祐生奈々の四柱推命学講話

本当の四柱推命学とは、通変星の吉凶や神殺、空亡では鑑定しません。
…そんな四柱推命学への思いをブログに馳せています。
タロットのこと、プライベートなこともときには載せながら…
興味ある方、ぜひ読者登録してくださいね☆彡


テーマ:
四柱推命学のお勉強を始められる方が、
少しずつ増えているのを感じています音譜

嬉しい限りアップ


さてさて…

そんな中、

「四柱推命を独学で学べますか?」

というご質問を受けることがあります。



はっきり言って、限界があります真顔



この先、プロにならないのであればそれもアリです。

でも、
鑑定していこうと思うなら、
独学で学ぶのは危険です。



だからと言って、
実践鑑定していない講師から学ぶのも危険あせる
机上の空論で学んでも、
鑑定はできません。
(研究者としてはスゴイ先生でも、実際にどんな事象で現われるのかは説明できません)




たとえば…
四柱推命学には、格局論というものがあります。

格について書かれているブログもとても多いですが、
その多くはコジツケですニヤニヤ


月支蔵干に通変星を付して格を取るようなものも広く出回っていますが、
こんなもんは使えません汗

蔵干の中で採用した星の力量や日干の性質等、一切無視した鑑定法だからです。
(亥の蔵干、初気の戊なんか採用しても意味ありまへん)

でも、多くの本にはもっともらしいことが書かれていますし、方程式として覚えたらすぐに使えると勘違いしてしまいやすいので大変です滝汗


外格についても同様です。


多くのブログでも外格の命式解読について書かれていますが、
格として成立するか否かの基本原則も知らないんだな…
と、残念に思うものばかりです。


「これは従財格だ!すばらしい!」
とか、
「両神成象格だ!」
とか…

いやいや…
従おうとしている財星を剋す星ありますやんか、
とか、
五行の力量、思いっきり偏ってますやんか、
とかいうものばっか…チーン



挙げ句の果てには、
「うちの教室には外格の生徒が大勢いる」
とか…
ナイナイナイナイあせるあせるあせる

天から選ばれし人がそんなに大勢いるわけありませんやんかニヤニヤ



それから、
外格をキレイに形成している命式であっても、
鑑定していると
「貴格じゃないな…」
ということも多々あります。
本当に外格が成立するケースは稀だと言えます。




だけど…
こんなこと、
実践鑑定していない研究者は知りません。

鑑定する以上、しっかり見極めるチカラがなければ、
お客様の人生を狂わせます。
外格と普通命式とでは、用神取用が全く異なりますから、正反対の鑑定になってしまうのです。



いい加減な鑑定をしないためには、
やっぱり実践鑑定している講師から学ぶべきですし、
一番大事なことは、
誰から学ぶか
でんなウインク






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。