ナミノリハウスのブログ

アンティークコイン情報をゆるーく発信中


テーマ:
Pleasure of Collecting!! ナミノリハウス店主、渡辺です。




今日は、鑑定済みコインと未鑑定コイン、購入するとしたらどちらがいいの?というお話を。。
私なりにそれぞれの特徴をまとめました。

独断と偏見と主観でまとめていますので悪しからず(^_^;)



未鑑定コインとは。。。

言葉の通り、鑑定をされていない、ありのままの姿のコイン
ヨーロッパ的

【いい点】
直にコインに触れることで歴史を楽しむことが可能


【良くない点】
落下、水没などの外的衝撃に弱い
悪い輩が偽造している可能性も。。



鑑定済みコインとは。。。

NGC, PCGSなどの第三者機関の専門家により鑑定され、シリアルナンバー付きケースに収納されているコイン
コインの状態により、第三者機関の専門家の独断と偏見でグレードが細かく付けられる。
アメリカ的

【いい点】
保存に適したケースを使用しているため外的衝撃に強い
シリアルナンバーをWEB上で確認できるため、そのコインが本当に鑑定済みか確かめられる。
グレードが明確であるため、売却時に高値がつきやすい(高グレードである場合)


【良くない点】
自分のコインが低評価だった場合にショック。。
コインをグレード化してケースに閉じ込めるなんてちょっと味気ない、、かわいそう
もっと悪い輩が偽造している可能性も。。。




軽くまとめるとこんな感じでしょうか^^

コイン投資的な概念が一般的に広まってきたのは、コインのグレード付けをする鑑定機関が成長してきたのが大きいです。


裸のままのコインの売買はよほどの専門知識がないと偽物のリスクなどがあって難しいですよね。
特に高額の場合は。。


それを一変させたのがNGC,PCGSです。


本物か偽物かを鑑定し、グレードを付け、その結果を公表する。

どのコインのどのグレードは世界に○○枚しかないと明確になるわけです。

コインの希少性を皆が認識し、希少なコインに資金が集まり、更に高騰していく。。。

といったスパイラルです。


極めてアメリカ的な合理的、ある意味イノベーティブな発想だと思います。


ヨーロッパはまだコイン収集はお金持ち(貴族)の趣味。。。

という部分が残っていますので鑑定済みコインは支配的ではありません。


どこかで、そういったアメリカ的な発想を毛嫌いしている部分さえも感じられます。
(完全に私の主観です。(^_^;))



で、どっちがいいの!?!?

というお話ですが。。。


鑑定済みか未鑑定かは。。。


あなた次第です。。。


なんとも、締まらない結論ですみません(^_^;)


上記の特徴を把握した上で、自分でよく考えることが大切です。

偽物だったらどうしよう!?


と不安でしょうがない場合は鑑定済みコインを選んだほうがいいかもしれません。




ケースに閉じ込めるなんてかわいそうや!おれはありのままの君を愛する!

という方は未鑑定のほうがいいかもしれません。



いろいろなコレクションのスタイルがありますのでそれぞれの違いを理解して

自分に合ったコインをぜひ選んでください。

ご相談はいつでもナミノリハウスまでどうぞー^^


https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01188839


May the coins be with you
渡辺









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ナミノリハウス店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。