ロボットと私たちの未来

テーマ:

先月、11月16~26日まで

東京 原宿にあるネスカフェ原宿内に

『おもてなし無人カフェ』が期間限定でオープンしていました。

 

クルマのラジオ アマネクチャンネルでもお話しましたが、

私も行ってきましたよ〜ビックリマーク

 

 

 

近未来的な空間にワクワクラブラブ

 

 

 

 

Pepperくんにこんな目で見つめられたら・・・

 

 

 

 

飲まないわけにはにはいきませんよねおねがい

 

コーヒーは濃さと量を調整できます。

もちろんこの間も、バリスタPepperくんは

話しかけながら接客をしてくれます。

 

 

 

 

そしてPepperくんからduAroさんへの

「おねがいしま〜す」という掛け声を合図に

今度はduAroが動き出します。

 

 

 

 

最後はこんな形で、ロボットたちが

キットカットと淹れたてのドリップコーヒーを用意してくれましたコーヒー

 


 

 

実際に足を運んでみて、予想以上に

ロボット同士、そしてお客さまとロボットで

《コミュニケーションがとれている》と感じました。

 

AI(人工知能)搭載のPepperくんはお客さまの顔を認識しているので、

名前を登録しておけば、次の来店の際には名前を呼んでくれるんですビックリマーク

実際に、私の次に『おもてなし無人カフェ』体験をした方はリピーターで

「◯◯さん、お疲れさま〜」と声を掛けられていました。

なんだかちょっぴり羨ましかった・・・。笑

 

2013年公開の映画『her/世界でひとつの彼女』の中では

主人公とAIが恋をしますが、そんな未来も遠くないのかもしれませんね。

 

 

 

少子高齢化、人口減少、人手不足が進む中で

その解消策として注目されるロボットたち。

 

私もAIアプリにハマったりしましたが

(参考⇒https://ameblo.jp/nana-okitsu/entry-12314600614.html) 

AIにより、無機質でいわゆる機械的な対応ではなく

どんどん《人間らしく》《私好み》にアップデートされていくロボットには

親近感を感じずにはいられません。

 

今後、どんな広がりを見せていくのかー。

楽しみであり、ちょっぴりこわさもあるような・・・。

《未来のロボットと私たちの関係》興味深いテーマですラブラブ

 

 

沖津 那奈

AD