今夜は旬の食材を使って・・・

テーマ:
連休ちょっと働いたため、
本日は代休取得中のnanaken食事当番あせる

カンタンにできてオイシイものを・・・
と考え、こんな食材をゲットしました

ななけんコブログ-アサリと菜の花1

ななけんコブログ-アサリと菜の花2

アサリ菜の花(茹でちゃいました・・・)
アサリにが入りかけたところで、
刻んだ菜の花を加えて下準備完了ですチョキ


そうそう、隠し味にこちらを・・・

ななけんコブログ-アサリと菜の花3

細かく刻んだアンチョビを加えます
スープにグッとコク旨味が加わりますラブラブ


ここに茹で上がった
パスタを加えて一気に仕上げますメラメラ

ななけんコブログ-アサリと菜の花4


仕上げに風味付けを・・・

ななけんコブログ-アサリと菜の花5

これがいい香りで、
パスタに良く合うんですよねぇ~音譜


ななけんコブログ-アサリと菜の花6

アサリは火が入り過ぎないように
クチを開いた順にフライパンから
引きあげまて行きましたので、
プリッとした食感はそのまま

爽やかな苦味の菜の花も存在感バツグン
シャキッとした歯応えも残しましたので、
存在感も充分グッド!


パスタはやっぱり太目のほうが
食べ応えがあって美味しいですね
お腹いっぱい、いただきましたニコニコ




ペタしてね

読者登録してね
AD
先日のブログ(巣鴨 菊谷さん)を
改めて見返していたら、
やっぱり食べたくなるんですね、お蕎麦にひひ

と言うわけで、本日は近場ですが・・・
おざわのれん

ななけんコブログ-おざわ1
(あの)西浅草にヒッソリ佇みます


ちょっと出遅れましたので、
お酒やアテはなし
すぐ、お蕎麦登場
辛味おろしそば大根

ななけんコブログ-おざわ2


鬼おろしで荒くおろした辛味大根
主役のお蕎麦

ななけんコブログ-おざわ3

ピリッと辛い大根って、
ホントお蕎麦に良く合いますよねラブラブ


もう一品
鴨汁そばマガモ

ななけんコブログ-おざわ4

鴨の旨味が存分に溶け込んだつけ汁、
見てるだけで身体があったまりそうですニコニコ
寒い時期の鴨はホントにご馳走ですね


因みに今回は、粗挽きのお蕎麦を
セレクトしましたので、
強い香りと歯応えも魅力ですヨチョキ

ななけんコブログ-おざわ5

その強い味わいに負けない、
下町らしい甘さ控えめのツユもいい塩梅ですグッド!


最後はモチロン、蕎麦湯です

ななけんコブログ-おざわ6

辛味大根をタップリ入れてみましたが
これがまた、いい具合にツユを
まろやかに仕上げてくれますねラブラブ!


やっぱりお蕎麦、飽きないな・・・にひひ




ペタしてね

読者登録してね
AD

落語とお蕎麦・・・巣鴨「菊谷」

テーマ:
お蕎麦だけでも充分勝負できるのに、
次々と面白いイベントを用意してくれる
巣鴨の菊谷さん

今回のイベントは、落語会です
入船亭 扇里師匠」歌舞伎2

ななけんコブログ-落語と蕎麦1
入船亭一門、扇橋師匠のお弟子さんです

演目は古典落語から、
間抜けな長屋住まいの男を描く穴どろ
あの左甚五郎の登場するねずみ
の二つ

古典らしさを感じさせない
軽妙な語り口の落語は、
談志師匠を聞きなれた耳には
ちょっと新鮮でしたあせる


落語のあとは、お食事です割り箸

酒肴盛り合わせ

ななけんコブログ-落語と蕎麦2

左上から
鯖の燻製、チーズの味噌漬、
きんぴら、野菜のピクルス、
昆布の佃煮、山葵漬、山葵味噌


小鉢でなく、盛り合わせてくれるので
色々楽しめて嬉しいですよね音譜


寒い夜は、燗酒に限ります日本酒
旭菊 綾花 純米瓶囲い (福岡)

ななけんコブログ-落語と蕎麦3

瓶詰めで貯蔵された、まろやかながら
しっかりとした強い味わい
深いコクを持ったお酒ですチョキ


もう一品、身体があったまりそうなものを・・・
蕎麦湯豆腐湯豆腐☆

ななけんコブログ-落語と蕎麦4

何か、名前を聞いただけで
あったまりそうな気がするでしょうはてなマーク
軽くトロミがついているのは
当然、蕎麦湯ならではのもの

ホンノリ蕎麦の香りがして、
これはお蕎麦屋さんならではの逸品ですチョキ

ななけんコブログ-落語と蕎麦5


続いて揚げ物を頼んだのですが、
ちょっと時間がかかるとの事で・・・

ななけんコブログ-落語と蕎麦6

ピリッと辛口の蕎麦の実味噌
実の歯触りと香ばしさ、じつはこれ菊谷さんの
定番なのですが、やっぱりイイですねチョキ


折角なので、お酒もお代わり
小笹屋竹鶴 雄町 純米原酒 (広島)

ななけんコブログ-落語と蕎麦7

半年熟成だそうで、それらしい
ちょっと黄色味がかったお酒
口当たりが実に良く、
カドの取れた丸みのある味わいラブラブ


さて、揚げ物登場ですが

ななけんコブログ-落語と蕎麦8

左は精進揚げです
蓮根、山独活、南瓜、薩摩芋、椎茸
右側は牡蠣の天麩羅

揚げたての熱々をいただきます
プリッとした牡蠣はフライもいいけれど
天麩羅もいいですねぇ~ラブラブ!


ここらでお料理はおしまい
お蕎麦、今夜は何と三枚盛りですビックリマーク

まずは一枚目
新潟と栃木の二八蕎麦

ななけんコブログ-落語と蕎麦9

香りの立った華やかなお蕎麦
軽やかでノド越しも良く、
一枚目にはちょうど良い感じですべーっだ!


続いて二枚目
これも産地ブレンドです

ななけんコブログ-落語と蕎麦10

南会津は舘岩の在来種に
茨城は旧水府村のお蕎麦をブレンド
こちらは香りよりも味わい重視はてなマーク
蕎麦らしいチカラ強さ風味を楽しめますニコニコ


最後は今宵の限定

ななけんコブログ-落語と蕎麦11

ななけんコブログ-落語と蕎麦12

先ほど登場した旧水府村の十割
しかも、打ってから5日も熟成したお蕎麦です

写真では中々伝わらないのですが、
それまでとは明らかに見た目が違い、
黒っぽく落ち着いた色合いです

蕎麦は挽きたて・打ちたて・茹でたて
3たてに限る・・・とも聞きますが、
これを味わうと、そんなこともないぞ
という気分になります

ジックリ寝かされたからこその、
シットリとしてジワッと感じるウマ味
これは得がたい経験でしたクラッカー

ななけんコブログ-落語と蕎麦13
キレイにいただきましたチョキ


最後は当然、蕎麦湯です

ななけんコブログ-落語と蕎麦14

大好きなもので、つい注ぎすぎました・・・にひひ


落語とお蕎麦、江戸情緒を味わえました
すっかり楽しんじゃいましたねべーっだ!




ペタしてね

読者登録してね
AD