犬の目線、猫の目線

テーマ:
我が家には
10歳になるトイプードルがいます。


お散歩が大好きな彼なのですが
基本的に我が家の場合
お散歩は1日に1回のみ。


出かけるときは
もう毎回大喜びです。



くるくるくるくる
反時計回り周りに回って
リードをつけるのも大変です。


そしてお散歩中は
まるで探偵のように


道路をくんくんくんくん...。
くんくんくんくん...。
 

人間の私からすれば
どうしてそこまで?と思うくらい 笑


そんな風にね 
行く道行く道を
下を向いてくんくんくんくん...

くんくんくんくん...と進んでいると


道の向こうに
ひらりと猫が飛び降りてきて
こちらをじっと伺っていることがあります。


私が気づくのと
あちらが気づくタイミングは、
多分同じくらい。



うちのワンが、どんな反応をするかと
見たい気もして
その猫ちゃんに気づかないかなぁと
見つめているのですが



まー
うちのワンは


気づきませんね💦💦



ただただ下を向いて
掃除機が床を舐めるように、  
丁寧に丁寧に匂いを嗅ぎ続けています。



そしてほどなく
猫はどこかへ逃げて行ってしまいました。




それでね

なんとなく思ったんです。



あー、自分はどちらなんだろう
どちらのように生きているんだろうって。





始めは猫の方がカッコよくて
うちのワンコはちょっとお馬鹿さんだなぁ
なんて思ったんです。





でもね
それから、やっぱり思い直しました。



結局どちらもね

自分の置かれた環境の中で
精一杯生きているだけなんだな
と思ったんです。



うちのワンコの生活において
猫を警戒する必要はないわけで


だったら  
猫に気づくためのアンテナなんて
無くていい。





うちのワンはうちのワンで
彼なりの理由や必要があって、
道路を探索しているわけだと思うのです。




きっと、私の毎日も、
猫の目線の時もあれば
犬の目線の時もある




これ以上
詳しくは書きませんが




こんな小さな出来事の中にも
実はいろいろな側面があって

私たちの日々は本当に発見の連続だなぁと
思います。




些細なことのように見える事象

そのひとつひとつに
ちゃんと目を向けて


味わっていきたいです。




{1064F61A-CB3F-4CE9-AB99-ECAC5AE33EE2}




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・



中医学をベースにしたアロマトリートメントをしています


ご興味を持っていただけましたら
こちらをご覧ください↓







AD
ここ最近、胃腸の調子がイマイチの娘に、
こんなお茶をブレンドしてみました。



   {F97165F5-ED4F-420E-9941-6BC03CEEEBD2}

ペパーミントとジャスミンです。





ペパーミントは
食べすぎ、飲みすぎ
食欲不振や吐き気などの不調な症状を
鎮めてくれますね。

過敏性腸症候群にも良いと言われています。




中医学では薄荷と呼ばれ
頭をスッキリさせたり
気分を一新してくれる作用はもちろん

春夏の風邪などの
熱、鼻水、鼻詰まり、目赤、喉の痛み、喉の渇きなどの症状にも使われます。



正確には薄荷は
ペパーミントとは学名が異なるのですが
主要成分のメントールやメントンを  
同じように含んでいることから
ある程度同じ効果を期待できると思います。



中医学の先生には
成分で食薬の作用を決めてはいけないと
怒られちゃうかな。





それからジャスミン。

中医学では茉莉花(まつりか、または、まりか)と呼ばれています。
精油も取れるようですが
一般的に精油に使われているのは
別の学名のものです。



茉莉花は胃腸の調子を整え
下痢や腹痛などに良いと言われています。
  
ストレスなどによる鬱状態やため息
脇腹の張りなどにも
効果があると言われていますね。


ストレス由来の胃腸不良に良いかと。





ちなみに精油のジャスミンは
大変高価な精油の一つですね。


幸福感を与えてくれたり、
月経痛やPMSをやわらげたり、
分娩サポートとしても活躍してくれるなど、
女性を生涯にわたりサポートしてくれる精油と  言えるかもしれません。





ちょっと話が横道にそれました。





消化器に作用してくれるハーブとしては、
他には、カモミールジャーマンも
おススメですね。

うちは、キク科のアレルギーがあるので
家族には使用していませんが。




あとは、ストレスからの胃腸の不調であれば
ペパーミントと陳皮(みかんの皮を干したもの)のお茶もいいですね。


陳皮が無ければ、  
無農薬のみかんの皮をそのまま
小さくちぎって入れてもいいと思います。




ちょっとした不調には、
こんな風に生薬やハーブを冷蔵庫から
引っ張り出しては使っています。




 でもね、ペパーミントは
体を冷やす作用があるので
冷え傾向のある私は
ちょっぴり苦手です。


娘にとって  
ペパーミントは
お気に入りハーブの一つのようです。



こういう
体調を反映したかのような嗜好というものを
目の当たりにするたびに

私たちは
自分が分かっていると思っている以上のことを
本当は
すでにたくさんたくさん
知っているんだろうなぁと
いつも思います。





そんなちいさな発見も
日々の楽しみのひとつです(´◡`๑)









AD

coconala始めました

テーマ:
中医学、アロマテラピー、メディカルハーブの観点からご自身やご家族の方の養生法をお伝えするサービスを始めました。


アロマトリートメントは受けられないけれども、中医学をベースにした食養生やアロマテラピー、メディカルハーブには興味があるという方向けのものです。


ご自身やご家族の体調を、トリートメント以外の部分で支える養生法をお伝えします。


かなり破格の金額でのご提供なので、いつまで続けられるかわかりませんが、もしご興味がおありの方は是非お申し込みいただけたらと思います。






{9E65D23F-5334-4902-A648-11FF24F26B7F}




お申込みお待ちしています(´◡`๑)








AD