちたいから人と会っているのです。

貧しくてものんびり暮らしたいと思えば、
働きすぎる必要はないのだし、
ある人との関係がそれほど重要でないなら、
会う必要はないのです。

「しなければならないこと」のほとんどは、
自分にとって「得」だから
自分で選択しているのです。

その点をはっきり自覚していれば問題はないのですが、

「いやいややらされている」

と感じてしまうと、大きなストレスとなってしまいます。

仕事がつまらない。
嫌味な上司がいるので会社に行きたくない……。

ある会社に勤める以上、
いろいろ嫌な思いをすることもあるでしょうが、
その会社に勤めること自体を誰も強制してはいません。

そんな権利など誰にもありません。
人は誰でも、職業を選択する自由があるのです。


ほかに条件のいい仕事があるのなら、移ればいいのです。

いえ、もしそうなら、
文句を言う前に、
迷うことなくそうしているはずです。

今の仕事が、現時点では、自分にとって
「もっとも条件のよい仕事」なのです。

転職しても、待遇がよくなるとはかぎらない。
危険を冒すよりも、現状に満足したほうが得策だ。

逃げる前に、できるかぎり辛抱してみよう…

自分の頭でそう判断したのではないでしょうか。

自分のために働いているのですから、
どうせなら
「いかに楽しむか」
を考えたほうが得策です。

恋人や友人に不満があっても、
「自分が付き合いたいから、付き合っているのだ」
という大前提を忘れてはいけません。

本当に嫌なら、
自分にとって何の益もないと思うなら、
付き合わなければよいのです。

「いやいやながら、仕方なくやっていること」は、
本当に仕方のないことなのでしょうか。

「しなければならない」と判断したのは、
ほかでもなく、自分自身ではないでしょうか。

そうであるなら、
それは紛れもなく
「自分のために」
やっていることなのです。

誰かに強制されたわけではなく、
自分で選択した結果なのです。

どうせやるなら、
いやいややるよりも、
楽しんでやったほうが、
はるかに人生は明るくなります。

仕事がつまらないのではなく、
人間関係が楽しくないのではなく、
「いやいややらされている」
と思い込んでいるから、楽しくないのです。

嫌ならやめる。

やるなら、楽しんでやる。

どちらかに決めましょう。

ただし、生真面目な人は、
「楽しまなければならない」
と無理に自分に言い聞かせてしまいがちですが、
それは逆効果です。

「疲れたら、また休めばいい」
と気楽に考えましょう。

「自分のためにやっていることだ。どうせやるなら、楽しんでやろう」
と気持ちを切り替えれば、ずいぶん気が楽になるんじゃないかな?


感想)
多くの人が思うことがあるであろう「忙しい」。しかし…

「忙しい用事」とは、ほとんどが、わざわざ自分でつくり出したものなんだよね。

そう言われてみると、考えればその「忙しい」と思っていることは自分が決めた、自分が作った用事…

「忙しい人」のスケジュール帳は、
「しなければならないこと」でびっしり埋まっています。しかし、それらの予定は、本当は「しなければならないこと」というよりも、「自分から求めているもの」なんだよね。「しなければならないこと」のほとんどは、自分にとって「得」だから
自分で選択しているのです。

しなければいけないことではなく、自分が求めていること。バイトが忙しいと感じたり予定が立て続けにあったりで忙しいと思うことも、バイトであれば自分の将来のためであったり稼ぐため。人と会う予定もその関係を保つため。など考えればその「忙しい」は自分のため自分が求めている、自分で作り出していたんだと気づきました。

「いやいややらされている」と感じてしまうと、大きなストレスとなってしまいます。
「いやいやながら、仕方なくやっていること」は、
本当に仕方のないことなのでしょうか。
「しなければならない」と判断したのは、
ほかでもなく、自分自身ではないでしょうか。そうであるなら、それは紛れもなく
「自分のために」
やっていることなのです。
誰かに強制されたわけではなく、自分で選択した結果なのです。

忙しい、でもしなければいけない、いやいややらされていると自分が感じたらそれは本当に仕方ないことなのか考えてみようと思います。自分が、しなければいけないと判断したならそれは自分のためなんだとわかりました。仕事がつまらないのではなく、人間関係が楽しくないのではなく、
「いやいややらされている」
と思い込んでいるから、楽しくないと思うこと。やめるか楽しんでやるのかどちらにするのか判断して、
「疲れたら、また休めばいい」
と気楽に考え「自分のためにやっていることだ。どうせやるなら、楽しんでやろう」と気持ちを切り替えれるようにしたいと思いました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-15 12:56:03

555!を読んで

テーマ:ブログ

八王子みなみ野 七国にあります
年中無休の歯科医院
ななくに歯科のスタッフの白井です。




今日の555!!!(第1335回)

いつも「忙しい、忙しい」と不満を言っている人の話をよく聞くと、そのたくさんの「忙しい用事」とは、ほとんどが、わざわざ自分でつくり出したものなんだよね。

もしそれらの...
「忙しい用事」
がなくなって暇になれば満足するのかというと、
そうではなく、
また新しい用事をつくり出すのでしょう。

仕事の用事、他人と会う用事……。

「忙しい人」のスケジュール帳は、
「しなければならないこと」でびっしり埋まっています。

しかし、それらの予定は、
本当は「しなければならないこと」というよりも、
「自分から求めているもの」
なんだよね。

自分がお金を稼ぎたいから、
または生きがいを感じたいから仕事をしているのだし、
他人との良好な関係を保ちたいから人と会っているのです。

貧しくてものんびり暮らしたいと思えば、
働きすぎる必要はないのだし、
ある人との関係がそれほど重要でないなら、
会う必要はないのです。

「しなければならないこと」のほとんどは、
自分にとって「得」だから
自分で選択しているのです。

その点をはっきり自覚していれば問題はないのですが、

「いやいややらされている」

と感じてしまうと、大きなストレスとなってしまいます。

仕事がつまらない。
嫌味な上司がいるので会社に行きたくない……。

ある会社に勤める以上、
いろいろ嫌な思いをすることもあるでしょうが、
その会社に勤めること自体を誰も強制してはいません。

そんな権利など誰にもありません。
人は誰でも、職業を選択する自由があるのです。


ほかに条件のいい仕事があるのなら、移ればいいのです。

いえ、もしそうなら、
文句を言う前に、
迷うことなくそうしているはずです。

今の仕事が、現時点では、自分にとって
「もっとも条件のよい仕事」なのです。

転職しても、待遇がよくなるとはかぎらない。
危険を冒すよりも、現状に満足したほうが得策だ。

逃げる前に、できるかぎり辛抱してみよう…

自分の頭でそう判断したのではないでしょうか。

自分のために働いているのですから、
どうせなら
「いかに楽しむか」
を考えたほうが得策です。

恋人や友人に不満があっても、
「自分が付き合いたいから、付き合っているのだ」
という大前提を忘れてはいけません。

本当に嫌なら、
自分にとって何の益もないと思うなら、
付き合わなければよいのです。

「いやいやながら、仕方なくやっていること」は、
本当に仕方のないことなのでしょうか。

「しなければならない」と判断したのは、
ほかでもなく、自分自身ではないでしょうか。

そうであるなら、
それは紛れもなく
「自分のために」
やっていることなのです。

誰かに強制されたわけではなく、
自分で選択した結果なのです。

どうせやるなら、
いやいややるよりも、
楽しんでやったほうが、
はるかに人生は明るくなります。

仕事がつまらないのではなく、
人間関係が楽しくないのではなく、
「いやいややらされている」
と思い込んでいるから、楽しくないのです。

嫌ならやめる。

やるなら、楽しんでやる。

どちらかに決めましょう。

ただし、生真面目な人は、
「楽しまなければならない」
と無理に自分に言い聞かせてしまいがちですが、
それは逆効果です。

「疲れたら、また休めばいい」
と気楽に考えましょう。

「自分のためにやっていることだ。どうせやるなら、楽しんでやろう」
と気持ちを切り替えれば、ずいぶん気が楽になるんじゃないかな?


感想

この記事を読んで高校時代を思い出しました。私は高校2年生まで、部活ばかりやっていて勉強は大嫌い。中学までは人並みに机に向かっていましたが高校に上がるとそれもなくなり、部活の疲れを言い訳に期末前でもあまり勉強しないほどに勉強から遠ざかってしまいました。成績も見事なほどに落ち、それによってやる気がなくなるという悪循環でした。

でも大学受験が視野に入って来る高校2年の秋ごろから周りが勉強を始めたことにより、焦りが出てきました。今まで部活を言い訳にしてきたけれど、部活は自分が決めて入ったものであるし、大学受験も自分がしたかったので気持ちを改め、部活もそれまで通り精一杯やり、勉強も始めようと決意しました。大学受験はもう2年ほど前の事になります。でも私の中では今でも大きな出来事として記憶に残っています。確かに受験勉強は苦しかったけど自分の為に自分で努力を重ねるという経験は私にとってとても楽しく良い経験になったと思います。

今はその時に自分で選択した進路にすすみ、大学二年生になりました。期末前等はやることが沢山あってついつい弱音を吐いてしまうこともありますが、自分が選択した結果であることをしっかりと自覚してどうせやるなら楽しんで取り組みたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-14 12:06:49

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子みなみ野 七国にあります
年中無休の歯科医院
ななくに歯科のスタッフの安藤です。



今日の555!!!(第1314回)

世の中にはいろんな目標あるけど、
その目標の先にあるもの
ちゃんと、大事にしてるかな?

...

仕事でも
趣味でも
プライベートでも
僕らは何かしらの目標を掲げるよね。

ささいなことからすれば

扉を閉める

ってことだって
目標だよね。

でも、
この

扉を閉める

ってことさえも
忘れてしまう人だっている。

心当たりある人いるんじゃないかな?

『扉を閉める (扉を閉めろ)!!』

って注意される人。(笑)

でも、面白いことに、
閉めれない人も
いっぱいいるよね。(笑)

何度言われても、何度も言われても(笑)

かくいうこの僕も小さなころ
怒られたものであります。

扉を閉めるんだけど

いや

扉を閉める行為はしているんだけど

扉が跳ね返ってちょっと開いていたり
扉をちゃーんと最後まで閉めていなかったりして

ちょっと開いている

ので 

『何度言われたらわかるんだ!!』

って怒られたものであります。

だから・・・

よくわかるんです。

扉を閉めれない人の気持ちも。(笑)

どんなに

扉を閉める

という目標があっても

自分の心の中にその必要性がないと

たかが扉一つも閉めれず

かりに

扉を閉めるという行為をしても

最後までちゃんと閉まっているかの確認もできないのであります。

さて、
世の中にはいろんな目標あるけど、
その目標の先にあるもの
ちゃんと、大事にしてるでしょうか?

その目標の先にあるもの・・・

それは

『目的』

目的のない目標
または
目的が不明確な目標
ほど

人生をむなしくするものはありません。

扉を閉める

っていう目標の先には

その扉の目的

があるのであって

その目的がなければ

扉そのものが必要でないのであります。

それは、
どの目標だって

例外ではありません。

目標と目的って
とてもとても大事なワンセット。

今日の仕事も
今日の遊びも
今日のデートも

小さなことから大きなことまでいろいろな目標ありますが

その目標には、どんな目的があるのでしょうか?

目標の先に、
本当に手に入れたい目的が存在するのですが、

その目的は
目標を実行する前に
本当は存在するんです。

扉を閉める

って

けっこう大事な行為。

前に進めば進むほど

前を見たまんま

腕でちょっと扉を閉める行為をして

扉は閉まっているもんだ・・・

と油断しがち。

多くの人が

扉は閉まったもの

と思い込み

『自分は扉を閉めている』

と自分を正当化するものであります。

でも

いつもいつも

ちゃーんと

扉を閉めれる人って

目的を忘れないから

どんなに前を見ていても

扉が閉まっているかを

確認できるんだよね。

きっと、
この

扉を閉める

ってことと似たこといっぱいあると思う。

いまある
その目標・・・

ちゃーんと、

目的を確認しようね。

まぁ

目標さえも

おぼろげになっていたら

もっと

大変なことだけど(笑)


~感想~

私も恩師によく、目的を持って目標を立てなさいと言われていました。

やはり目的がきちんとしてる目標でないと達成は出来ないと思うし、達成したところでその実感も薄くなってしまうと思います。

きちんと目的を持って、目標を立てること。また、今立てている目標の目的を改めて見つめ返して努力していきたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-13 13:20:55

555を読んで

テーマ:ブログ

八王子みなみ野七国にあります

年中無休の歯科医院サポートスタッフの三橋です。






今日の555!!!(第1337回)

もし、あなた自身の力で他人様にどうしても変わってもらいたいとしたら・・

『どうやったら、あなたみたいになれますか?』

...

って思ってもらえる自分になるしかないんじゃないかな?

それ以外の方法ってあるのかな?

どうしても僕たちは
相手を変えよう変えようとしちゃうもの。

僕らがきっと、

相手を変えることができた!!

と信じている大半は
相手の方が

『仕方がなくてやったこと』

であって、
相手の方が

『変わろう』

と思ってしてくれたことでないんだよね。

だから、そのほとんどが、
その場限りの行動で
応用力も期待できない。

だから・・・

いろんなことを
教えたって
相手は変わらないんだよね。

相手の方が
心の底から

『変わりたい!!』

と思うきっかけは
教科書を読むこと
教科書を聴かされること
ではないんだよね。

でも
僕らは
ついつい
相手が変わってもらいたいがために

アドバイス

が効果的だと思ってしまうもの。

ほんとは、

アドバイスが必要な時は

相手が

変わりたい!!と思った後の時間。

直接、僕らが
人を変えることなんて
できないんだよね。

でも
なにかは、したいよね。

大切な人に
幸せになってもらいたいもんね。

何ができるだろう????
って
考えるよね。

そして
何かをすることがきっと、大切だと思うよね。

だから

相手に変わってほしくて
いろんなこと・・・

しちゃうよね。

でも

でも

でも

僕らには

相手を直接変えることは
残念ながら
できないの。

でも

でも

でも!!!

その変わってほしい大切な人は
見てるよ。

確実に
あなたのことを。

だとしたら
僕らができることは

になり

希望

になり

勇気の力

になることであり

『どうやったら、あなたみたいになれますか?』

って思ってもらうしかないんじゃない?

だから

人を変えることを考える一日を過ごすことを
もう
やめよう。

変わらない相手を、変えられなくて一日悩むことを
もう
やめよう。

それよりも
一つでも多く
自分を変えることを試みよう。

(^^)/


「感想」

わたしは変わらなきゃいけないのに、変われずにいて

ですが、周りの人は変わらないわたしを見ても、無理に忠告やアドバイスをしてこない

わたしは恵まれた環境にいるんだなと

その恵まれた環境にもっと感謝しなきゃいけないなと反省しました。

そして、わたしを思って支えてくれる人に恩返しできるように

少しずつだけど変わる努力をしないといけないなと思いました。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。