ゴリさんのユルポタ日記

46のおっさんがロ-ドレ-スで表彰台目指して練習の日々を綴る。
好物ドラ焼き・ゴリと呼ばれております。
TEAMGIRO所属 
実業団レースで鎖骨骨折からの再起出来るかな?


テーマ:
7/17JBCF石川ロードレースE3

16(土)
試走と受付兼ねて斉藤選手山田選手と現地へ
今回TEAMからは斉藤さん鯉沼さん佐野さん山ちゃん僕の5名が出走
レースもメンバーとの宿泊も楽しみ

宿にインして試走へ
事前に山ちゃんからコースプロフィールは聞いていたがまさにその通りでUPdownが厳しく特にラスト4kmからS/G迄は60s~90sインターバル3本の勝負ポイント

スプリンターの自分としてはここで粘ってリザルトに結び付けたい

17(日)
早朝滝音で目覚める
むむ?宿に滝などないはずだが…
山ちゃんのウドンすする音とは微妙な起床

自分カテE3は14:00スタート
11:30頃から1時間程ジックリアップ
12:30にサインと検車に向かうが既に始まっていて整列レースに乗り遅れた?
整列場所も決まってるようで無いようで一応らしき場所に陣取りコースインで先頭に位置取る

定刻スタート
ローリングは無いので右折からの登坂を前目で入りペースで登りたいので先頭へ

2周回と距離短いので自力有る方達がセレクションかけると思ったがさほどかからずピーククリア下りでまた先頭へ
右折からも先頭付近でローテに混ざりつつペース上げて集団は当然伸びて後方は踏むことになるのでジワリ削る

鋭角右折からのUPdown区間で油断したら中程迄落ちて前後左右身動き取れずにストレルフル
ままにタイト下りへ突入
左後方で落車バイクが宙舞う

下りきって右折で4km看板へ向け縦伸び
ポジション悪く先頭と50mギャップ
この位置だと下りの勢いを殺してしまうので次周回は先頭で飛び込もうと考える

信号右折でS/G迄4kmのインターバル登坂
この周は想定より掛からなかったので余裕もってクリア

湾岸の乾さんが積極的に引いているので途中で労いの声掛け
後方は見てないので判らないが先頭集団は大きいままラストラップ

右折からの登坂でペースアップ
PM電池切れで出力不明だが体感的には5割り増し
オサムさんに立ち漕ぎでかわされる
調子良いようだ
無理に合わせずペースでピーククリア

前周の失敗からUPdownは前で入って下りの勢いで登り返す作戦に出たら集団から抜け出たので泳がされてると判りつつも4km看板まで一人旅

そして勝負ポイント突入
掛かっちゃいるけど皆様子見な感じでアタックはない
ただジワジワ上がっていき耐えきれない人が千切れはじめる
一発目のセレクションクリア
真後ろからzippのラチェット音がするのでオサムさんも食い付いてるようだ

鬼門な二発目のセレクションで案の定遅れてピークで前と5mくらい離される
この平坦で埋めないと判っていても脚パンで踏めない
諦めずトルクで誤魔化しつつ回復はかると前集団が微妙に緩んだのでそのタイミングでジワリ詰めて追い付く

ラスト三発目
ここは試走のときに早掛けして失敗したので500m看板迄は我慢してそこからスプリントへ…
の妄想シナリオは完璧だったんだけど入りからのアタック合戦に耐えきれず早々に千切れる

(写真後方に小さく写ってますね)
残弾はあと一発くらい
スプリント用だが集団に残らないと意味ないので牽制で緩むこと願って踏み込む

が、残弾は空砲だったようで踏み抜けない

前集団はスプリントに向けてグイグイ行っちゃうし観衆の順位数える声が聞こえたのでポイント圏外と知り気持ちも脚も終わってcom従えて流してゴール

リザルト E3 二組目 19位(top+19s)

ラスト1km迄粘れたのでもしかしたら行けるかもと思ったんだけど甘くなかったな
リザルトは残念だが今の自分に足りないものが判ったのが収穫

悔しい気持ちが有るうちはまだやれるはずだし次戦に向けてコツコツやっていこう

RIVALEインプレ
レース終盤単騎飛び出した際下りではフレームに伏せるだけで後続とのギャップをキープ出来た
以前も感じたが速度が上がるほど耳とシェル間を抜ける風を顕著に感じ前頭部からの整流効果で抵抗感は小さく空気を割いている感覚を得られた
50kmを越えるような場面では間違いなくアドバンテージとなるアイテムです
今後もレースで活躍してくれるはず











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゴリ左右衛門さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。