ナミノリハウスのブログ

アンティークコイン情報をゆるーく発信中


テーマ:
Pleasure of Collecting!!
ナミノリハウス店主、渡辺です。
 
 
前回は鑑定済み?未鑑定?
どっちがいいの?
 
という記事を書きました。
 
 
今回は、、
 
鑑定済みのコインを選択した場合に
皆がぶち当たる謎。。。
 
 
NGC?PCGS?ANACS?
 
なにそれ?
何が違うの?
どれがいいの???
 
 
 
という話を、
 
 
またも
 
独断!
偏見!!
主観!!!
 
をもって書こうかと思います。
 
 
 
まずは2大勢力
 
”NGC”と”PCGS"について。
 
 
1. NGC
http://www.ngccoin.com/
 
1987年サービス開始
現在までに1800万枚、
 
 
価値にしてなんと、、
 
18億ドル以上のコインを鑑定してます。
 
 
 
運営はcollectiblesgroup
白い背景の高級感溢れるケースが特徴
 
スミソニアン博物館と共同で作成した
保存性に優れたケースが人気です
 
PCGSの鑑定基準に比べると
「リベラル」と評されることも。
 
 
個人的にはNGCのケースが好きです。
 
白い背景にコインの色が
映えて美しいんですよね^^
 
NGC


 
2. PCGS
http://www.pcgs.com/
 
1985年サービス開始
 
現在までに
なんと3000万枚以上!!
のコインを鑑定してます
 
運営はCollectors Universe
という会社です。
 
なんと上場企業。。
2014年の売上高は6千万ドル!
(約74億円。。。)
 
 
半透明のケースが特徴的
NGCに比べると鑑定基準が
「保守的」と評されることも。
 
 
NGCより少しだけ厳しい!
というイメージを
ディーラーは持っています。
 
PCGS
 
 
みんなが気になる、
NGCとPCGSの鑑定基準の
差について少しだけ。。。
 
 
 
ディーラー、愛好家の間では
PCGSの方がNGCより
評価が辛口というのが定説です。
 
 
同じコインでも
 
NGCはMS65、
PCGSはMS64と評価される
というイメージです。
 
 
「お?そうなの?
 NGCのほうがグレード高いんだ!
 じゃNGCにしよう!」
 
と、考えてしまいそうですが、
そんなに単純ではありません。。
 
 
ディーラーと愛好家たちは、
NGCとPCGSの評価基準の
差を知っています。
 
 
ですのでオークションなどに
出したところで
つく値段は変わらない。。。
 
というのがオチのようです。
 
 
ただ、PCGSで
好評価をゲットできると、
市場価値があがりますので
 
PCGSに人気が集まる
傾向があるようです。
 



 
第三者鑑定機関の誕生により、
今までの
「未使用」「極美品」「美品」
などといった
大まかなグレーディングから
 
70もの細かい基準で
グレーディングされることに
なりました。
(実際につくグレードは
 少ないですが。)
 
 
より細かい基準で
グレーディングする傾向は
まだまだ続きそうです。
 
 
 
というのも、
 
「デシマル議論」(decimal)
 
というのが湧き上がりつつあります。
 
 
簡単に言いますと「少数点」まで
グレードをつけるべきではないか!?
 
というお話です。
 
 
ギリギリMS65なのか、
 
ギリギリMS66に届かず
MS65なのか。。。
 
 
この差に不満をもつディーラー、
愛好家が少なからずいるのです。
 
 
「僕のコインは
 ”MS66に少しだけ届かなかった"
 MS65だ」
 
「ギリギリMS65に達した
 君のMS65コインとは
 一緒にしないでくれ!!
 
といったイメージでしょうか(^_^;)
 
 
なので、もう少し
グレードを細かくつけよう。
 
 
僕のコインはMS65.9
君のコインはMS65.1
 
明確な差があるよね?
 
 
僕のコインのほうが
価値があるよね?
というお話です。。
 
 
いくらなんでも細かすぎでは?
という気がしなくもないですが。。
 
 
人々は間違いなく、
グレーディングを求めています。
 
 
PCGSの6千万ドルの
売上を見れば明白です。
(しかも右肩上がり)
 
 
また、技術の進歩により
詳細な鑑定が可能になった!
という要因も大きいです。
 
近い将来にMS67.6!!
なんてグレードが誕生する予感です。
 
 
そして、
それがスタンダードに
なっていくでしょう。。
 
 
ところで話は変わりますが。。
 
カリフォルニア、
ゴールドラッシュの時に
一番儲けたのは、、、
 
 
金を掘り当てた人ではなく、
ツルハシを売った会社!
という話はよく聞きますよね。
 
 
この例と同じ?ように、
コインそのものに投資するよりも
鑑定会社に投資するのが良いかも?
 
と思ったりもして。。
 
 
間違いなく、
「コインコレクションのインフラ」
として機能していくことに
なりますので。
 
 
Collectors Universeは
NASDAQ市場に上場しています。
(シンボルはCLCT)
 
*投資はあくまでも個人の判断で(^_^;)
 
 
相変わらず文章に
まとまりが無いですが
 
 
このへんで(^_^;)
 
 
May the coins be with you!
わたなべ
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
 
追伸
  
感想、記事のリクエストなどお待ちしています!
info☆antique-coins.jp
(☆をアットマークに変えてください)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ナミノリハウス店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。