廃墟

なもなきの日常を小説化した表題作や創作物などを中心に多彩な企画記事を展開しています。総合バラエティブログを目指してます。不評な記事は掲載一定期間後に削除しております。


テーマ:



日頃当ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

今回はこの場を借りて皆様にご報告がございます。

私、萩原善胤は2016年7月をもってアメーバブログでの活動終了致します。

理由に関しては、色々あるのですが、本を出して身内にブログの存在がばれ、
そこから目に見えない制約が生まれ、
今までのように自由奔放な更新が行えなくなったことが一番大きいです。

ですが物を書く人間にとって文章を書く場所はとても大切です。
私も2005年からずっとアメブロでその文章力を磨いてきました。
本を出せたのはその結果です。その点には本当に感謝しています。

ただ、曲がりなりにも本を出した私自身のけじめとして、
アメブロでの活動は終了し、新天地で
新たに文章を書く場所を設けようと現在は考えています。
なお気になる牧野さんに関しては、現在別媒体での再開に向けて準備中です。

これがブログの読者の皆さんとの今生の別れというわけではありません。
そう遠くないうちに、再び御目にかかれる日が来ることを私は確信しています。

今度会う時の私は一皮むけて、色々パワーアップしていることでしょう。
これまで11年に渡りお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

いつかまたどこかで会いましょう。


なもなき善胤こと萩原善胤


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、幼い命が揺れています。
子供を愛し育てることを至極の喜びと考える大人が少なくなってきたように感じられます。

子供にとって絶対であるはずの親が未熟であるケースが増え、
アダルトチルドレンの問題も深刻化しています。

子供に害をなす毒親という言葉も生まれました。

人間とはこうあるべき、親とはこうあるべき、という固定観念がより先鋭化され、
人が犯す過ちに厳しい時代になっているように見受けられます。

ですが本来、人間は完璧な存在ではありません。
神に背きリンゴを口にし、堕落し人間になるという罰を受けたのです。

イエスキリストがその罪を請け負うことで、私たち人間は原罪から逃れることができましたが、
そもそも罪を犯したところから私たちは始まっているのです。

赤ちゃんは汚れた状態でこの世に生まれ、
最初に新鮮な空気を吸うことで生の世界に足を踏み入れます。

淫靡で穢らわしいものから綺麗で透明なものが生み出される、
それがいつの世も変わらぬ生命の神秘です。

そして常に過ちが繰り返される世の中で、
少しでも真っ当に生きようと願いつつ、時に堕落する、

それが人間の本来あるべき善なる姿だと私は考えています。
汚れがあるからこそ、人は人でいられるのです。
そういう人間の本質的な善なる姿と、生と死の高潔性を明確に表現するために、
『俗透明人間』では主要登場人物達を汚れ切った俗人として描きました。

ブッダは悟りを開く前は遊び人の俗人でした。
人間の本質は俗の中にこそ多分に含まれていると私は考えています。

昨今の世情を鑑みて、今回このような文章をしたためさせていただきました。

闘病中に書いたデビュー作ゆえお見苦しい点多々あるかと存じますが、
4人の登場人物が入り乱れるこの物語を読み、
逆説的に生きることの崇高さを感じとっていただけたら幸いです。

俗透明人間/智書房
¥972
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも当ブログをご拝読頂いている皆様へ。
本日はいつものような下らない冗談は言いません。

少し真面目なお話しをさせてください。


この度、私、なもなき善胤は、2015年1月18日をもって「なもなき善胤」としての活動を終了させていただきます。私自身、初めての本が発売されることになりました。

自費出版ではなく、正規での出版となっております。
ですので、それに伴い私自身の苗字を公表することに決めました。


私の苗字は『萩原』です。

なもなき善胤改め、これからは萩原善胤として活動させてただきます。

2013年の12月頃より、水面下で出版の話しが進んでおりまして、
昨年の2014年は真剣に創作活動に没頭する日々でした。
今月の18日に無事発売される運びとなった為、
このタイミングでの発表とさせていただくことをお許し下さい。


処女作のタイトルは『俗透明人間』。

俗透明人間 [ 萩原善胤 ]
¥972
楽天
表題作を始め全5編。
『駄目な男の生き様』がテーマの短編作品集です。



四作ほど中短編小説の構想を練らせていただいて私自身色々考えた中で、小説だけど、一番エンターティメントとして楽しめる表題作を執筆させていただきました。

『俗透明人間』は命の中で育まれていく夫婦の絆を描いた物語です。この物語を書こうと思ったきっかけは、もうすぐ甥っ子が生まれてくるからです。


今回本を出版するにあたっては、沢山の方々が汗を流してくださいました。


私を見つけてくださり、プロへの道を示してくださった智書房の社長、岩波千代子様。作品を熟読いただき、テーマに沿った表紙のデザインをしてくださったデザイナーの山口敦様。智書房の従業員の皆様。製本作業をしていただいた印刷会社の皆様。私の未来を信じて応援してくれた友達。闘病中の私を支えてくれた家族。


この場を借りて、感謝の気持ちを述べさせていただきます。

本当に、ありがとうございました。


最初、この話をいただいたときはとても嬉しかったです。2005年から始まった私の冒険、その過程が決して無駄ではなかったんだと感じました。

全作業が終わり、校了した今だからこそ言えますが、2014年の1年間は、私にとって色々激動すぎました。

本を出せる喜びは直ぐに消え、「本当に自分はやっていけるのか」「本なんて、自分にはまだ早いのではないか」という疑念と未来への不安が襲ってきました。所詮喜びというものは流氷で、不安と恐怖は巨大な氷山です。

ですがこれはきっと私だけが感じることではなく、何かを成し遂げようとする全ての表現者の前に立ちはだかる試練でしょう。私は少しへタレですが、大切なのは怯えることではなく、目の前の氷山と戦う勇気。溶かしきれるほどの情熱の炎を内に保ち続け、前に進み続ける覚悟を持つこと。それがプロの表現者に一番必要な心意気だと今は悟るに至りました。

初めての作品集には、そんな私の覚悟が込められています。少し荒々しい内容の表題作になってしまいましたが、少なくとも、与えられた時間の中でベストを尽くせたと自負しています。至らない部分は多々ありますが、それは私自身が真摯に受け止め猛省し、今後の作品製作に反映致します。


次回作の構想は頭の中に既にあり、現在は取材と資料集めを始めようとしている段階です。センセーショナルで読み応えのあるヒューマンサスペンスに仕上げたいと考えております。


人間は成長する生き物です。人生80年とするならば、私に残された時間は残り45年。その残された時間、少しでも多くの知を得て、技術を磨き、これまで世間に対して感じてきた喜怒哀楽を、物語として昇華する日々となるように精進していく所存です。

なもなきを卒業した萩原善胤という1人の新人小説家の新たなる戦い、どうぞ暖かく、時に厳しく見守ってくださいませ。


2015年1月某日 萩原善胤

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

あらすじだけで読んだ気分になる!

『気になる牧野さん第3話』、あらすじ。


夜。

牧野玉藻は公園で職場とは髪型も服装も変えて熱唱していた。

そのとき今一番苦手な人物、長畑煉次朗と遭遇した牧野は、

母親の形見の髑髏の飾りが付いたバレッタを落としてしまう。

バレッタを拾った長畑は、自宅に持ち帰ってしまう。

家に戻ってからバレッタが無い事に気がついた牧野は、

夜も朝も時間の許す限りバレッタの捜索を行うが見つからず、家で号泣する。 


一方、翌朝、長畑の家の玄関に置かれていた

牧野のバレッタを見つけた犬伏真希は、

「これは牧野さんのでしょ」と長畑に詰め寄るが否定される。

この時点では、彼は昨日会った少女が牧野だと気が付いていなかった。


網浜凜も牧野のだと勘づいたが、その場では黙っていた。 


会社に到着後、

牧野がいつものドクロのバレッタを付けていないことに気がついた犬伏は、

話の流れから牧野にお母さんが亡くなっているという家庭の事情をほじくり返し、

牧野を消沈させてしまい、自らも落ち込んでしまう。 


一方、午前中、牧野さんのバレッタだと確信していた網浜は、

長畑から奪い取ろうと迫るが失敗に終わる。 


そしてお昼休み。

牧野はGAMの幹部で副代表指野美咲(28)と、

最年少幹部の日下ルリ(25。2011年10月時点)と出会う。

指野のことを素敵な人だと思う牧野であったが、

自分に対して獲物を見るような目を向ける日下に対しては少しだけ警戒した。


ランチタイムでは、犬伏が朝の牧野との出来事を東矢宗継に相談。

東矢は何事もなかったかのように接しろと助言し、

犬伏もそれに従うことにし、網浜の提案で牧野を夕食に誘うことにする。 


牧野から資料の作り方を聞かれた長畑は、

牧野の横顔が、昨日出会った音楽少女とそっくりであることに気づく。


そこから長畑は、

牧野さんが昨日の音楽少女だったのではないかと考えはじめる。


一方童貞で牧野に気がある法月早雲は、

長畑が牧野さんのバレッタを持っていることに疑問をもち、

長畑から回収して自分が牧野さんに返して

牧野さんの好感度を上げようというアホみたいな作戦を考える。


ランチタイムで牧野のバレッタが母親の形見だと知った網浜は、

再び長畑からバレッタを奪おうとするが、

長畑から失くなっちゃったと打ち明けられ茫然自失。


その後網浜は独自の推理力?を発揮するが、色々あって・・・・

東矢を容疑者として詰問するため営業部に押しかける。

そして全力で否定されるのであった。 


犬伏は取引先等への挨拶周りのため、外出。

道中取引先に怒られたり、オカマに喧嘩を売られたり、

ドラマの撮影現場に張り付いたりして中々仕事がはかどらない。


挙句、

昨晩見た車にはねられそうになる夢が

現実に起こってしまうなど散々であった。

その車の運転手は人気芸能人でも、なんでもない、

チャラいイケメンで法月早雲の弟、幼成(ヒナリ)であった。 


顔なじみの芸能プロダクション・スケールにやってきた犬伏は、

情熱的な社長、相楽真一(40)の面倒を見つつ、

牧野が過去に兄と組んだ

パフォーマンスユニット、『ANITO』についての情報を得る。

しかし牧野玉藻の秘密を知らない犬伏には、

何のことだかさっぱりわからないのであった。 


時はさかのぼり、

法月がバレッタを持っていると疑いを強めた網浜は、

牧野を使って法月に間接的にゆさぶりをかける。


その結果、法月はバレッタを元の場所に返すことを決断。


更に法月に直接問い詰め、

元の場所に戻すように言うのであった

(この件は本編ではカットされた)。 


職場から戻ってきた犬伏は残業中の法月をねぎらうため、

指野の差し入れのロールケーキを渡す。


・・・しかし卑しい性根の持ち主である犬伏は、

やっぱり自分も食べたくなり、

法月のフォークを奪い、口にするのであった。

その行動は間接キスとなり、

法月の勘違いをエスカレートさせてしまい、

彼は牧野から犬伏真希に乗り換える。

牧野、網浜、犬伏の三人は予定通り女子会を開催。


残業終わりの犬伏は、

先に行った二人を追いかけて店に到着するが、

そこには何故か指野と日下が先にやって来ていた。

牧野・網浜と楽しそうに話をしていたのである。

その光景を見た犬伏は呆然とする。


指野は犬伏に、昨日合コンで出会ったモデル今井とは

連絡を取らないように、と釘を刺す。

そして更に犬伏の天敵でドSの日下は犬伏を責めたてる。


三人の女子会が進む中、

家路に着こうとしていた長畑は、

自分の家の鍵を網浜に渡してから、

未だに返してもらっていないことに気がつく。


東矢に電話をかけるが、彼はフットサル終わりに

渋谷で飲み会中とのこと(本編ではこの件はカット)。

次に長畑は犬伏に電話をかける。しかし犬伏は電話に出ない。

網浜にかけたところ、現在犬伏達と女子会中とのこと。

結局女子会会場まで鍵を取りに行くことにした長畑は、

そこで牧野さんらと夕食を供にする。 


犬伏が長畑の口元のご飯粒を食べる姿を見た牧野は、

自分でも良く分からない激情に捕らわれ(嫉妬)、

みんなに不機嫌な態度を見せてしまう。

そして挙句「自分は仕事をするために会社に来ている」と全員に告げる。


自分の行動が遠因で牧野が不機嫌になったとはつゆ知らず、

その場の重苦しくなった場の空気をなんとかしようとした犬伏は、

会社に戻ってきた後に長畑の机から回収したバレッタを牧野に渡すのであった。



週明けの月曜日に、牧野の機嫌のよいタイミングで

バレッタを返そうと考えていた長畑と網浜は、

あまりの展開に言葉を失ってしまう。


しかし、牧野は泣きながらバレッタを受け取り、

酔いも手伝って、東京に来て辛かった日々のことを三人に打ち明ける。


物語はそれで終わると思われたが、

トラブルの女神、犬伏は追撃の手を緩めない。

「じゃあ昨日れん坊が拾ったバレッタは、牧野さんのじゃなかったんだね」

といらんことをぶちまけてしまう。


自分の秘密を全員に知られたと察知した牧野は、

女子会の店から逃走。バレッタを置いていってしまう。

長畑はバレッタを持って牧野を追いかける。 


逃げる牧野、追う長畑。


長畑は牧野を捕まえ、二人は口論を始める。

その光景を、たまたま通りがかって遠くから見ていた日下は、

二人が痴話喧嘩中で、

さらに昨晩の熱い一夜の話をしていると勘違いし赤面する。

しかし、その場に居合わせたGAM幹部で

指野の親友である広報部の狩川は、牧野と長畑を煽るのであった。


そそくさとその場を移動する牧野を追いかけた長畑は、

牧野にバレッタを返し、自分の伝えたかったことを、

牧野さんに話すことに成功する。


しかし、路上でのライブの日程等は教えてもらえず、

牧野はその場を後にしてしまった。


だが週明けの月曜日に、牧野玉藻はタマロックスケジュールと題した

10月の路上でのライブスケジュールを長畑に渡すのであった。



そして、第4話『摩天楼ショー』に続く。



part0『牧野玉藻の無いもの探し!(B面)』


part1 『朝からうるさい奴ら』


part2『可哀想な玉藻』


part3『アミリンのバレッタ回収大作戦』


part4『気持ちは伝わる』


part5『降臨』


part6魔女の輪郭』


part7『我慢』


part8『告白』


part9『安っぽい、ドラマみたいな恋がしたい』


part10『迷探偵vs名探偵』


part11『ゆさぶり』


part12『YES! フォーリンラブ』


part13『美しすぎる悪役』


part14『牧野玉藻の怪しい職歴』


part15『女子会の中に男が1人』


part16『帰郷』


part17『魔の20歳児』



part12.5『犯人はあなただったんですね』(B面)アメンバー限定

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、最近股ズレが地味に痛い、なもなきです(恥)。


先月更新少なかったので、今週はそこそこ更新します。


たまには日記っぽい感じで買ったもの晒ししようと思いたちました。

ブロガー気取ったっていいでしょうが!!(なんでキレてんだよ)



連続ブログドラマ『気になる牧野さん』金曜更新中 @さびぎん  -0801-2




はい、上の写真は、服ですね。

私は古着好きで古着屋に行くのですが、

特に右側のカーディガンに一目惚れして買ってしまいました。

ちなみに13000円でした← 左の緑のカットソーは4000円かな?

男の服はシャツ一枚からして高いので、女性が羨ましいですよ。

早速着てみました。私はお洒落さんなのでバッチリ着こなせました(ドヤ)



連続ブログドラマ『気になる牧野さん』金曜更新中 @さびぎん  -0801-1


次の写真です。

日本神話に関する文庫本。

あとはゲーデルに関する本ですね。不完全性定理の人ですね。

あと、もう一冊、読んで楽しむ日本史の本も買っちゃいました。


で、後は洗顔ビオレと、

歯磨き粉、

パイの実バニラ味はコンビニで目に付いたので買ってみました。

ちなみに未だに食べてません←無駄遣い乙


しかし、この2枚目の購入物のメインディッシュは、なんといっても



電動歯ブラシ!!


いや、そんな文字でかくするほどのもんでもないんですけどね。

あの~、実は、私、はじめてなんです。電動歯ブラシ買ったの。


私、童貞なんです。電動童貞なんです(何だよそれ)。


昔、付き合っていた女の子に誕生日プレゼント何がいい?

って聞かれて、「電動歯ブラシ」って即答したら、


「あなたって、ほんと夢のない人」ってさげずんだ目で見られました。


いや、当時からすでに自信持って夢持って旅に出てたんですけども。

プライベートまで夢のあるプレゼント要求する理由はないじゃないですか。


私は素直に、「電動歯ブラシ」欲しいって言っただけなんですよ。

それなのに、もう、酷い言われようでした。

あのとき、なんて答えればよかったんだろう。誰か教えてください。


とにかく、この買い物のメインは、電動歯ブラシです。

ほんとは1万ぐらいする超高級な奴が欲しいんですけど、

GUMの奴で我慢しました。まずは入門編ということでね。


電動ハブラシを使って、果たして自分はどう進化するのか。

いや、それはそれは大げさだけど、


とにかく今後の私の歯磨きライフにご期待下さい!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、純愛クラッシャーなもなきです。

今回は酒について書きます。


私は酒に強い家系みたいで、父も母も鬼のように酒が強いです。
私自身もあまり酔わない体質で、

なんでそんなに平然としていられるの、とよく怖がられます。

酒はそんなに強いわけではないですが、意外とガンガン飲みます。
昔一度だけ泥酔して、朝起きたらカラオケボックスにいて、
会ったことない女が俺の膝の上で寝てたことがありました。
あのときはビビりました。お前誰だよ可愛いな、みたいな。
そういう失敗も一度だけあります。


私が普段飲む酒は、
日本酒(月桂冠)か白ワイン、ハイボール、黒ビールです。

エビス・ザ・ブラックが超美味しいんです。
もう、大好きです。


日本酒に関しては、靖国神社に初もうでに行った際、
清め酒を飲んだら死ぬほどうまかったので、
もっとくれって巫女さんに人目もはばからずせがんでしまうぐらい好きです。


カクテルとかハイボールは

私から言わせればジュースと同じですから、
もう、がぶがぶ飲んじゃいます。


ただ、ウィスキーだけは酔っちゃうというか、

何故かグラッとくるんですよね。

以前、親父がもらった

響っていう高級ウィスキーを飲んだら眠ってしまいました。
ウィスキー系は相性悪いみたいです。


そんな私が今嵌っている酒は、ビアカクテルです。
ビアカクテルってのは、ビールと何かを混ぜた奴です←超ザックリだなオイ。


一番メジャーなのは、

ビールとジンジャエールを混ぜたシャンディガフでしょうか。
元々はダチに教えてもらってハマった口なんですが、今は大好きです。

酒があまり飲めない女性でも、ご飯のときに頼むと良いですよ。
すごく飲みやすいし、あまり酔いたくないときとかにおススメです(笑)。
意外と色んな食べ物にも合います。使い勝手がいいビアカクテルです。


他にも色々種類がありまして。
ブラックベルベッドとか、ビア&オレンジとか、
ご家庭でも意外と簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。


それではまた~~o(〃^▽^〃)o

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気になる牧野さんをあらすじだけで読んだ気分にさせる!


第2話あらすじ



長畑煉次朗は大手印刷機器メーカーレインバスで働く25歳の社会人。
平凡な日常生活を送っていた彼の日常は、職場に派遣されてきた
牧野玉藻20歳によって少しづつおかしな方向へ進んでいく。
牧野に嫌われている長畑は、同僚でルームメイトの犬伏真希が主催した
ランチ会にて存在を全否定する発言をされ意気消沈。

帰りがけには牧野さんの尻を小突いてしまうというハプニングも起こり、

長畑は既に憂鬱であった。


犬伏真希も、社内の男子禁制秘密女子サークルGAMの合コンに

客寄せパンダとして狩りだされ、憂鬱モードになっている。

合コン先でちょっとカッコいい男性と出会い、

メッセージを渡され内心心躍らせるも

他の幹部への伝言役にされただけだと気づき、

帰りの電車内で1人ショックを受ける。


ルームメイトとの家飲みで全てを忘れようとメンタルコントロールする

畑だったが、帰り道のコンビニ前で牧野玉藻と鉢合わせしてしまう。


なんとか牧野をまいた長畑だが、五反田についた電車から降りる直前に、

今度は牧野が自分のところにやってきたため結局一緒に帰ることに。

重苦しい空気を感じつつも、牧野さんとの距離を縮めたいと思った長畑は、

彼女と会話を弾ませようと努力する。


しかし長畑の目に、牧野が何気なく取り出した赤い日記帳が入り込んでくる。

そこに赤い文字で書かれた言葉の数々が、長畑をドン引きさせてしまった

「牧野玉藻は危ない女」


そう、心の中で自己解決させた長畑であった。


童貞男の法月早雲は、家に帰ると自室に篭もり、ツイッターのタイムラインを

観ながら弟に提供する詩を書く作業に没頭。しかしいざやってきたに弟に

詩を渡したところ、その反応は今までにないもので

自分の感性に一抹の不安を抱くのであった。


一方、いつもより早く仕事を切り上げてきた東矢宗継は、

家にいる不審者網浜凜に心も体も怪我をさせられ散々な目に合う。


牧野は、自分が長畑に危ない女と思われていることなど知る由もなく、

上ミュージシャンとしての活動を始めようと外に出る。

今日は土日に備えた練習のためにと洗足池公園にやってきてカバー曲を歌う。

兄に作ってもらったやたら長い歌も人目もはばからず歌い続けた。

長畑、東矢、網浜の三人で始まった夜会と称した宴は、

後半犬伏も参加して盛り上がる。が、そこで牧野の話題になる。

長畑は自分が思ったとおりの牧野玉藻像を正直にメンバーに話すが、

特に犬伏に袋叩きにあい消沈してしまう。


外の空気を吸いたいと洗足池公園へと足を伸ばした長畑は、。

そこで牧野玉藻に会った。


思わぬ形で一日のうちに三度の再会を果たした二人。

しかし、長畑は髪型を変えていた牧野に気が付かない。

それに気づいた牧野はとっさに声色を変え、あわててその場を後にするが、

母親の形見である大切なドクロの飾りがついたミニバレッタを

落としてしまうというドジっ子っぷりを発揮。

こうして形見のミニバレッタは、

牧野が今もっとも嫌いな男、長畑煉次朗の手に渡ってしまうのであった・・・・・。


第2話あらすじ終わり。



『東矢宗継の献身(B面)』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11134422785.html



『長畑煉次朗、会心の一撃』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11151333510.html


『クラッシュ交差点』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11160261139.html


『追跡牧野さん』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11166512368.html


『追跡長畑さん』 
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11174408318.html


『追跡長畑さん~B面~期間限定公開20120331迄一般公開』
http://secret.ameba.jp/namonaki/amemberentry-11176745346.html


『追跡長畑さん 中編』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11180445119.html


『追跡長畑さん(後編)』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11186884582.html


『地獄の門番』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11192181110.html


『蜘蛛の糸 前編』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11196774796.html


『蜘蛛の糸 後編』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11201009296.html


『暗がりの希望』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11216609361.html


『Let's sing a song』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11219971143.html


『夜会ですが、、、何か?』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11219996442.html


『東北ベーブルース』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11230630849.html


『長畑煉次朗→大破』
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11234659974.html


『彼女とドクロと負け犬の行方』~気になる牧野さん第2話(終
http://ameblo.jp/namonaki/entry-11237708326.html


※B面とは

アメンバーの方だけが楽しめる物語の裏側を補完するエピソードです。
本編と密接に関わっている場合は限定にはしませんが、
どうでもいい話は一定期間経過後にアメンバー限定と致します。
今後最初からアメンバー限定として投稿されるB面もございます。

『気になる牧野さん』本編を全て楽しみたい方、
あとがき等裏話を読んでみたい方、
この作品の元になった『気になる派遣の娘』を全部読んでみたい方、
当ブログへのアメンバー申請をお願いいたします。

牧野さん閲覧希望!等

アメンバー申請文に記載いただけると喜びます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


『気になる牧野さん』6人の主人公と,

今後物語に深く関わってくる人物に関して、

重大なネタバレがない程度に紹介します。

回想に出てくる人物や名前だけで、

本編にまだ登場していない人物も含まれています。

物語が進むごとに人物項目を追記、人物を追加していく予定。

【メインとなる6人のラウンドキャラクター(主人公)】


長畑煉次朗 ナガハタレンジロウ(25)


身長:177cm
体重:68kg
誕生日:7月23日
出身:三重県伊勢市
血液型:A型
好きな食べ物:ササミチーズフライ
嫌いな食べ物:辛いもの
最終学歴:明治大学
趣味:スポーツ観戦(野球・サッカー)。映画鑑賞
特技:野球仕込みの強肩。
性格:基本的に真面目だが、どこか虚無的。
長所:まじめで熱血漢
短所:デリカシーに欠ける。鈍感。


物語の主人公。大手印刷機器メーカーの営業事務として働くサラリーマン。
25歳。野球少年で、投手として甲子園に出場した過去あり。
野球留学生として伊賀市の高校に3年間在籍した。
高校時代、最速147kmの剛速球は多くの高校球児を絶望させた。
が、甲子園1回戦にて人生最大の失敗をし、
そのことを未だに自分の中で乗り越えることができていない。
東京の大学入学後は野球をすっぱり辞め、スポーツライターを目指していた
時期もあったが今は目標もなく、日常をさ迷っている。
本人曰く「余生を過ごしているような毎日」。
最近職場に派遣されてきた牧野玉藻のことが気になっているが、
彼女が抱える想定外の過去を知り動揺。
更に互いに秘密を共有することになり、
自分の頭の中で描いていた牧野と実際の彼女とのギャップに
若干戸惑いつつも、次第に彼女への好意を募らせていく。


牧野 玉藻 マキノタマモ(20)

身長:161cm(自分では157だと思っている)
体重:かなりやせてる
誕生日:9月30日
出身:秋田県能代市
血液型:A型
好きな食べ物:サンドイッチ、ババヘラ
嫌いな食べ物:酢の物、うに
最終学歴:秋田商業高校(簿記2級資格所持)
趣味:ギター・ベース、歌うこと。鳥と遊ぶこと。ゲーム。
特技:高速スラップ、空手初段
性格:若干内気でどこか抜けているが優しい。
長所:まっすぐで礼儀正しいところ
短所:根に持つタイプ。短気。人見知りが激しい。


物語の主人公。長畑と同じ会社で派遣社員として働く20歳。前髪の長い
ナチュラルなショートカットで色白の雪のような肌の美少女である。
別に小顔に見せたくて前髪を伸ばしているわけではなく、
ライブに立つときに髪を盛るので伸ばしているだけである。
現在はイメチェンのため髪を肩まで伸ばそうかと考え中。
自分では身長157cmだと思っているが、それは中学3年時代の計測で、
実際は161cmであるが本人は気がついていない。
兄の影響で5歳の頃からギターとベースをたしなみ、中1の頃から
兄のバンド・スペルマスサスペンションズのメンバーとして活動していた。
地元の能代では有名な美少女であり、事務所のスカウトが再三に渡り
彼女を尋ねてきたことがあったが、兄に胸倉をつかまれ追い返された為、
本人は芸能事務所との接触がない。
ミュージシャンになりたいという想いが強く、秋田商業高校卒業後は
能代の水産加工会社に事務員として一旦就職したものの会社を辞め、
19歳で150万円の貯金を持って東京への上京を決断する。
家族がセリに行く関係で、秋田時代は毎朝4時に起きていた。
学校が遠かったため、毎朝兄にバイクで途中の駅まで送ってもらい、
頻繁に迎えに来てもらっていた。
高校卒業後は父にMT車を買ってもらい、会社までは車で通勤していた。
仕事終わりに釣りを楽しんでいた。
コンビニに入り浸るのが好きで、最大入りびたり記録は3時間。
店員に迷惑客としてマークされている。
東京に上京したとき、電車の本数の多さとコンビニの数の多さに衝撃を受けた。
住まいを御嶽山に決めたのは言葉の響きに感動したからという理由。
結果経済的に苦しい生活を余儀なくされることになる。
東京に来てから半年程は

男子禁制男装カフェレストラン・ジュリエッタで働いていた。

ジュリエッタでは朝稲小弦に次ぐ人気No.2だった。
ジュリエッタ就業時の源氏名は「ススガタマ」。

森羅の影響を受け、メッセージ性の強い曲を作って歌いたいと考えているが、
ポップでキュートな曲を作ろうとしてみたりして、
ただ今絶賛迷走中、大スランプの真っ只中である。
とりあえず恋の歌を作ろうと考えているらしい。
同じ職場の長畑に苗字と名前をダブルで間違えられたことを
根に持って以来彼のことが気になっているが、
本人は全力でその気持ちを否定している。


東矢 宗継 トウヤムネツグ(25)


身長:180cm
体重:70キロ
誕生日:7月7日
出身:神奈川県磯子区
血液型:B型
好きな食べ物:グラタン、うどん
嫌いな食べ物:オクラ
最終学歴:中央大学
趣味:音楽鑑賞、フットサル、2次元
特技:リフティング(500回以上)
性格:お調子者のツッコミ気質
長所:冷静に物事を判断できる
短所:意外と女々しい


物語の主人公。株式会社レインバス営業部所属。
小・中・高とサッカーをしており、U17の代表候補にも選ばれた過去がある。
J2のクラブの入団テストを受けたが落ち、そのまま大学に進学。
以後、フットサルに開眼し、プロフットサル選手を目指して日々トレーニング中。
長畑とは無二の親友となり、一緒にルームシェアしている。
最近犬伏が転がり込んできたが、図々しい犬伏を内心快く思っていない。
相当なイケメンで、他の部署の女子からも目を付けられているが、
恋に傷ついた過去があるため、内心女性に対して壁を作って生きている。
自分の嫌いな女の要素を全て持っている網浜凜を毛嫌いし、
事あるごとに対立するが、ある出来事をきっかけに心を許すようになる。

補足 東矢の嫌いな女
・自分の話の腰を折る
・馴れ馴れしい
・無駄に計算高い


犬伏 真希 イヌフシマキ(25)


身長:165cm
体重:45キロ
誕生日:6月10日
出身:大分県中津市
血液型:O型
好きな食べ物:ピーナッツバター、唐揚げ、ウニ、いくら
嫌いな食べ物:納豆。
最終学歴:ICU
趣味:テニス、ネイルアート
特技:英語
性格:明るい。能天気。甘えん坊。
長所:一途なところ。面倒見の良さに自信あり。
短所:人を見かけで判断しやすい。


物語の主人公でモデル風の美女。
審美歯科医の父と看護師の母を持つ。帰国子女のため英語はベラベラ、
英文書作成も可能。21歳の医大生の弟がいる。
恋愛体質で常に恋をしないと生きていけない人間に憧れているが、
美しい外見に似合わず恋愛下手で不器用な女である。
また誰とでも気軽に話せるが、友人を作るのが苦手でもある。
多くの友人と一緒にいるよりも数人の気心の知れた人と深く接したいタイプ。
中学校時代からの友人で、大学も一緒だった親友である真琴と大喧嘩し、
家を飛び出し、同期の盟友長畑の元に駆け込む。
長畑は自分の父親と雰囲気が似ているため、
犬伏は親友だと思い込んでいるが、実際に抱いている感情は複雑。

本人は無自覚だが、トラブルを生み出す才能に関しては天才的である。


法月 早雲 ノリツキソウウン(24)


身長:163cm
体重:77キロ
誕生日:2月6日
出身:東京都文京区
血液型:A型
好きな食べ物:焼肉
嫌いな食べ物:トマト、ピーマン
趣味:ゲーム、読書、詩作。
特技:物理。
性格:一言で言うとメンドクサイ奴。
長所:素直
短所:人を見下す。自意識過剰。ムッツリ。狡猾。

物語の主人公。最近営業事務に転属されてきた童貞男。
童貞のくせに犬伏に惚れる。長畑を慕っているが、それはフェイクで、
長畑と一緒に行動していれば犬伏と親しい仲になれるのではないか・・
という、童貞のくせに無駄な計算高さを持っている。
自己改革に熱を上げており、明るく元気な自分を演じようと必至になっている。
思ったことを回りくどく難解な言葉と独特な表現で口にするタイプで、
人をイライラさせるのが上手い。
童貞のくせに国立大学で物理学を学んでおり頭はとてもいい。
だが童貞なので自分にとって都合のいいことにしか使用しない。
学生時代に男女から酷いいじめを受けており、人として屈折してる一面もある。
自分の心を慰めるために詩を書き始め、現在はミュージシャン志望の弟に
詩を提供している。将来の夢は詩集を出すことと、会社で偉くなること。
童貞のせいかイケメン、モテる男、チャラい男を異常に嫌う。
現在は東矢宗継を目の敵にしているが、予想外なところで気が合い、
二人の間には奇妙な友情が芽生えていく。
童貞だが牧野玉藻とも妙に気が合うため、仲良くなる。
しだいに長畑からも一目置かれるようになる。



網浜 凛 アミハマリン(22)


身長:159cm
体重:秘密
誕生日:11月15日
出身:群馬県高崎市
血液型:AB型
好きな食べ物:ラーメン、うどんなど麺類全般
嫌いな食べ物:ナス、ネバネバしたもの
最終学歴:高崎女子高校
趣味:散歩、軍事関係、推理小説の読書、イケメンブロマイド作成
特技:月面宙返り、ピアノ、フルート、チェロ。
性格:図太い。面倒見がいい。
長所:鋼のような強い意思、
短所:やや頑固、本心を人に見せない


物語の主人公。
紹介予定で営業事務に派遣されてきた。
常に笑顔でおしゃべりでユニークな性格。
なぜか髪型はいつも夜会巻き。
しっかり者だが微妙に空気を読まないところがあり、
物の言い方に少々無意識にトゲが出てしまうときもある。
他の5人の良心的存在になるが、
東矢にとっては口うるさい喧しい女にすぎず、
網浜と東矢はハブとマングースがごとく天敵同士になる。
幼少時に航空ショーをみて以来パイロットにあこがれ、自衛官になる。
航空自衛隊音楽隊への加入を夢見ていたが叶わず、ある理由で自衛隊を辞める。
現在はこの先何を目標に生きていこうかひそかな悩みを抱えている。
ある出来事をきっかけに東矢を異性として本格的に意識し始める。
しかし、彼女にはある秘密がありまして・・・。


【シークレット主人公】


日下 ルリ(26)


身長:155cm
体重:聞かないで・・・
誕生日:12月22日
出身:宮城県盛岡市
血液型:AB型
好きな食べ物:冷麺。竜田揚げ。意外と肉食系。
嫌いな食べ物:トマト、ピーマン(絶対無理)
趣味:ショッピング。人間観察。本を読むこと。
特技:口喧嘩なら誰にも負けない。
性格:キツイ。Sを超えたSを更に超えた極S。
長所:行動力。人を見抜く力なら誰にも負けない。
短所:いじっぱり? 自意識過剰 ゲラ



元営業事務所所属で犬伏、長畑の先輩。秘書課所属。
株式会社レインバスの女性サークルGAMの幹部(本部長)。
最年少幹部であり、男性社員達には

社内ビジュアル四天王の1人と評されている。
性格はキツく、サディストである。文学少女の一面がある。
自分より男性人気があり、泣き虫な犬伏を目の敵にしている。
GAM及び社内での仕事に尋常ならざる情熱を燃やし、
「本当に」出来る女として代表の桐山からも評価が高い。

物語の裏側で暗躍する「裏主人公」であり、

彼女視点のシーンは、事の真実が明らかにされる第6話以降となる。

何故彼女はGAMの活動、仕事に執着するのか?

何故彼女は犬伏を徹底的に嫌うのか?

何故彼女は最年少で幹部にまで上り詰めることができたのか?

全ての答えはとある主人公とのやりとりの中で
少しづつ明らかになっていく予定。



【物語を揺るがすセカンドラウンドキャラクター(サブ)】


牧野側の重要人物


牧野 魚雅 マキノウオマサ(23)


牧野玉藻の兄。
プログレシップデスメタル、メタルロック系バンド、
スペルマスサスペンションズのリーダー・ボーカル&ギター。
音楽はメタル系を好む。高校野球オタク。
政府が秋田に隔離しているのでは?と噂されるほどに
地元では大変危険な思考回路と腕っ節の持ち主として有名人。
筋者達にも名前が知られている。
義理人情に厚く、サディストだが理不尽な暴力は振るわない。
現在進行形で男女問わず常にたくさんの人を泣かせているが、
玉藻はそんな兄が大好きである。
妹と父親の前では別人のように良い人だが、
物語中、色んな意味で危ない人間である・・・。

主な外道エピソード
・ドラマーで親友の桝井を初対面で鉄砲豚と名づける
・エンジンをかけたバイクの前輪でふざけた連中の背中を削りとる。
・高校時代、一人で地元のうるさい暴走族を潰した後に手下にした。
・バイクで日本5週。
・ライブ中に煽ってきたファンにとび蹴りの後複数回に渡りバックドロップ。
・玉藻にちょっかいを出してきたチンピラ共を生き埋めにする。

普段は釣堀レストランたまもで父親と供に板前として修行している。


牧野 佐助 マキノサスケ(41)

牧野玉藻の父。釣堀レストランたまもを経営している寿司職人。
元々は釣りと車とバイクを愛する道楽者で、
かつては後先考えない向こう見ずな性格だったが、
妻の死をきっかけに、子供想いな父へと変貌してしまう。
そして玉藻は父親の変化に不満を感じながら生きてきた。
彼女曰く「お父さんは変わってしまった」。


桝井幸成 マスイユキナリ(23)

スペルマスサスペンションズのメタル系ドラマー。肥満。
~鉄砲豚野郎・ワセリン~という名で活動している。
力士になろうかと新弟子検査を受けたことがある。
世間は彼のことを知らないが、ドラムを知る者ほど、
彼の常軌を逸したテクニックには驚かされる。
玉藻を溺愛しているが、魚雅が怖いので手を出せずにいる。
魚雅の親友で、彼と殴り合い、意見ができる唯一の人物である。
自分の方が魚雅より喧嘩が強いと思っているらしい。


井伏 徹  (24)

スペルマスサスペンションズのメタル系ベーシスト。
ヒョウロク玉ジョーという通り名で活動している。
玉藻のベースの才能に着目し、
彼女が中学生の頃から教えていたが、
玉藻は他の男に弟子入りしてしまい、そのことを未だに嘆いている。


崎山 徳子 サキヤマトクコ(18)


牧野が出会った地下アイドル。

男装萌えの腐女子だが、

アイドルにかける情熱は誰にも負けないつもりらしい。
牧野玉藻のANITOライブを知っている人物である。
というか、ANITOは彼女のライブにゲストとして参加していた。
牧野の上京をネットで知り、半年間追い回していた。

男子禁制男装カフェレストラン・ジュリエッタ就業時の

牧野玉藻(源氏名はススガタマ)の大ファンであり、
ジュリエッタの常連客でもあったが、牧野自身は徳子のことを覚えていない。

洗足池公園で素の状態の牧野との再会を演出し、握手してもらって感極まったり、

路上ライブ中の牧野に話しかけず陰ながら見守るなど、

かなりのMでちょっとストーカー体質である。
牧野と親しくなる網浜に異常な程に嫉妬するが、

ライブにやってくる長畑には意外と優しくしてくれる。

利害関係の一致した網浜凜の妹、網浜蘭と結託して

牧野と網浜凜の間を引き裂こうと計画し、実行に移したりもする。

最終的には玉藻の傍にいられると、ジュリエッタで働くことに「勝手に」決める。

悪役ではないが、善人というわけでもない。



朝稲 小弦 あさいな こいと(20)

牧野玉藻が東京に来て最初に働いていた
男子禁制男装居酒屋ジュリエッタの人気No1。
店での源氏名は狂也。
歌・ダンス・プロ意識、全てにおいて牧野を上回っていた。
出身は千葉県。
ポップバンド、DOGガールズのメンバーとして既に活動中であったが、
今井と知り合い、彼と2人組のバンドを結成するために
DOGガールズを辞めてしまう。とてつもない野心家で、
成功するためには手段を選ばないタイプに豹変した彼女は
牧野玉藻に襲い掛かってくる。


森羅聡里 シンラサトリ(24)

インディーズバンド、森羅蒼月のボーカル。
憂いのある歌声と類稀なる表現力で独特の世界感を生み出す奇才。
牧野玉藻の憧れの女性である。
ある日突然音楽活動を辞め、現在は一般人?
とある主人公とは怪しい関係。
物語の鍵を握る重要人物。


長畑側の重要人物


妹尾 ヒバリ セノオヒバリ(25)

長畑の大学時代の元恋人。アナウンサーとしてテレビに出ている。   
二人の出会いは甲子園で、彼女は相手チームのマネージャーだった。


沢村 栄治 (25)

プロ野球選手。チームでは3番を打っている強打者。
高校時代に長畑と対戦している。


宮城 鉄平 (25)

長畑の高校野球時代の捕手で、元ルームメイト。
長畑にとっては気の置けない親友であるが、
彼女と同棲するからと家を出て行った。


堂間宗雄  (72)

長畑煉次朗を甲子園で破った朝霞学院を率いていた名監督。
物語中に故人となる。


社内女子サークルGAM側の人間達



指野 美咲 ユビノミサキ(28)

株式会社レインバスの女性秘密サークルGAMの幹部(副代表)。
秘書課所属。GAM幹部のNo1で、活動に関する決定権を握っている。

ただのサークル員に過ぎない犬伏を、異常なほどに目をかけて可愛がっている。

犬伏もうっとりするほどの美貌の持ち主で、常に微笑みを絶やさない。

しかし、彼女にはある秘密がありまして・・・。

果たして指野は牧野の味方になってくれるのか? それとも・・・? 



狩川 亜美奈 カリカワアミナ(28)

株式会社レインバスの女性秘密サークルGAMの幹部。
広報部所属。恋愛体質で人の噂話が大好き。
指野とは同期で無二の親友である。
小柄のため、犬伏にチビ扱いされている。
東矢を狙っている? 


桐山 幸恵 キリヤマサチエ(32)
株式会社レインバスの女性秘密サークルGAMの代表。
総務人事課にて魔王と呼ばれている女傑。
犬伏曰くGAMを腐敗させた張本人のお局。
秘書課希望だった犬伏を営業事務に追いやった人物である。


大神 玲子 オオガミレイコ(27)

株式会社レインバスの女性秘密サークルGAMの幹部。
指野のたいこもち1号。狩川を敵視している。


小柳 美玲 コヤナギミスズ(28)

株式会社レインバスの女性秘密サークルGAMの幹部。
指野のたいこもち2号。日下を敵視している。 


他の犬伏・牧野がらみ


沖田 優子 オキタユウコ(40)
長畑らが配属されている営業事務課の課長。
犬伏の心のオアシスである。
とてつもなく有能で美しく、洞察力に優れており、
上層部からの信頼が厚い人物である。
すでに既婚で7歳になる息子がいる。
しかし彼女には、ある秘密がありまして・・・。


稲葉 真琴 イナバマコト(25)

女友達の少ない犬伏真希にとって唯一の親友。
犬伏とは中学生の頃からの仲で、一緒の大学に行った。
犬伏と同じように男性経験は未熟であり、悪い男に引っかかってしまう。
犬伏と大喧嘩をし、現在は絶交状態。



寺尾芳郎 テラオヨシロウ(36)

犬伏親衛隊隊長。
犬伏真希の知らないところで勝手に作られている親衛隊の隊長。
親衛隊の中でも精鋭と呼ばれる「付き合い隊」のエースで、
同じ部署の法月に犬伏の攻略法を探るため接近してくる。
異常に綺麗好きで汗かきで、ハンカチを常に手に持っている。
気が多く、他のGAM幹部の親衛隊も作ろうと計画している。
いわゆるDD。一言で言うと、うざい奴。これにつきる。


相楽 真一 サガラシンイチ(40)
芸能プロ兼音楽レーベル『スケール』の社長で元ミュージシャン。
パフォーマンス系アイドルと俳優が事務所の稼ぎ頭であるが、
音楽系に強く、大物ミュージシャンを抱えるのを夢みている。
牧野玉藻の秘めたる才能に目を付けて、接近してくるが・・・。


沢木 文殊 サワキモンジュ (33)
芸能プロ兼音楽レーベル『スケール』のディレクター。

スケールが製作する番組を手がけてる。
元敏腕スカウトマンで、現在も独自の目線でスカウティングをしている。
牧野玉藻と兄、魚雅の期間限定ユニットANITOの映像を入手し、
牧野玉藻の動向を追いかけてる。常に寝癖が酷く、黒縁メガネをかけている。
犬伏のことが好きすぎて辛いらしい?


法月 幼成 ノリツキヒナリ(21)

法月早雲の弟。ソロシンガー。主にライブハウスで活動。
童貞で女に無抵抗な兄とは正反対に女慣れしている。
とことん自分勝手で我侭でプライドが高い子供だが、
ギターと音楽を生み出す才能に関しては天才的である。
詩を書けない為、兄に書かせているが、
自分が書いていると嘘をついている小者?
朝稲小弦の彼氏で彼女のライブに行くが、そこで彼が見たものは?!


今井 大志 イマイタイシ(28)

現役モデルでグラブ3YUの雇われ店長。

キザな性格のイケメンで、犬伏を狙っている。
朝稲小弦とバンドを組み、彼女が敵視する玉藻の
プロデビューへの道を閉ざそうと暗躍する。
とてつもない悪役であり、この男の存在が、
物語に嵐を巻き起こす。


網浜側の重要人物


網浜 蘭 アミハマ ラン(17)


主人公の1人、網浜凜の妹。 

埼玉にある私立晴嵐学園女子高等学校家庭科の2年生。

学校での成績は常に1位で、晴嵐毒舌研究会の会長でもある。

「私は完璧な女子高生です」「美しくない」「醜い」等とよく口にする。

常軌を逸した行動力と毒舌を武器とする「危ない女子高生」。
極度のシスコンで、非常に嫉妬深い。

ある出来事をきっかけに、網浜凜を守ることを現在の生きがいにしている。

そのため、網浜凜に近づく人間は、

男も女も年齢もお構いなしに厳しくチェックするのが日課である。

料理が得意。また、シュークリームが大好物で、渡されると狂喜する。

作中、網浜凜の過去の全てを知っている唯一の登場人物である。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気になる牧野さん 





第一話 新しいランチメイト 概要





長畑煉次朗は、大手印刷機器メーカーの営業事務で働く


24歳の元高校球児。同僚で親友の犬伏真希、


ルームメイトの東矢宗継と楽しい日々を送っていた。

ある女性が入社してくるまでは・・・。



牧野玉藻という20歳になったばかりの女の子が

長畑煉次朗の職場に派遣されてきてから、

彼の職場での日々は悪い方向に変わりつつあった。




彼女、牧野玉藻は、何故か長畑に冷たい。

というか完全に嫌われている。

しかしそんな牧野さんのことを長畑は少し気になっていた。



そんな二人の微妙な関係を知らない、

トラブルメーカーの犬伏真希は、


長畑と、彼女の苦手な後輩法月早雲との三人のランチに

牧野玉藻をゲストとして招待してしまう。





本編より一部リンク


第一話 新しいランチメイト




ランチなう







行きつけの居酒屋、壇ノ浦にて行われたランチ会は

長畑と犬伏しか話さない異常な事態となる。

さらに時には険悪なムードが立ち込めるなど緊迫した状況であった。





本編より一部リンク

たんたんたぬきの法月さん










ムード-メーカー東矢宗継が遅れて参加したものの、空気は変わらず、





本編より一部リンク

もののけ娘③






犬伏の勘違いと暴走によって、


長畑煉次朗はついに奈落の底に叩き落されたのである。



本編より一部リンク

もののけ娘④






そして第2話に続く。。。







告知



第二話の最初のエピソードを1月中に更新決定。





おまけ↓ 閲覧希望者はちょっと色々試してみてね。



作者より『気になる牧野さん』の執筆方法について解説。



気になる牧野さんは『読むドラマ』としてレーゼシナリオをベースにしています。



6人の主人公の心情をより細かく描写するため、



・風景描写は柱を立てて、シーン内冒頭でキャラに簡単に説明させるのみ。

・キャラのセリフの頭に名前をつける。

・ト書き部分をキャラにあった文体で一人称小説で写実的に書く

・セリフ内に()で行動等を補足、場合によっては顔文字も使用する



上記四点を自分の中で意識しながら書いています。



第一話を書き、上手くいかなければ

第二話からは完全に小説化しようとも考えていましたが、

完全に自分の中で書き方を昇華できたので、最後まで

多少の進化をとげながらも第一話風の手法で貫きます。



読みづらい等感じられた場合はご指摘等いただけると助かります。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。