ハワイde乳がん&腫瘍とのLIFE

NY de ナミマチ、namimachi.comは2006年12月で終わり、ハワイに移住。新たなブログはじめまーす。

とうとう波は来るのか~??


テーマ:

おととい、交通事故で私の叔父さんが亡くなりました。
私はニューヨークで帰れないから、日曜日のお葬式のときにお棺に入れてもらうために、手紙を書きました。


吉宏おじちゃんへ
 私の吉宏おじちゃんの最初の思い出は、私が保育所ぐらいの年の時に、おばあちゃんの家に遊びに行くと、たまに外から帰ってきて、一緒に遊んでくれる大学生のおじちゃんです。おじちゃんは、小さい私には背が高くてかっこよかった。2階のおじちゃんの部屋には、たまにしか行かなかったけど、私の目には楽しそうな流行のものがあって、羨望の眼差しで見ていた記憶があります。 私が小学生の頃はおじちゃんあとテレビでテニスゲームを一緒にしたりもしたし、おじちゃんが大人の麻雀に入っているのを、周りで見ながら遊んだりしていました。この時はゆうこやみなそして次々にじゅんこ、もっくん、むねくんと、生まれていったけど、私だけがしゃべれる年齢に達していたから、いつもおじちゃんに相手をしてもらったし、楽しかった。
次にはっきりと覚えているのは、おじちゃんが結婚するって聞いて、そのあとおじちゃんが私のところにやってきて、「まみちゃん、おじちゃんの結婚式で花束渡す役やってくれる?」って言った、そのときの光景です。その頃は内気だったから、それも恥ずかしくて困ったけど、他でもないおじちゃんの頼みだから、OKをした。当日、本当に花束を渡す時の吉宏おじちゃんとくみ子お姉さんの顔も覚えているし、その時まわりのライトとフラッシュがとってもまぶしくて熱かったことも覚えています。
 それから中学生に上がる頃、私の誕生日に、おじちゃんにまだ甘えてた私は、誕生日の週末におじちゃんがおばあちゃんちに来ていたので、誕生日プレゼントをおねだりしました。そしたら「いいよ」って言ってくれて早速千里中央に二人で買い物に行ってくれました。そこで服や靴をみて、結局赤いブーツを買ってもらいました。すごく嬉しくてその冬はそのブーツばかりよく履いていたと思います。
 高校・大学となると私も外での交友が多くなって、お正月とかの家族行事でしか会わなくなっていったけど、おじちゃんとおばあちゃんちでばったり会うのも楽しみにしていたし、いつも二人で色々面白い話をしました。おじちゃんは若い頃に色々新しいスポーツにチャレンジしていたから、私がスノーボードの話なんかをすると、「それももうずっと前にやったよ」って言ったりして、私の知らないブランドや遊びを教えてくれた。新しいビジネスをやったりもして、やっぱりおじちゃんはすごいな、と思っていました。 そして私は社会人になり、だんだんと会う回数は減っていったけど、家族行事で会うのも楽しかったし、後、ゆうくんやひろくんも一緒にうちの家族とスノーボードに行ったのも、すごく楽しかった。私はおじちゃんが好きだったから、自分から電話して飲みに誘ったりしました。それで、何回かおじちゃなんと二人だけとか、くみ子お姉さんと一緒に三人でとか飲みに行ったけど、その頃の話題は私の恋愛相談とかそういうのが多かったです。
 私には兄や姉がいなくて、いとこのお姉ちゃんやお兄ちゃんもいなかったから、吉宏おじちゃんは一番年齢が近くて、私のお兄ちゃん代わりだった。だから、そんなおじちゃんが急に亡くなるのは、本当に信じられなくて、納得できなくて、悲しすぎて・・・こんな手紙を書いていることもこれをお棺に入れてほしいと頼むことも、おじちゃんの死を受け入れたくない自分に反していて、とっても辛いけど、私は今ニューヨークにいて、葬儀に参加できないから、おじちゃんの顔を見て話すこともできないから、ぐずぐずしているとこの手紙さえ間に合わないから、私はここでおじちゃんの楽しい思い出だけを色々思いかえして、そしてその思い出を一緒に持っていってもらいたいなと思い書いています。
 吉宏おじちゃん、最後にあえなくてごめんね。私はおじちゃんのこと一生お兄ちゃんのように思っているし、おじちゃんにもそう思っていてもらいたいです。楽しい思い出を色々ありがとう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ニューヨークって、疲れやすくって、すぐ人を淋しくさせるなぁ。
特に、こういうちょっと肌寒くなる時。
日本の友達に泣き言いっちゃった。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。