なみ☆きんぐです。


やっと水星の逆行が終わります。


もうすでに、水星は順行しているかもしれません。


木星もてんびん座に入り、秋分と共に太陽もてんびん座に入ります。


そんな今日


もしかすると度々書いているかもしれないのですが、振り返りをしてみます。



思い返せば、8年前の2008年の今頃、独立して仕事を始めました。


なかなかうまくいかないことだらけで、苦しい日々が続きました。


そのうちうまくいくだろうと信じて、貯金を使いながら仕事を続け、2011年となりました。


この年、私は四柱推命の大運が変わったので、そろそろうまくいくだろうと思った時、震災がありました。


どうなっているのかわかりませんでした。どうしていいのかわかりませんでした。


そして、その年の暮れにバシャールを知りました。


2012年、後からマヤ暦の終りの年と知りましたが、色々な人に会うようになりました。


「怪しい人はだいたい友達・・・」です。


2013年、貯金の底が見え始め、仕事も行き詰りました。


それでも、そんな中でいくつかのメッセージをもらい、スピリチュアルで生きていこうと思い始めました。


2014年春、もうスピリチュアルしかないだろうと信じて、舵を切る。


しかし、世界は答えてくれません。秋に離婚し貯金も0になりました。


人生を見直し、仕事を再開しました。


色々な人に出会い助けてもらい、バイトもはじめました。


体調をくずしたことをきっかけに、食べ物を見直しました。


占いができることを人にアピールできるようになりました。


そして、今年の初夏には占いサミットが実施できました。


さて、


これまで(特に2014年までは)、扉を開けても開けても、新しい景色が現れず扉があるだけじゃないか


と思って来たのですが、思い返すと、節目ごとに新しい世界に進み続けていたことがわかります。


ただ、あまりにも氷が厚すぎて、気温が上昇してもなかなか融けなかっただけのようです。



今月になり、氷が融け水になり温まっていくのが分かります。


以前の私だったら冗談のような話です。(宝くじは当たってませんよ。)


扉を開けると何かがまっているようです。


神が生きろと言っています。


たたき続けなさい。そうすれば、開かれます。


アーメン☆


以上☆


第2回の占いサミットは、10月10日です。



AD