三上ナナエ オフィシャルブログ

人材育成コンサルタント、企業研修講師


テーマ:

 

ファッションHRというアパレル系の求人情報サイト

に3回にわたってインタビューの記事が掲載されます。

 

このような話を自分自身がしてるのにもかかわらず、

 

以前こんなことがありました。

 

 

 

日本に来た外国人の方を観光案内していたとき、

 

「宮崎駿のアニメのDVDを観たことがないんだけど、評判が良いからぜひ記念に買って行きたい」

と言われショップに行きました。

 

すると、私のおススメのナウシカは7000円で、他の宮崎駿ものも4000円くらい・・・。

 

ちょっと高いかも?と思って一応値段を伝えると

「信じられない値段だからやめとく」とのこと・・・

思ったより高かった様子。

 

そのやりとりの様子を見ていた、一緒に来ていた私の友人が

後で私に、

 

「あの時は値段を言わない方が良かったのに。

言わなければそのまま買っていたと思う。

値段を言ったらそりゃ買わないってなっちゃうよ。

今、日本にいるから買う気になっているんだし・・・

ネットでも買えるかもしれなけど、帰ったらわざわざ買わないよ・・・」と。

 

気心が知れた人なので私は咄嗟に

「えーー!値段を知らせない方がレジでびっくりさせちゃうよね!?」

と言い返しました。

 

その友人は、その言葉を聞いて「わかってないなー」というような顔をするだけ・・・・

 

私は友人とは考え方が違うんだなと・・・とその時は思ったのですが、

 

 

その後・・・

あの「値段を言わない方が良かったのに」と言った友人の考えが心から理解できたきっかけがありました。

 

『103歳でわかったこと』の著者、美術家の篠田桃江さんのお話の中に

 

「以前3万円だと思って会計をしたハンドバッグが、自分が数字を見間違えていて30万円だった。

驚いたがこんなことでもないと買わないな・・・思って買ったところ、結局何十年も使った。しかもそのバックの会社のオーナーが自分の美術品を居間に飾っているということを知り、お互い縁を感じた」とのこと。

 

 

とかく損したくない、無駄はダメ、コストパフォーマンスとか色々考えがちですが、

出会いはプライスレス・・(コマーシャルにもありますけど)

 

自分の基準を超えたところに大きな出会いの可能性を秘めていたのかも。。。

 

もしかしたらその人と日本のアニメとの大きな出会いを奪った私ガーン

 

 

私は自分のことを考えていたかもしれません。

 

レジでびっくりされて、「なんで言ってくれないの」と思われたらどうしようと・・・

 

その友人の信念、改めて見習いたいと思ったのでした。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

三上ナナエ オフィシャルブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。