祐生奈々の四柱推命学講話

本当の四柱推命学とは、通変星の吉凶や神殺、空亡では鑑定しません。
…そんな四柱推命学への思いをブログに馳せています。
タロットのこと、プライベートなこともときには載せながら…
興味ある方、ぜひ読者登録してくださいね☆彡


テーマ:

大阪府易道事業協同組合主催 1DAYセミナー

 

「本格的ルーン占い初級編」

スピリチュアルじゃない占いとしてタロットに負けないルーン占いを学ぶ!

 

 

講師:CHAZZ先生

 

日時:2017年5月21日(日)13時〜17時

場所:大阪府易道事業協同組合 事務所

 

料金:10,000円

 

タロットや易などの卜占経験者なら、

どなたでもご受講いただけます

 

 

【内容】

「ルーン占い」と言われて、

なんとなく名前は知っている…という程度の方が大半かもしれません。

 

 

北欧やゲルマン地方の古代文字であるルーン文字は、

文献も少なく、

解釈も抽象的なため、

初心者にはシンプルで入りやすいというメリットの反面、

そこから発展させていく事に関しては材料不足ゆえの難しさもあります。

 

 

近年ではスピリチュアル系の方が、

ワンオラクルの御神託的にルーンで占うというのがちょっとしたブームになったことがありますが、

アメリカやヨーロッパでは、

ルーン結社や協会が複数あるほど、

様々な研究がされています

 

 

本来はタロットに匹敵するほどの占いが出来る道具であり、

東洋占の易にも匹敵する的中率を持っている占いなのです。

 

 

本講座は、

おそらく日本では非常に珍しい

「占いに特化したルーン占い」

を関西で初公開します。

 

 

海外では、

ルーン占いは非常に多様性があり、

タロットのようにスプレッドを用いる占いから、

石や木にルーン文字を刻んだモノを「キャスティング(放り投げる)」する方法があります。

 

このキャスティング・ルーンの非常に面白いところは、

気学の八卦盤や占星術の12ハウス等と組み合わせることができるため、

占星術や易、気学をされている方が自分の占術にルーンを組み合わせることが可能になることです。

 

おそらく、

ここまで占術として使用することを意図したルーンセミナーは非常に珍しいでしょう。

 

オラクルカードのようなイメージでルーンを考えていた人には、

きっと、目から鱗のセミナーです

 

ルーンに以前から興味があったという方なら入門として最適なセミナーとなることでしょう。

 

【カリキュラム】

1、ルーン文字の歴史

2、ルーン占いの世界

3、ルーン文字の解説

4、ルーン占いの方法:スプレット法

5、ルーン占いの方法:キャスティング法

6、開運法・魔術としてのルーン

 

 

ご受講の際には、ルーンストーンか木のルーンをお持ちください。

 

 

 

お申し込み、お問い合わせはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。