ロイヤルパークホテルザ汐留

テーマ:
東京では毎回ロイヤルパークホテルザ汐留に宿泊してしまう私です。。

素晴らしいホテルが目白押しの東京ですが、こちらは私にとっては我が家のように居心地がいいのです。

まず、立地が好きです。

新橋。。
サラリーマンの町で気軽に入れるお店が一杯。
やはり、生粋の庶民の私です。
東京にも、築地にも、銀座にも、表参道にもアクセス抜群です。東京からホテルまで雨に濡れずに歩けるのもお気に入りです。(最近歩いてませんが…)

そして、ホテルの規模もちょうどいいです。あまり大きすぎてすごい人混みでも嫌、店舗がたくさんありすぎても嫌。

お食事するところは3ヵ所しかありませんが、カジュアルレストラン、和食、中国料理、どこも美味しくて何より関西人の私たちの口にもとても合います。東京でお食事すると評判のいいところでも口に合わないことが結構あるのです。

そして何よりサービスが、本当に"必要十分"で非常に心地いいです。ホテルが大きすぎで放置されるのもビジネスホテルみたいで嫌。老舗ホテルで上から目線で小バカにされるのも嫌。構われ過ぎるのも嫌。洗練されたおもてなしを受けられるのが、ロイヤルパークホテルザ汐留です。

リピーターにはさらっとお声かけ下さって、他愛もない会話なんですが、親しくお話してくださって、毎回また是非来たいと思います。

そしてお部屋。


(3人のときは入り口のソファがbedになっていて前回驚愕していた私ですが寝心地はよかったです(;^_^A)


配置がとてもよくて快適でまるで我が家のようです。


そして大きなポイントはユニットバスでないことです。ゆったり深目のバスタブに浸かって疲れもスッキリ。

今回一日めはしくじったので、ホテルの中国料理店でディナーを頂きました。


こちらのがぞうはおかりしました。
ワインダイニングXVINです。


四川料理を基本にワインに合うようにアレンジされた、スタイリッシュな御料理でした。


前菜のプレート。まさにワイン向け。でも私たちは薫り高い烏龍茶で。


こちらのタケノコの和え物が絶品でした。


カンパチの南蛮漬け、ホタルイカの酢味噌和えも洗練された懐かしいお味でした。


私たちは宿泊者向けのコース、和牛のステーキコースにしました。


120グラム、結構たっぷり頂けました。


ソースはニンニクいり玉ねぎのソースが美味しいラブラブウーシャンフェン入りの塩もいけましたが、自宅でもステーキにはわさびな私たちには本当に美味しいステーキでした。


ターツァイの炒め物。


炒飯。もうお腹一杯です。


デザートで終了。

全て美味しく頂きました。

こちらのホテルはジムも5時半からあいてますし、勿論エステもあります。

今度こそゆっくりのんびり滞在型のステイをしたいものです。

AD

コメント(4)