◆ブログ移転のお知らせ

諸事情により、ブログを移転しました。

こちらのブログの記事は、書き直しをしたうえで新ブログにアップしています。ただし、新ブログには掲載していない記事もあります。

移転作業が終了したため、このブログの更新を中止することにしました。

このブログは、しばらくこのままにしておきますが、最終的には閉鎖等を考えています。

ご迷惑をおかけしますが、ブックマーク・お気に入りの変更、新ブログへの読者登録等をよろしくお願いします。


新ブログ
「キレる子・キレやすい子の子育て法~子どもを心から認めるには」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-30

子どもの力を信じる

テーマ:メルマガ
◆子どもの力を信じる

こんにちは、武田です。

どんな人にも、何かを成し遂げる力があります。どれだけのことができるかは人によって違いますが、何もできないことはほとんどありません。

今の状態がどんなに悪いと感じられたとしても、そこから進んでいく力が、あなたにも、あなたのお子さんにもあります。

そのために必要なことは、その力を発揮できる環境を作ることです。

僕たちは、どんなに力を持っていても、環境が整わなければ、その力を発揮できないときがあります。

たとえば、自分で選択する力があるのに、その選択を覆され続けるとしたら、僕たちは選択する力を発揮することができません。

でも、選択が尊重される環境であれば、僕たちは選択する力を発揮することができます。

子どもは、大人よりも自分の自由にできることが少ないものです。それは、子どもを守るために必要なことです。

それと同時に、子どもにはチャレンジする機会が必要です。その子が今できることよりも難しいことにチャレンジすることが大事なことです。

子どもが力を発揮する環境を作るには、子どもの力を信じることが必要です。

子どもの力を信じるとは、どのようなことでしょうか?

その答えは、2015年7月1日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。

※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
AD
 |  リブログ(0)
2015-06-26

ブログ更新停止のお知らせ

テーマ:お知らせ
◆ブログ更新停止のお知らせ

こんにちは、武田です。

ブログの移転作業がそろそろ終了します。そのため、このブログの更新を今月末で停止することにしました。

6月30日が火曜日なので、7月1日(水)発行のメルマガのお知らせが最後の更新になります。

しばらくはこのブログを残す予定ですが、最終的には閉鎖を考えています。

キレる子・キレやすい子の子育てについて知りたいという方は、新ブログをご覧ください。新ブログはこれからも更新を続けていきます。

●新ブログ
キレる子・キレやすい子の子育て法~子どもを心から認めるには
AD
 |  リブログ(0)
2015-06-23

キレる子の暴言から本音を引き出す方法

テーマ:メルマガ
◆キレる子の暴言から本音を引き出す方法

こんにちは、武田です。

キレる子・キレやすい子は、暴言という形でキレることがあります。暴力はなくても、暴言が続くとつらいですよね。

「うるせー!!!」とか、「クソババア!!!」とか。

表現の仕方は良くありませんが、そのような暴言が続くということは、そのことで何らかのメリットがあるということです。

そして、何か伝えたいことがあるのかもしれません。

暴言という形でしか表現できない何かがあって、それがその子が伝えようとしている本音のようなものなのかもしれません。

表面的な言葉だけに反応しているだけだと、その子がより適切で適応的な形で本音を表現する方法を身につけられないままになってしまいます。

暴言の裏に隠されている本音は、どのようにしたら知ることができるのでしょうか?

その答えは、2015年6月24日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。

※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
AD
 |  リブログ(0)
2015-06-16

少しの後退は、進んでいる証拠

テーマ:メルマガ
◆少しの後退は、進んでいる証拠

こんにちは、武田です。

キレる子・キレやすい子の子育ては、3歩進んで2歩下がるように、少しの後退がありながら進んでいきます。

すぐに劇的な変化が起こるのではなく、少しずつ改善していきます。そのため、何も変わっていないように感じることもあります。

それどころか、悪化しているように見えるときもあるでしょう。

すべてが完璧にできて、後退することなく、悪化することなく、進んでいけることが理想です。

でも、現実はそうではありません。失敗することもあるし、改善のための悪化を受け容れる必要がある場面もあります。

すべてではありませんが、「少しの後退は、進んでいる証拠」と言える場合があります。

キレる子・キレやすい子の子育てで、「少しの後退は、進んでいる証拠」と言えるのはどのようなときでしょうか?

その答えは、2015年6月17日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。

※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
 |  リブログ(0)
2015-06-09

子どもの希望が役に立つ

テーマ:メルマガ
◆子どもの希望が役に立つ

子どもには何らかの希望があります。「こうしたい」、「こうなりたい」という希望です。

でも、キレる子・キレやすい子は、その希望を言葉にできないことがあります。

それは自分が何を望んでいるのかわからなかったり、わかっていても言えなかったりするということです。

子どもの希望がある一方で、親にも希望があります。「こうしてほしい」、「こうなってほしい」というものですね。

この2つの希望は同じこともあれば、違うこともあります。

キレる子・キレやすい子の子育てでは、子どもの希望が役に立ちます。それは親の希望よりも強力なものです。

そのような子どもの希望を、どのように子育てに役立てればいいのでしょうか?

その答えは、2015年6月10日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。

※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
 |  リブログ(0)
2015-06-02

子どものためにルールを変える

テーマ:メルマガ
◆子どものためにルールを変える

こんにちは、武田です。

子育てでは、ルールがとても大事になります。そのルールは、「約束」と表現されることもあります。

子どもとの間で、「ゲームは宿題が終わってからね」とか、「携帯(スマホ)は21時まで」という約束をすることがあると思います。

これらの約束は、ルールと言い換えることもできますね。そして、このルールをどのように決めて、どのように守っていくかが、子どもの行動に強く影響します。

たとえば、「5時までに宿題を終わらせたら、どこかにご飯を食べに行こう」と約束したとします。

その約束は前日からしていて、その日家に着いたのは3時。宿題の量としては1時間もかからないくらいとしましょう。

学校から帰ってきた子どもは、「疲れた」と言ってテレビを見ています。そして、宿題を始めたのが4時半。

一生懸命やったけど、宿題が終わったのが5時15分。約束の時間には間に合いませんでした。

あなたは約束の時間までに宿題が終わらなかったので、外食を取りやめると子どもに伝えます。

子どもは納得せず、「ちょっとくらいいいじゃん!」とか、「疲れてたんだから!」とか、いろいろなことを言ってきます。


確かに子どもは疲れて帰ってきて、頑張って宿題を終わらせました。それはあなたもよくわかっています。

このような状況で、「5時までに宿題を終わらせたら、どこかにご飯を食べに行こう」という約束(ルール)をどのようにすればいいのでしょうか?

その答えは、2015年6月3日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。

※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
 |  リブログ(0)
2015-05-26

理想的な親として振る舞ってみよう

テーマ:メルマガ
◆理想的な親として振る舞ってみよう

あなたにとって、「理想的な親」は、どのような振る舞いをしているでしょうか?

理想的な親と、今の自分はどのようなところが同じで、どのようなところが違っているでしょうか?

子育てでは、「こうすればよかった」と後悔することがありますよね。理想的な親との差を思い知って、落ち込むこともあるでしょう。

「本当はこうした方がいいのに、自分にはできない」と思うこともあると思います。

そのような思いは、子育てがうまくいかなかったときに自分を責めるようになるかもしれません。

キレる子・キレやすい子を育てていると、自分を責めることが多くなります。それと同時に、子どもや他の家族を責めることが多くなります。

本当はそんなことをしたくないのに、責めてしまうこともあるでしょう。

それは「理想的な親」とは異なるものですよね。

もし子育てがうまくいっていないと思っていたら、振る舞ってみましょう。

その理由は、2015年10月1日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。


※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
 |  リブログ(0)
2015-05-19

欲しいものが手に入らなくてキレたときの対応

テーマ:メルマガ
◆欲しいものが手に入らなくてキレたときの対応

こんにちは、武田です。

欲しいものが手に入らないというのは、誰にとっても嫌なことです。できることなら、欲しいものは手に入れたいですからね。

欲しいものが手に入らないという嫌な状況に、どのように対処するのか。それは人それぞれです。

ある人は我慢するでしょう。ある人は「いつか手に入れてやる!」と強い決意をするかもしれません。

そして、ある人はキレます。

キレるというのは、嫌な状況に対処することです。そういう意味では、我慢したり、いつか手に入れると心に決めたりするのと、何も変わりません。

違いがあるとしたら、周囲への影響ですね。

キレるというのは、周囲への影響が強くあります。それが繰り返されれば、周囲の人たちはうんざりするでしょう。

最もうんざりさせられるのは親ですよね。「もういい加減にして!」と怒鳴りつけたくなるのも仕方ないと思います。

とはいえ、欲しいものが手に入らなくてキレる子をそのままにしておくわけにもいきません。

なんとかして、より適応的な対処ができるようになってもらいたいですよね。

では、どうすれば欲しいものが手に入らないときにキレる以外の対処法を使えるようになるのでしょうか?

その答えは、2015年5月20日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。

※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
 |  リブログ(0)
2015-05-15

キレる子と、今の家族関係

テーマ:家族関係
◆キレる子と、今の家族関係

こんにちは、武田です。

子どもがキレやすいと、その子を中心にして、家族が対立してしまうことがあります。多くの場合、誰が悪いかを決める争いのようになってしまいます。

父親は「母親が悪い」と言い、母親は「父親が悪い」と言うかもしれません。もともと夫婦仲が悪くなってきていると、その対立はより激しくなります。

それとは別に、嫁姑問題が起こっていることもあるでしょう。

家族内で対立があれば、親だけでなく、子どももストレスを感じます。そのストレスは、キレやすくする要因の1つになります。

そして、子どもがキレることが問題になればなるほど、家族内にあった問題は見えにくくなります。子どもの問題によって、覆い隠されてしまうということです。

家族全体を見てみると、子どもがキレることが、家族関係が急激に悪化することを防いでいる場合もあります。

もしそうだとしても、子どもがキレることによる家族内の対立も起こることが多いので、少しずつ家族関係は悪化していくかもしれません。

キレる子・キレやすい子を理解するとき、その子のことを理解することはとても重要ですね。そして、その子を取り巻く環境、ここでは家族関係を理解することも重要なことです。

夫婦仲や嫁姑問題を解決することで、子どもがキレにくくなることもあります。子どもがキレることが原因で、それらの問題が起こっているように見えたとしても。

以前はキレなかった子がキレるようになったとしたら、今の家族関係と以前の家族関係を比べてみると、解決のヒントが見つかるかもしれません。

以前は会話が多かったとか、食事を一緒にしていたとか、そういうことがきっと見つかると思います。

家族関係の変化は振り返ってみて初めて気づくことも多いものです。

まずは、気づいた変化をリストアップして眺めてみることから始めましょう。そして、その中で変えられそうなものを変えてみましょう。

「子どもをどう変えるか」という視点では見つけられなかったことを、見つけられるかもしれませんね。

子どもがキレなかった、キレにくかった時期と今を比べて、何がどのように変化したでしょうか?
 |  リブログ(0)
2015-05-12

「できない」と思いながら子どもと関わる

テーマ:メルマガ
◆「できない」と思いながら子どもと関わる

「それはわかるけど、そんなことできない」というように、必要なのはわかっているけど、できないと思い込んでいることがあります。

なぜ「思い込んでいる」と表現したかというと、私たちは考えていることの奴隷ではないからです。

たとえば、いつも30点くらいしか取れないテストで40点取ったら、褒めてあげてください」ということを伝えることがあります。

親として80点は取ってほしいという希望があると、「40点で褒めるのは難しい」あるいは「できない」と言う方がいます。

そして、そのような方は、褒めることによって子どもがやる気を出すことも理解されています。

これをキレることに置き換えてみましょう。

「いつもキレて物を投げる子が、キレても暴言だけで終わったら」

褒めるのはさらに難しくなりますね。褒めるだけでなく、より適応的な方法で表現したことを認めることも難しいでしょう。

このようなことを、「できない」と思い込むことで、できないままになってしまいます。

でも、私たちは「できない」と思いながら、できないと思っていることを行うことができます。「できない」と思いながら子どもと関わることができるんです。

そのためには、どうすればいいのでしょうか?

その答えは、2015年5月13日(水)20時発行のメルマガでお伝えします。

※メルマガが配信されるまで時間がかかる場合があります。


◆メルマガについて

「キレる子・キレやすい子の子育て法」の登録はこち ら

携帯からの登録は
a0001640821@mobile.mag2.com に空メールを送ってください。

※メルマガは無料です。
※メルマガの解除はいつでもできます。
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。