昨日は、雨の中、久留米へ



フーレという

足でカラダをほぐす施術の体験会


{E41065D4-0AEB-4476-BA91-01BB050C8B84}



そのお隣で

{380F7849-FE16-497F-8201-61CD12D50C63}


りえさんはカラーセラピー




私は、カードリーディングを

させて頂きました。


{801DC581-42A7-46AD-A21F-8163B43F373E}

フーレやっている方の

男の子ふたり


カードに興味深々だったので

引かせてみたら

面白かった。


次男くんは、お母さんが考えていた

ある一大イベントについてのカードを

見事に引き当てて


長男くんは

お母さんに言えなかった

今の学校でのお悩みを話してくれて

その解決策を引きました。


子どもと言えども

あなどるなかれ。


ちゃんと的確なカードを引きます。


素直だから

やってて楽しいです。


毎週木曜日の

本・占い りーぶるさんでの

カードリーディング。


お子さまもオッケーですよ。



子どもの心を開いて

カードリーディングするには

やはり

それなりの知識と経験が必要です。


ただカードを引いて解説を読むだけでは

リーディングではありません。


解説を読むのではなく

心を読むのです。


顕在意識の声と

潜在意識の声を聴く。


6才くらいまでは

その境界線がない。


しかもお母さんの潜在意識と

ダイレクトにつながっているから

子どものカードリーディングだけど

お母さんのカードリーディングになる。


そして自分の意識が

芽生えて自立し始めた子どもには

その自我を尊重してあげること。


お母さんがどう考えてどう感じるかと

自分がどう考えてどう感じるかは

別々で良いんだよ

と応援してあげることが大切です。


こう考えるべき

こう感じるべきを

押しつけると


自分で考えられない

自分で感じられない

そして自分で行動できない

子どもになってしまいます。


親がそう仕向けていて

うちの子は

ほんと自分ひとりで

なんでも出来ないんですよね〜

って

それってあなたが

責任者ですから〜〜(≧∀≦)


カードリーディングで

子育てのお悩み相談も

出来ますよ。



そして子どもにもできる

カードリーディング


そのためには

基本的なカウンセリングのチカラも

必要です。


7月7日熊本での

『セラピストとカウンセラーがコラボで教えるカウンセリング講座』

カードリーディングの基礎と

カウンセリングの基礎が

1日で学べるというスペシャルな企画です。


なんと宮崎の方からも

お申し込みを頂きました。


熊本での講座やセラピーは

震災復興価格となっていますので

県外からいらしてもお得です。


あと2、3名は

受けて頂けますので

よろしくお願いします。




AD