西へ東へ南へ北に

41のおっさんがロ-ドレ-スで表彰台目指して練習の日々を綴る。
好物ドラ焼き・ゴリと呼ばれております。
TEAMGIRO所属 JCRCを主戦としてたまに行き当たりばったりのロングしてます。


テーマ:
19(日)
Day2宇都宮ロードレース
昨晩ホテルでの奇怪なすすり声に2CH疑惑を山さんに掛けて真っ赤な朝日を背に6:30頃現着

先ずはコースを車でグルッと一周
事前にJCDVDで予習していたのでレイアウトはイメージ通り
駐車場inして自転車でもう一周
悪名高き鶴カンは300m二分弱の悶絶ポイント
climb力よりパンチ力が要求される
脚の感触と勾配のきつさ見るのに九割で踏んでみる
座りオンリーで470w
これならふるい落とされることないだろうがレースは甘くないだろうな

整列レースを疑惑の人にお願いして入念にアップ
鯉沼さんと整列場所で合流してアホ面晒す

前方に位置取れたと思ったらスタート位置への移動で後ろからワラワラ来られ真ん中辺りで定刻スタート

リザルトE2 31/118(+53s)
スタートアタックは無かったが登り区間までの位置取りで早々から捲り上げる動きで落ち着かない
本来なら鶴カン手前のジャブ坂でガツンと上げてメインを縦伸びして入れば自然とセレクション出来るだろうがおそらくそれ嫌っての動きなのでHP使わないよう今は後方待機 

ジャブ坂突入はペース上がらずメイン坂へ(鶴カン)
事前準備でフロントチェーン落ちoh!
そしてポジションも落ちる
紐なので落ち着いてレバーでチェーン乗せポジション回復に強めに踏む
先頭は一塊でグイグイ行くなか撃墜者がポロポロ落ちてくる
前とのギャップは30m
これ以上開くと前方復帰は致命傷
なりふり構わずガシガシ踏む
ふと出力が気になってメーターへ目をやり魂抜けかける
そんな脇をチーマーの鯉沼さんが軽そうにダンシングで抜いていく
下馬評で鯉沼インターバルコースに認定されただけに調子良さげ
こちらは厳しい
練習会リフレインで多分ピークでティーブレイクしてるはず…
な訳もなく少し遅れて森林公園への下り

ここからのアップダウンも緩まず一列
萩へ向かう鋭角左折で先頭に追いつく
登り返しをガシガシ踏んでスタート地点までの下りをエアロポジで脚休めポジションも脚もだいぶ回復

スタート地点通過二周目
平坦基調のアップダウンが極悪に早く休むどころか鶴カン並みに踏まないと中切れ起こしそう
下りで回復したアドバンテージを吐き出しつつ登坂区間突入
湾岸さんと他チームの二人が逃げ打つがジャブ坂で吸収
鶴カン手前で前方が詰まり危うくカマ掘りそうになりリアロック
当方のミシュラン評価☆一つダウン

二度目の極悪坂は先ほどよりまし
座りマイペでポジション下げながらクリア
左折して縦伸び
プチ中切れもこの先で詰まるので慌てず無駄に踏まない
萩への登り返しで千葉県支部長パス
息づかいからかなり辛そう

下りはエアロポジで回復
ほぼ先頭付近で三周目突入
そして平坦で六~七倍でガシガシ踏む
キツいわけです

集団もだいぶ小さくなり三度目の坂区間
アタックは無いがペースは落ちない
ほぼしんがりでクリア

森林公園左折して直ぐ後ろにCOM車に着かれこの集団での勝負確定
この先左折で詰まるの見越してセーブしたかったがこの状況では許されず集団ペースに合わしたので脚溜出来ず

四周目入ってこの周の鶴カンピークがゴール
残り半周
当社あと一発もがけるか微妙な感じ
とりまジャブ坂入るまでに脚回して弛めておく
最終局面ジャブ坂突入で当然ペースアップ
座りだと吊る気配したので立ち漕ぎに移行したが想定以上の集団速度に気持ちが切れかかる
脚の感じからしてここはフルモガキすれば凌げるだろうが鶴坂は完全に脚止まる様相
ここで行かなきゃジエンドと判っていながら気持ちが先に折れ二三漕ぎで千切れる

そんな情けない自分にも鶴カン坂の両サイドから沢山の声援をかけていただきありがとうございました

【総括】
地脚・パンチ力あきらかに劣っていてもコースプロフィールを上手く使うことで対抗するすべを再認識出来たのは収穫だしそのポイント見極めが早くできるようになったのは年の巧妙か
とは言っても全く先頭に出ることなくぶら下がって最後だけ見据えて脚溜するようなセコイ走りでは現状からの脱却は望めない
レースなのでリザルトは欲しいが内容も重視しないと感想戦も中身のない物となり成長も見込めない
その為には日頃の練習会から積極的にぶち壊しに行く
つ~事であばれる君になるぞ

(帰宅後晩酌の楽しみレースデータロスト
いよいよ買い替えか)

teamGIRO360初戦無事終了
今年も一年怪我なく楽しくモガキ合います













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
18(土)
TwoinOneが増えた今シーズン
開幕戦の宇都宮も初日クリテリウム翌日ロードと毛色の違うレースにWエントリー
優良課金者特典で昇格したのでどれだけ通じるか不安99%期待1%の心持ちで餃子食しにいざ宇都宮へ

先ずは初日クリテリウム
Upの切り上げが悪く既に招集始まりほぼ最後尾でコースイン

目つり上がるほど気合い満々じゃないのでモーマンタイ
初戦なのでとにかく無事完走目標に定刻スタート

リザルトE2 63/110(+16s)
集団は一塊で外から捲れず1・2周はしんがりで様子見
後ろは立ち上がりで踏まされるので3周目から直線使って外から上がろうとするが前方もそれ嫌って狙って立ち上がり加速で直線を伸ばす動き
何回か試みたが思い叶わず上がれない
2・3周そんな事繰り返しているうちに加速が鈍くなり脚にきてるなと感じる
集団の大きさからも前走と二三車身離れたら埋めるのに脚使うし詰めれなければハイサヨナラ
なのでドラフティングしつつも常に前の前をケアして中切れになりそうな場面はライン外し自分で自分で…

7周目入って残り2周回(計8周ね)
ラストラップで前上がれるほど皆さんお人好しじゃないだろうし当然ペース上がるのでチャンスはこの周

踏み直しに脚使うけどコーナー毎にインサイドついて少しずつ上がる…
が、ストレート毎で思いの外ポジション上げれず先頭との距離感と残り周回鑑みて終戦の気配濃厚

E3と違いほぼ脚揃っているのでリストラも進まず最終ラップ
1コーナー手前で若干緩んだので中段辺りに位置取れ少し芽生えたがヘアピンでのギャップ見て完全に投了

最終局面に向け更に立て伸びした先頭集団の尻尾で無難にゴール

【総括】
新クラスタでの開幕戦で緊張したが走り出せばE3よりも安全で久々の密集度の高さにも直ぐに順応出来た
とにかく怪我だけはの思いを具現化してしまった内容だが何事も順序が有るのでエキストラに成り下がらないよう上見据えてモチベのより所にしよう
個人的にクリテは好きな部類
今日みたいな走り方では勝負できないと判っているので順位ほど悲壮感はない
ポイントは心得てるので次は狙いたい

さて明日は初開催の宇都宮ロードレース
鶴カンの厳しさを耳にしてもさほど不安はない
だって登れば大好物の下りが有るからね
(レースデータ消失…また諭吉が飛んでいく)







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12(日)
今週もteam練

CX最終戦につき参加者少な目
オジサマ多数につきclassicルートで鶴舞へ
ワールドツアーもclassicレースが続くのであやかりましょう
ちなみに僕的にはclassicと言えば麒麟ラガービール

これこれ!
渚でグラス片手に微笑む井川遙最高!!
って麒麟じゃないし…

どうでも良い自己アピールは置いといて本題へ
面子は12.3人くらいかな
二パックに分けて安全重視でウグイス南下

セブンからの下りで飛び出したのでそのまま神崎から勝間まで300目安に一本引き
千切るつもりはなかったけど全員無事ご到着にデスヨネ~
そして当方はHPだだ下がり

二段坂で鯉沼さん飛び出しに数名反応
悠平も坂道君バリのcadで追走
チバリヨ~と後方声援部隊に撤する

新日本GC緩斜は車列から外れ後方支援部隊
(正しくは燃えカス)

鶴舞SPは取りに行く!
油断したわけでは無いがメインどころに乗り遅れ単騎追走
中間辺りで埋まらないギャップに折れて後続に吸収される
メインから切れた悠平を乗車させ発射させるから俺に張り付けと男気見せる

東京マラソンでドクターに精神的ダメージ負わせた伊藤先輩のペースアップに被せて更にペースアップ
ラインまで残り150mで尻上げ踏み込んでお膳立てして後は悠平の距離で発射するだけ
残り100まだ点火しない?もしや千切れた?
後ろに居る!
ならまだ自分距離じゃないのか…
徐々に迫るラインにまだ発射しないの?
まだ?まだ?まだ~~~でライン通過…
って結局二人共スプリントせずにお粗末な結末(ちなみに920w)

感想戦で今のやり取りと位置取りやタイミングetc.アドバイス
発射しなかったのは何処がラインが解らなかったオマケに苦笑い

瀬又サンクスまで毎度のルートをゆるりとなぞり脚も気持ちもリラックスし練習会終了
3:30m(ride) 1955kj TSS208 IF0.79

いよいよ来週から実業団レースが始まるわけであの非日常的緊張感と少しの高揚感で楽しんできたいと思う
とは言ったものの実際は不安の方が大きいかな

とりま日頃出来ないことは出来ないし無理して力量超えて周りに迷惑かけないよう冷静と情熱の真ん中で頑張って来ますわ

帰宅して第二ステージ

超級炭水化物峠を苦しみながらも完走…完食

晩飯前に第三ステージ
10m276w84rpm
幾度とかかる胃酸アタックを封じて井川ハルカップ(BC.E)完走












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。