こんばんは月

5月のイースターインでは東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュにお泊りしてきましたキラキラ


昨年6月にオープンしたウィッシュと9月にオープンしたディスカバーの2棟で構成されたバリュークラスのディズニーホテルです。

オープン当初、泊まろうと値段調べたらアンバサダーの安い部屋と大した差がなくて、これなら少々高くても特典多くてリゾート内にあるアンバのほうがいいよね。

なんて思っていたから泊まることはないと思っていたんですが、調べてみたら去年より安くなった?ので、泊まってみることにしました。

というわけで、初めてのセレブホテルレポです。


朝、京葉線で舞浜駅に着いたらまず向かったのはウェルカムセンターではなく、ボン・ヴォヤージュの1階です。

荷物はボンボの1階にある宅配カウンターでホテルまで送れます。

荷物1つにつき400円かかりますが、コインロッカーに預けるより安いです笑2

ちなみに、私は平日に9時くらいに着いたんですが、並んでいる人はいませんでした音符

意外と知られていないのかな?

ちなみに、プリチェックインはホテルに行かないとできませんのでご注意を。

 

チェックインは15時からです。

この日は暑かったから休憩がてらホテルの見学に行きました。

昼間は本数が少ないので要注意ですが、バスに乗っていたのは3組程度でしたあはは…

ホテルまで20分かかるから、休憩しにホテルに行くにはちょっと距離があります。

バスは外観はホテルのデザインで可愛くなってるけど、車内はTDRのインフォメーションVTRが流れている以外はいたって普通のバスでした。

道はすいていて、スムーズにホテルに到着。

ファウンテンテラスホテルを改装してディズニーホテルにしたのがセレブホテル。

外観は当時と全く同じで、看板が変わっただけ汗

ホテルに着いたのはチェックインが始まった直後でしたが、フロントもロビーもキャストさんだけでした。

可愛いミニーちゃんがお出迎えしてくれましたハート

テレビやネットとかで写真は見たことあるけど、実物見るのは初めてだから嬉しかった。

アリスのティーパーティーがそのままソファーになったような可愛さです笑2

撮りたい気持ちを抑えて、まずはチェックイン。

もちろん、待ちなし。

フロントの後ろの壁紙も可愛かったです笑2

料金は前払いなので、予約の時に払った申込金を差し引いた金額を払います。

ボンボから送った荷物はゲストサービスデスクで受け取るみたいなことを言われていたけど、荷物はすでに部屋に運ばれていました音符

このホテルにはベルキャストさんがいないので、本来は荷物は自分で部屋まで運びます。

荷物運び用のカートも置いてあるので自由に使えますよ。

ゲストサービスデスクの壁紙も可愛いです。

カルーセルをイメージした素敵なソファー。

こちらはジャスミンのフライングカーペットをモチーフにしたソファー。

ここにキッズスペースがあって、ディズニー映画が常に流れていました。

アラビアンなこのスツールもいい感じ音符

 

可愛いソファーの他にも貴重な模型が展示されています。

ダンボの模型。

ハニーハントの模型。

こちらもハニーハントですが、ズオウのシーンの模型です。

マーメイドラグーンのバルーンレースとジェリーフィッシュ。

 

こういうステンドグラス風の絵も可愛いです。

ロビーに流れているのはディズニーランドのエントランスで流れているようなディズニーミュージックです♪*

気分が上がりますあげ

エレベーターの声はミッキー。

扉の外は普通でしたが、中が可愛いハート

写真が見当たらないけど、内扉のイラストが白雪姫の泉とマーメイドラグーンと2種類ありました。

他にもエレベーターはあったから、ほかのは違うデザインだったのかな?

ロビーで楽しんだところで、いよいよ客室へ音符

エレベーターを降りたらシンデレラ城の素敵な写真が飾ってありました。

廊下の絨毯も素敵ですハート

 

続く。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

AD