発達障害児の就学と知育グッズ

岡山市での就学準備の記録とうちの子供達が愛用の知育グッズのご紹介です。あくまで個人の経験に基づいて書いていますので、お子様の状況、地域、学校によって異なると思います。ご了承ください。


テーマ:

【就学以降の療育】

岡山市は就学後の療育がほとんどないと書きましたが

少ないながらもいくつかあるようです。

娘を通わせるためにあちこちで聞いて情報をもらうことができました。

他にもあるかもしれませんが私が知っている範囲でいくつか・・。


☆重井医学研究所附属病院

娘が通っているところです。以前に通っていたところは就学前で終わりだったので療育だけお世話になっています。個別で心理、言語、作業療法やグループも受けられます。

子供の状況とこちらの希望でなにを受けるか決まるようです。

うちは個別で心理→グループ→作業療法と受けています。

やはり結構混んでいるので月に1~2回です。

別の病院で診断はすでについていましたが、最初は診察と発達検査を受けました。


☆ぐるぐるめろん島

こちらは放課後デイサービスで小学生もやっているそうです。

平成25年6月から新しく児童発達支援のクラスも出来るそうです。

感覚統合に力を入れていると噂で聞いたことがあります。


☆白ゆり児童デイサービス

白ゆり保育園、白ゆり発達支援センターの系列で就学後のグループ療育をやっているそうです。


☆まんまるカチカチ

ちとせ保育園の系列で平成24年に出来たデイサービスです。

小学校低学年まで受け入れているそうです。

保育所等訪問支援というのをやっているそうで気になります。

幼稚園や保育園に訪問し療育してくれるそうです。


☆赤磐ぐんぐん

赤磐市にある岡山県自閉症児を育てる会のやっている児童デイサービスで

小学生以降の療育もやっているそうですが、就学前から通っていたお子さん限定だと聞いています。

TEACCHプログラムを取り入れた療育だそうです。

育てる会も勉強会、講演会など内容もいいと聞きました。

プールなどの運動クラブもあるそうです。


☆藤本耳鼻咽喉科クリニック

言語聴覚士さんによる言語療育をやっていて就学以降も受けられるようです。


☆これは未確認なのですが・・・

ももぞの学園の児童デイサービス「ももっこ」が土曜日だけ小学生の療育をやっていると聞いたことが

あるのですがウェブサイトで確認したところ載っていません。

以前、パンプレットを他の方に見せてもらった時はあったとおもうのですが・・・

ご興味のある方は直接電話などでご確認ください。



【就学以降の通院】

岡山市の場合、就学後は医療費の自己負担は健康保険の範囲になりますが、

「自立支援医療」を申請し、認定されると精神通院に限り1割負担で受けることができます。

娘はこの制度を利用しており、児童精神科の通院、投薬、療育も1割負担になっています。

ただし、この受給者証は2年ごとの更新になっており、更新のたびに主治医の診断書が必要となります。

診断書の金額(数千円)を考えると、投薬のある方、医療機関で療育をされている方は得になりますが、

年に数回の診察のみの場合かえって損になる場合もあります。


ADHDの薬で、6歳になればコンサータやストラテラを飲まれる方もいらっしゃると思います。

ストラテラの薬価がとても高いので飲まれる予定のある方は取得されていたほうがお得です。

娘はコンサータとリスパダールを服用していますが、薬は就学前からかかっていた病院で、療育は重井で受けています。

自立支援医療は原則ひとつの病院ですが、療育の継続で以前の病院が療育終了と事情を話して二つの病院で申請し受理されました。


申請はお住まいの区の保健センターと主治医のところで必要な書類を確認してください。


あと、投薬をされている方は定期的に血液検査で肝機能を見てもらうようにしたほうがいいそうです。

投薬や医療機関での療育がなければ年に1~2回の通院になるそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なないおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。