タロットアシャイング

あなたが本来望んでいる人生を
タロットを通してご案内(アシャイング)致します。


テーマ:
今回初めての講座がAddCafeで開かれます。

スリングという抱っこの道具を使った講習会です。

スイングとななんぞや!?と早速調べてみると
こんな記事に出逢いました・・・

「赤ちゃんを抱っこまたはおんぶするための製品は意外と多くありました。
よく見かけるのは、2Wayとか3Wayとかのいろいろな方向で抱っこできて安定性がある
というのが売り文句の製品ですが、
実はこういった製品はいろいろなことができるがゆえに、
機構が複雑、装着が面倒、重い、かさばる、などといった短所があるようです。
実際見てみると結構ゴツイし、
あちこちのアタッチメントをカチャカチャとはめていくのが
とても面倒くさく見えました。
それでも、使っている人は多いんですよね。。。。

スリングを使うと、赤ちゃんの収まる場所がハンモック状になり、
それを支える両手が不要になります。
また、赤ちゃんが体に密着して擬似抱っこしている状態になります。
この状態だと赤ちゃん温かくなってすぐに眠くなるのです。
片手で押さえたとしても何もなくて抱っこするよりも安定しています。」
(参照:道具いろいろ・赤ちゃん服・ベビースリング

どうやら、赤ちゃんにもいいし、お母さんの助けにもなる優れものらしいのです!

もうひとつ・・・

今さら聞けない?”横文字”ベビー用品まとめによれば、

「ベビースリング(Baby Sling)とは、乳幼児を手を使わずに抱いて歩行・保持するための道具で、抱っこひもの一種。幅広の布を保護者がたすきがけの要領で肩にかけ、柔らかくたわんだ部分で児を保持する。」

【メリット】
赤ちゃんが安心して落ち着く。
赤ちゃんの自然な体の発達を妨げない。
ママの肩や腰への負担を軽減。
1本でいろんな抱き方使用方法がある。
赤ちゃんへの愛情が芽生える。
新生児からすぐに使えること、お出かけ時の持ち運びがしやすいというメリットも。

【デメリット】
使用方法を間違えると危険。
使いこなすまでが難しい。
体にあったスリングを使わないと疲れる。

などかいてあります。

「北極しろくま堂の考えるベビーウェアリング」
「だっことおんぶの専門店 北極しろくま堂」がすばらしい・・・



なにやら優れもの・・・
でもどうやって使えばいいの???

これはもう、百聞は一見にしかず・・・

いちど、体験してみてはいかがでしょうか・・・

詳細とお申し込みはこちら右矢印スリングの会@add cafe

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sora-piyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。