なむやんの電子工作

電子工作が好きで、その備忘録にブログをハジメマス
最近は仮想通貨にはまってます、http://namuyan.dip.jpにサイトを設置しようとたくらみ中
※このブログの記事をまねしたことで何かしらの損害を被りましても自己責任でお願いいたします。


テーマ:
久しぶりにブログ更新したいなっと思いましてkumacoinBlockExploreの導入を記事にしたいと思います。

BlockExplorerとは何か?
 ↓
トランザクションIDより取引の履歴を見れるソフトのことです。


例えば
Monacoin Dashcoin Sakracoin などなどWeb上にはさまざまな
BlockExplorerが公開されています。
ところがgithubに行くとさまざまな種類があり導入に困ってしまいます。


上記のMonacoinのは
BlockCrawler といいます。
特徴は導入が簡単明快!phpの勉強をし始めた自分にはphpとcoindのrpcsslの勉強になります。(rpcsslはcoindのコントロールに必要です)しかし、phpでcoindにアクセスする窓口”しか”ないので(=データベースを使用しないので)活用しにくいです
。具体的には、アドレスから取引履歴を参照できないことです。アドレスから遡るにはデータベースの構築が必要です。
実際kumacoinBlockCrawler を建ててみました。


初めは『insight』を導入しようかと思いましたが、”目新しさがない”という謎理由により、『iquidus 』を導入することに決定!(Debian7の64bit)




① 事前に導入すべきソフトを調べよう
githubの本家 を確認。

Requires

  • node.js >= 0.10.28
  • mongodb 2.6.x
  • *coind
Readme.mdを熟読しましょう。
3つのソフトが要求されるようです。そしてVersionを満たすことを気をつけましょう。特にmongoDBapt-getでインストールできるのが2.0です。必要なのは2.6です、コマンドの書き方が変わっているので2.0は使えません!(以下、coindが既に入っている前提)



② node.jsを入れよう
そもそもnode.jsとは? → サーバー側で動くJavascrypt
そもそもJavascryptとは? → 動きのあるWebサイトの構築を実現するソフト
Javascrypt通常ではクライアント側で動くもの。サーバー側でサイトの表示形態を作り、そのままブラウザに送ろうということの様です。
ココ を参考にしました。”nvmのインストール”を順にやっていけばOKです。
ただ

$ nvm install 0.12.7

  ↓

$ nvm install 0.10.28


$ nvm alias default v0.12.7

    ↓

$ nvm alias default v0.10.28


に変えて下さい。新しくても大丈夫だと思いますけど念のため



③ mongoDBを入れよう
mongoDBはデータベースですね、mySQLと似たものかもしれません、実はよくわかりません...
ところでmongoDBは3.2が最新です。しかし、2.6.9を入れようかと思います。念のため
ココ を参考にしました。
apt-getで入れれるようにします。

sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv 7F0CEB10
echo 'deb http://downloads-distro.mongodb.org/repo/debian-sysvinit dist 10gen' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb.list
sudo apt-get update
と打ち込んでいきます。これでapt-getコマンドを実行した時にmongoDBの鯖へ問い合わせるようになりました。鯖にあるソフトの中で最新のものが選択されます。

できましたらapt-getでインストールです。

sudo apt-get install -y mongodb-org=2.6.9 mongodb-org-server=2.6.9 mongodb-org-shell=2.6.9 mongodb-org-mongos=2.6.9 mongodb-org-tools=2.6.9
と打ち込めば2.6.9がインストールされますよ。

できましたらVersionを確認
mongo と打ち込むと
MongoDB shell version: 2.6.9
connecting to: test
>

と出てきます。exitと打つと出ることができます。


④ ”iquidus”を入れよう
Readme.mdの通りに進めます。
npm startを打つ直前までやってください。
できましたら、vi settings.jsonを打ち込み、設定を入れておきましょう

47行目のwallet settingsを手始めにいじりましょう。user,pass,portを既に導入したcoindと同じものにすれば大丈夫です。(passは推測されないものにして下さい)


⑤ iquidusを動かしてみよう
ターミナルを3つ開いておきましょう。
それぞれcd explorerと打ち込んだ後、npm startと打つとズラッラ~とログが流れていきます~


動いている状態、http://localhost:3001 をブラウザで開きましょう。
上記のように開けましたか?まだDBを更新していないのでblock height以外は機能しないはずです。
適当に1とか5とか3000とか入れてみてください。トランザクションが見れます。


⑥ DBを更新しよう
ついに最終段階のDB更新です。walletからブロックチェーンをDBに入れていきます。何GBになるかわかりませんね....(糞時間かかります)

まず、coindを再起動します。※必ず -txindexを付けてください。


node --stack-size=30000 scripts/sync.js index update

を打ち込むとDBの更新が始まります。


ずらずら1ブロックから更新中・・・


サイトを見ながらだと更新状況がわかって面白いですよ?
ほな......また.....

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。