2016-03-11 10:16:29

あれから、、、

テーマ:ブログ
テレビなど様々なメディアで震災が取り上げられている

5年前、いつものように仕事して休憩に生姜焼き定食を楽しんでいました
その時、みそ汁がものすごいスライドしたのは今でも鮮明に脳裏に焼きついています

今日という日も普通に仕事できることがどれだけありがたいかを実感しつつ

あの時行った南三陸町、あれからなかなか足を伸ばせてないけども
あの時の人の強さにはビックリしました
もちろん逆もあったはずなのに

今でも沢山のところでまだまだ足りないこと遅れていることあると思います
自分にできることなんてちっぽけですが5年前もできることから、そしてこれからもできることから

お互い、いっぽいっぽ


いいね!した人  |  コメント(35)  |  リブログ(0)
浪川大輔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

35 ■朝だけど星に願いをこめて☆

おはようございます☆

11日から半月ほどすぎてしまいましたが
そして5年たちましたが
想いをどう言葉にしたらいいのか
やっぱりよくわからないでいます…

5年前のあの日は
ストームラバーのイベントチケットが取れてよろこんでいたら
その1時間後に大きく揺れて…

普通に仕事して
普通に時間を重ねていくことができるって
とてもありがたくて
贅沢なんだなって思います
そして少しでも早くみんなが
普通にすごすことができたら…と思います

今年は「中」と「外」って言葉を
いつも以上に聞いたような気がします
自分にはきっとわからないことのほうが
残念ながら多いと思います
でも
5年前に持った気持ちも今の気持ちも忘れずに
自分にできることをやっていきたいです


5年前の今ごろは浪川さんのAlrightを
毎日聴いて前に進んでました
その年に出されたROOTERSは特別な1枚です
これからも浪川さんからのメッセージ
たくさん届けてくださいね☆

34 ■遅くなりましたが

浪川くんはじめましておととい地震から五年経ちましたね。あのとき急に揺れてかなり驚いたのを覚えています。埼玉県に住んでいるんですが家に帰ってきたら電気のフタ?が落ちてました。親の実家は宮城なので大変だったと思います。
食器棚のガラスが割れたりしてたみたいです。五年経ち自分も30歳になりましたが、あのとき無事で良かったです。またコメントします。

33 ■5年

きのうはTVでも沢山報道されていましたがわたしも東京にいたので被災地の皆様から比べたら比べものにならないですが当時の事を思い出します
あの年浪川さんが応援と一緒に頑張ろうの意味を込めて出してくださったROOTERSや様々なご活動沢山の方の励みになっていたと思います
わたしなんて出来ること限られていますがわたしも一歩一歩進んでいきたいと思います

32 ■5年

浪川さん初めまして。
私は宮城県の沿岸部出身で現在は千葉市に住んでます。
地元は被災してしまいました。
3月11日が来ると必ずあの恐怖の体験が蘇って涙が出てきます。
自分が体験したことで、あの日改めて自分の身を守る大切さを知りました。
ストーブを消して机の下に隠れてましたが物が散乱したため出れなかったところを父親に助けてもらいました。
父親が助けに来なかったら、ストーブを消してなかったら、机の下に隠れてなかったらって考えたらもしかしたら今を生きていなかったかもしれないです。
とっさの判断で生死をうみます。
私にとって父親は命の恩人です。

何年経っても震災を忘れないでほしいです。

31 ■5年の月日

こんばんは、はじめまして。昨日であの震災から5年が経ちましたね。あの日僕は母と二人で買い物に出掛けていました。その出先での出来事、まさか本当に大地震に見舞われるとは思いませんでした。駐車場の地面が波打っていた光景が今でも頭から離れません。電気が通じた日、テレビで初めて見た映像は津波で町が流されている光景でした。あの時の場面は本当に怖かった………。未だ自宅に帰られていない被災地の方逹がたくさんいらっしゃいますが、早く復興して普通の生活に戻れる事をお祈り致します。

30 ■そうですね

いっぽいっぽ。

一日でも早い復興を。

被災地の方が笑って過ごせる日が一日でも多くなりますように。

29 ■5年

浪川さん、こんばんは★

あの日から、5年経って、今年は、あの日と同じ、金曜日で、今日は、いろんなことを思い出していました…

職場で仕事をしていた時間帯でしたが、経験したことのない、ものすごい揺れの中で、死ぬかも知れないって、本気で覚悟もしましたが、今こうして、また、平穏な日常を過ごせていることが、あらためて、とても貴重で、ありがたいことなんだと、噛み締めながら、地元のために、自分のできることを、これからも、やっていきたいと思います…

浪川さんの言葉も気持ちも、東北民として、本当にうれしくて、とても励まされました、ありがとうございます、あの日からの経験と、被災地のことを応援してくださる、たくさんの方々の思いへの感謝と、東北魂を、ずっと忘れずに、この先も、いっぽいっぽ、がんばっていきたいと思います…


いわやん

28 ■無題

浪川さん、こんばんは。
あれから5年経ちましたね。
当時は仕事しててひと段落した時に半端じゃない
揺れが何回も起きた事を思い出します。
大阪のビルで働いていた友達が少し揺れたと聞いて影響が大きなと驚きました。
毎日働いて過ごせる日々がどれだけありがたいかを実感しますよね。
今日という日を忘れる事はありませんが、今以上に復興が
進むのを願っています。

27 ■無題

ブログ更新ありがとうございます。
今日は夕方からのニュースでずっと震災の情報を聞いていました。
今見ても映像は衝撃的です。
被災された方々の復興はまだまだかと思います。
当たり前の毎日を送れる事が本当に有難い事だと気づかされる日です。(私の地域は5強揺れました)
被災した方々の事を他人事ではなく自分の身に置き換えて常に考えたいですね。

26 ■こんばんわ☆ミ

ですね(๑^ ^๑)
これからも程よくファイト!元気でいてください♡
いつも応援してますので(*^-^*)
今夜もA-studio楽しみにしていま-す♬*゜

25 ■無題

ブログ更新ありがとうございます(^^)

そのとき前の職場にいましたが、立てないくらい揺れて機械も止まって大変だった記憶があります。
あれから5年たつんですね。

毎日こうして普通に生活できていることに感謝しつつ、1日でも早く被災者の方々が安心して暮らせることができるように祈りたいと思います。

24 ■5年


浪川さん
こんばんは

震災から5年
まだ5年

震災の苦しみはあの時も今も変わらないと思います
前向きに生きてほしいです

23 ■無題

なみかわさん、今日もお疲れ様です。
あれからもう5年ですね…どうやら思うことが多過ぎてうまく言えません。
お互い、いっぽいっぽ、頑張りましょう。

22 ■無題

浪川さんこんにちは。
5年、たちましたね。
もう、なのかまだ、なのか。人によって捉え方は違うと思います。

今日、仕事から帰ってテレビで地震発生時刻にサイレンが鳴る場面を見て胸にぐっと込み上げてくるものがありました。
これからも、少しでも東北の力になれればと義援金など続けていくつもりです。
3月11日、絶対に忘れません。
あんな悲しい、辛い出来事がもう二度と起きないことを祈るばかりです。

21 ■無題

あれから5年もたつんですね、きっと大事な人、物を失った悲しみは一生なくならないと思うんです。
普段は忘れていてもずっと残っているものです、それでも強く生きなきゃいけないから前向きに生きてるんでしょうね。
結局本当の悲しみや思いなんて体験した方々にしかわからないもので私達がその事に対してどうこう思うのは少し気がひける部分もあります。

復興を願ってばかりで動かなければ救えないのでしょうね、自分の無力さを実感します。

20 ■無題

今日でもう5年、というのか まだ5年、というのか人それぞれ思うところがあると思います。

私の住んでいる中国地方の小さな町では今日、地震発生の時間に防災無線で黙とうが呼びかけられていたので、遠く離れた被災地の方々を思いながら黙とうしました。

地震大国の日本でこれからも暮らしていく上であの日のことは絶対忘れてはいけませんよね……

19 ■無題

浪川さんこんにちは(*^◯^*)

震災から5年経ったんですね。私は全く違う地域にいたんですが、すごい衝撃をうけました。

前と同じようには、中々戻れないかもしれないですけど、少しでも良い方向に進んでくれると良いですね(^-^)

18 ■無題

宮城です。本気でもうダメだ、死ぬと思いました。でも大事な人を助けられなかったことや、心無い他人の批判がもっと辛いです。いっぽいっぽ、難しいけど、浪川さんが心を寄せてくれることが温かく感じます。元気くれてありがとうございます。

17 ■無題

浪川さんこんにちゎ

あれから5年が立ちますね。
5年前ゎ小学校の卒業式でみんなで楽しく思い出とか語ってました。

この東日本大震災のことゎ忘れることのない災害だと思っています。

いつものように学校にいったり部活をしたりすることが当たり前だったのに...なにもかもがなくなってしまい、あたしたちみたいに当たり前ができないということゎほんとに辛いと思います。

あたしゎ募金くらいしかできないけど、
復興が速く進むよう心からねがってます。

16 ■無題

そうですね。

15 ■無題

あれから5年。
小学生だった私も高校生になりました。
高台にある高校からみえた山は
高台移転のため建物がみえはじめています。
毎日少しずつですが変わってきていると実感できるようになりました。
でも完全に復興したといえるように
なるまでまだまだかかると思います。
そして復興しても、故郷の元の姿は戻ってこないと思うと寂しい気持ちもあります。
でも前を向いて頑張るしかない。
被災地のことを思ってくれてる人がたくさんいることが支えになっています。
浪川さんとゆかりのある町、この大好きな南三陸町にいる高校生活最後の1年、
大切に過ごしていきたいです。

14 ■無題

災害から、5年経ちましたね。
忘れちゃいけない日。
思い出せば何をしてたか
昨日のように思い出せます。
東日本大震災のような地震が
こないことを願いつつ
1日1日を大切に過ごすということ。
今の自分には、そのくらいしか
出来ませんが…今日という日を
大事に生きたいと思います。

13 ■無題

東日本大震災から5年。
あれは。私も忘れない思いでです。
忘れては、いけない。災害だった。
そう。感じます。

12 ■いっぽいっぽ

うん、いい言葉ですね♪これってゆっくりだけど確実に前に進んでますもん!大輔さんはお仕事を頑張ることで、私たちは募金くらいしか出来ませんけど、みんなの「いっぽいっぽ」を後ろから押して前から引っ張って一緒に応援したいです!がんばれ東北q(*・ω・*)pファイト!!というわけで(笑)今日もお仕事元気に行ってらっさいでーす(*´∇)ノシ

11 ■あれから

あの日から5年経ちました。
今まで、当たり前に過ごしていた日々が、当たり前ではないのだと、あらためて気がつきました。
いろんな人に感謝しながら、日々を大切に生きていこうと思います。
浪川さんは、いろんな人を笑顔にする力を持っているので、これからもいろんな人を元気にしてあげて下さいね。

10 ■東日本大震災

あれから5年経ちました。
あの日、あの時...
ホント怖かった...
家が凄い横揺れで...
家にいるのが怖くて...
外へ飛び出した
そこで見た光景は...
駐車している車は弾んでいたし...
アスファルトが歪んで見えたっけ。
津波さえ来なければ...
原発事故も起きなかったのに...
5年経った今でも一つの時計だけは2:46を指したまま
動くことはありません。
完全に元に戻るまでは時間がかかるかもしれないけど...
何事もなく過ごせたらいいなぁと思ってます。

9 ■無題

こんにちは!私は岩手の者です!
こうして浪川さんが5年前に震災があったこと、悲しいことでゎあるけど被災地の方々がとても強いことを覚えて下さってること、そして自分が何が出来るかを被災地のために考えてるくださってることが何よりも嬉しいです。
浪川さんがたくさん活躍していることだけでも
とても元気をもらえるので身体に気をつけて
これからも頑張ってください(((o(*゚▽゚*)o)))
これからもずっと応援しています!!!

8 ■無題

あれからもう5年ですが、まだ5年、ですね。
私は大阪住みで、あの頃私は学生だったのですが阪神淡路大震災の頃の記憶も小さかったので覚えていなく大きな揺れに怖くなりました。
震災で失ったものも多いと思いますがそれだけではないと思います。
今こうして日々働いて休みの日には友人と遊んだり、普通の生活がどれだけ幸せか、震災が決して風化しないように心に留めておきたいです。
こうして浪川さんの活動を応援できている今も自分の活力になりますし元気を貰えます!
いつもありがとうございます。

7 ■5年経ちましたね。

もう5年経ったのかと、本当に驚くばかりです。

震災時はちょうど就職活動中でグループワークをしている選考の最中でした。電車が止まり帰宅出来なくなった為、近くの開放されて大学にて一夜を明かしました。その時にテレビ画面上で見た、津波と海が真っ赤に燃える様子が私も未だに忘れる事が出来ません。

震災直後、家族が病気で入院することになり、
直ぐに親戚のいる被災地に向かう事が出来ませんでしたが、
2年後、南三陸町や石巻、女川に行く事が出来ました。

もう5年と言えど、完全な復興まではまだまだです。私に出来ることも本当に少ないですが、被災地の皆様の笑顔が増える事を願い、微力ながら支援していけたらと思っています。


私達は私達で出来ることを!
今日もお仕事頑張りましょう浪川さん!

6 ■おはようございます!

阪神大震災も含めて、忘れてはいけないですね。避難所で過ごされてる方や様々なことや、二度と起きてほしくないです。私も出来る限り支援したいですね。浪川さんの思う気持ち、沢山活動されてる中これからも届け続けてくださいね。私も元気もらったり活力になってて本当に有難いので無理なさらない程度に活躍を楽しみにしております!

5 ■忘れないこと

あの日は私も普通に仕事をしていて、当時はクリニックの受付をやっていました。午後の診療が15:00からで受付開始が14:45からだから、ドアを開けて患者さんにお待たせしました~なんて言ってる時にものすっごく揺れて、思わずみんなで駐車場に集まって。あの時の電信柱の揺れっぷりは、今でも忘れられません。
そして、テレビに流れる、津波が街を飲み込む姿も。
私はあの時から変わらず東京に住んでいて、何もしてあげられないけれど、忘れないことが大事なのかなって思ってます。
人間は忘れゆく生き物で、忘れるから次の1歩を踏み出せるっていうのもあるけど、忘れちゃいけないこともたくさんあって。
5年も経つと、当時よりはかなり被災地や被災者の様子を取り上げることも減ってきましたけど、メディアが取り上げないからと言って、復興が完了したわけでも、人々の暮らしが元通りになったわけでもない。今でもきっと、苦しい状況の人、もがいている人はたくさんいるんだと思います。
そういうのを、絶対に忘れてはいけないんだなって。そう思います。

今日も普通に仕事をして普通に生活できることを感謝して、これから仕事行ってきます!
浪川さんもがんばってー(๑و•̀ω•́)و

4 ■お疲れ様です(^-^)v

御忙しい中
blog更新
ありがとうございます( ≧∀≦)ノ

3・11
あれから5年

毎日 目が覚めて
普通に生活出来る幸せ

周りの方々に感謝して
これからも生きていきたいと
改めて思いました。

浪川さんを応援出来て
幸せです。

いつもいつも
ありがとうございます‼

これから
イベントが怒涛のように
続きますが
お身体ご自愛なさって下さい‼

ダイスケ~♪ダイスキ~♪

亡くなられた方々の
御冥福をお祈りすると共に
一日も早く復興する事を
願っております。

3 ■昨日こそ

釜石からこちらに移住してきた方と話してました、五年前には居なかった赤ちゃんが生まれて、福岡の男性と結婚して幸せでも、この日が来たら毎年魘されるみたいで・・・みんなが幸せになれる日が来たらいいに・・・

2 ■おはようございます

もう5年なんですよね。
私は職場に居て、結局は帰れずに会議室に泊まりました。
余震が何度もあってほとんど眠れないまま過ごしたのを覚えてます。

今も尚、仮設住宅での生活を余儀なくされているかたも多いです。
そしてまだまだ復興途中です。
早く元の生活に戻れる日が来るように、お祈りしたいですよね。

普通の生活ができることが幸せなことだというのをかみしめながら、今日も1日頑張りましょう!

1 ■無題

今でも大変な思いをしてる方がたくさんいるかと思うと、胸が痛みます。

今日は一緒に黙祷したいと思います。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み