先入観というのは、本当に厄介なもので、
物を純粋に見れるというのは、ほぼ不可能に近いだろう。

しかしその中で、究極に近いまでに
素直に綺麗にみる努力はできるだろう。

心の中を研ぎ澄まして☆

全ては可能性の連続だけれども、
毎日それに気付くわけでもないし、スルーしてしまうものだろう。

でもひょんなことから、運命的な出会いが
そこには待っていて、偶然なんかは、そこに
きっと、ない。

見えないものがみえてしまって
感覚でわかった時ほど心を突き動かすもの。

だから、普通に歩いてそうでも
心は強かったり、弱かったり、
綺麗な格好で歩いてても心はボロ雑巾のようになってたりもあるもんだ。

時間は有限なのに、無限だと感じてしまう
人間のサガ。

星が見えない時は、また今度見れたら!とおもい、
星が見えた時に、失望という光りの中涙を流す。

-ナムア-

{D94F4C24-A274-4087-8F3C-8298F9E8B3C2}