ゴリさんのユルポタ日記

46のおっさんがロ-ドレ-スで表彰台目指して練習の日々を綴る。
好物ドラ焼き・ゴリと呼ばれております。
TEAMGIRO所属 
実業団レースで鎖骨骨折からの再起出来るかな?


テーマ:
15(日)
レースは午後からなのでteam練へ
ボリューム稼ぎが目的なので集合場所迄も練習会も無用に踏まないように
集合場所迄35分212w

今日は伊藤道
先発組で出発
面子はオサムさん伊藤さん小川さん岡本さん大塚君僕
おとなしく皆さんの輪を乱さないように…
ってやっぱ無理だわ
時間的にはまだお付き合い出来たけどこのままだとやり過ぎちゃうので自主規制
ありがとうございました

帰宅して女神様(財務大臣とも言う)と会場へ

試走は昨日したので無し
最初から掛かること想定して召集90分前から固定で高負荷アップ←汗だくだくやり過ぎた

整列レースを40分前から並んで3列目ゲット
山ちゃん内房R細谷さん湾岸の皆さんと1組目を観戦しながらスタート待ち←次第に冷えて脚固まる

コースインして後はやるだけ
そしてMET RIVALEのデビュー戦なので不甲斐ない走りは出来ない

山ちゃん情報で「陸上競技場で捲れば他でガツガツ行かなくても上がれますよ」と聞いていたので多少後方に追いやられても大丈夫?
いやE3は脚もテクも差があるし中切れや落車で取り残される可能性大きいので常に前から10人位に位置しよう
そしてラスト10分から10分走のつもりで踏んでみよう
兎に角強気に前掛かりに行く
と自分にプレッシャーかけて定刻スタート

陸上競技場迄はローリングなんだけど上がりたい方々がコーナー使って被せてくるので思わずポロリと…
気持ちはわかりますが場所考えてください

リリースされてリアルスタート
当然縦伸び
乗り遅れたらインターバル地獄になるので踏みすぎないようにポジキープ
一番気がかりな1コーナーだが速度は速いが1列で進入するので危険度はそれほど高くない
ただ後方特に中段辺りは立ち上がりで踏まされるだろうな

アリーナ廻りの連続コーナーはテクの差が表れて進入が遅かったりライン自由度が少ない人でトラフィック
個人的にはイケイケなポイント
1コーナー抜けて踏み遅れ多少番手落としても楽に上がれるこれ使える

球場から陸上競技場にかけては道幅も有るので上がりたい人の攻めどころ
この辺りから既に最終コーナー~ホームストレート~1コーナー進入への番手争いの布石にもなっているので密集度が高い
一戦毎に慣れたのか気持ちに余裕はある

自分クラスは18周
序盤は当然ペース早い
数周もすると前はだいたい同じ面子
ただ回す感じではなく長引きしてローテ要求→出ない→捲った人が牽くの繰り返しなのでペース上がらず集団は大きい

実際10分経過のNPは300有ったけど次第に落ちて20分後には270と位置取りの関係もあるが結構余裕

中盤も同じ感じ
「この組は逃げが出ないな
それなら予定通りラスト10分から仕掛けてみよう」
と牽く時間短くしてローテ際のポジションを今までより下げつつ温存する
内房Rの細谷さんが積極的に牽引してるけど回りは協調性無し
細谷さん頑張れ~!と後方から応援w

終盤多少リストラしたのだろうか?

意外に脚にきているようでこのタイミングでアタックされ反応したとして脚が持てば良いがバックアタックかまして捕まった際には即死

そして独り抜け出すが着けなかった
集団は「捕まえられるしそのうち落ちてくるでしょう?」の思惑
結果勝ち逃げ…

残り6周で自分もアタックする気だったけど更に脚に来ていて人数も多いので自重←結局いつもと同じで進歩がない

ジャン鳴って最終周回
1コーナーを集団先頭で飛び込んで伸ばす為に踏み込むと後方で落車の声
単騎飛び出し先行したけど
「このまま行っちゃって良いの?」
とか今思うと甘い考えが廻って少し緩めたな
アリーナで振り向くと追走が見えたので行けるとこまで行くと切り替える

ギャップは3秒4秒
微妙な感じなので最後まで踏み続けられる出力でマネージメント
更に吸収された際スプリントに一踏み残す感じで

陸上競技場の裏で捕まりそうになったけど先頭で最終コーナーへ飛び込んでスプリント開始
浮き上がる前輪を押さえ込みながら老体に鞭打ったけど伸びませんorz
一人…二人…捲られ
横目に何人か見えていつもなら踏み止めるが今日は無意識にハンドル投げてゴール

ゴール後銀歯が眩しいぜ

この時点では一番美味しいリザルトと諦めていたので帰り支度始めると女神様(大蔵大臣とも言う)が名前呼ばれてるよ❗

あわてて上着だけ着てステージ前へ
「君、下は?」
「履いてますよ!」
「じゃぁ脱いで登段して」
「えっ?もしかしてレーパン」
「スミマセン着替えちゃいました」
「今回だけ特別だからか以後注意して!」
と今日いちのプレッシャーと失笑を浴びてステージ上で[ザ・テレビジョン]

前日の試走時からネガなイメージしか湧かず完走目標になりかけたけど気持ちを強く持つことでリザルトに繋がった

反省すべきは逃げに乗らなかったのと思い切りの悪さだろうか
とりまE3で通用しそうな感触は得られたので次戦が楽しみ

インプレとしてエアロヘルメットによる出力軽減等の効果は正直体感できなかったけど見た目とフッティングの良さは実感できた
被った瞬間にスイッチが入る
勝負アイテムとして今後も活躍してもらおう

リザルト
E3(2組) 5位(35分NP282w)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゴリ左右衛門さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。