久しぶりにレッスン

テーマ:
昨日は久しぶりにレッスン受けたー!
一ヶ月ぶりくらいだけど、ここ数ヶ月は本番が多かったので、本番に向けて。。とゆうレッスンが多くて、一番苦手な音程感覚、ヴォイシング関連、毎回振り出しに戻るみたいな感じが本当に情けなく思うところ[みんな:01]


でも、なんだろ、新たな発見がやっぱりたくさんあって、ワクワクしたなぁ[みんな:03]


この数ヶ月、本番だったりアレンジのお仕事だったり、自分が苦手なことや課題が相当浮き彫りにもなっているので、前より日々の練習に少しだけ確信が持ててる気がするのと、時間がある時、鍵盤にさわれない時にセルフクイズ形式(笑)のちょっとしたトレーニングとゆうか、頭の体操的ことを思いついたので実践してみてる。



いつになっても苦手な音程感覚。。だけど、ここ数日で少しだけまた前に進めてる気がする[みんな:02]
それは何故かと言うと[みんな:04]


弾きながら歌をうたうようにした!!



それは、前からやってるつもりだったんだけど、鼻歌程度だったのですね。


がしかし、なんやかんやありまして、普段から歌もちゃんと練習しなきゃいけない状況がありまして、いやー、時間がないと。ピアノだけでも手を焼いてるのに。。


じゃあ、ピアノと一緒に本気で歌えば時間短縮だわ[みんな:05]
と閃いたもので、最近はとあるマイナスワン的なCDかけながら、ピアノと歌ったり、コードを弾きながらフレーズだけ歌ったりしてみてます[みんな:06]


今更だけど歌侮れない[みんな:07]


今やってる練習はあるフレーズを全Keyでじゃんじゃんやるもの。
そう、すっごく苦手。
苦手なKeyは何度も間違えるし。。
でも、歌いながらやると、何故か自然に出来たりするし、間違いが減ったってゆう。


鍵盤楽器は自分で音程を作らずとも音が鳴る楽器だから、本当はもっと音程そのものに敏感にならなきゃいけないんだろうけど、ついつい鈍感になってしまうわたし。。
考えてるつもりでも、全然考えられてないんだな。上辺ですわ、上辺。


自分で音程を作り出す楽器、歌や、金管木管だと、必然的に音と音の間にエネルギーが必要になるものね。
ピアノは高い音を低い音も押せば鳴る。。もちろん、普段からエネルギーは込めてはいるけど。。



なんかうまくまとめられないのと、お腹が空いたので今日はこの辺で。


とにかく、歌いながら弾く。。しかも、本気で歌う。。これ継続して自分の音程感覚がどれだけマトモになるか、実験してみますね[みんな:08][みんな:09][みんな:10]
あわよくば、歌も上手に!!!!








iPhoneからの投稿
AD

コメント(1)