1391448565932.jpg

Powered by $波彦のブログ~Natty!Ride!~-あめーば Ameba

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-26 02:11:41

LINEのクマの名は「ブラウン」って今、知った。

テーマ:ブログ

ここに一枚の写真がある。

ムエタイのトレーニングした後、

気まぐれで、ジムの近くにある

リサイクルショップに

寄った時の写真…日本人なら、

LINEのキャラのクマだ!面白いなぁ

と思うのと同時に、知ってる人は、

そんなの被るのは、あ〜恥ずかしい‥

とか思うと思う…下手に目立つし‥

けど、正直、惹きつけられる。

何故だかは説明するのは難しいが、

日常で使ってるからなのか、

それを見せつけられると、

照れ臭くなるのも確かだ。

例えば、中国ではLINEは禁止なので、

この写真を見ても、なんか不思議な

クマのペイントの帽子だなぁ‥

って思う感じかな?

知り尽くした"者"と、

初めて目にする"物"との違い…

既成概念があるのと無いのとでは

想像力も違ってくる‥

演技では、いかにも初めて

聞いたり見たりする反応が、

極めて大事だ…人の目を気にする…

平気でいられる…「好き」が、

判断材料になる様な気がする…

想像力…忘れる力…

俺は日本人で、体裁を気にする‥

でも誰かを好きになると、

体裁なんて関係なくなる…

それが人間の凄い所だと思う。

俺は犯罪者では無い…

目立とうが目立たなかろうが、

関係にゃあ‥ここは、名古屋弁。

新品同様、定価5500円が、

1280円‥そんで、買ってまった!

長文を読んでくれた人

スイマセン‥それだけの話(笑)

{8DC21164-1653-4FBF-B96A-4F9FF15529EA}

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-03-24 11:12:22

デビッド・ボウイ大回顧展

テーマ:ブログ

まるで異次元に誘われるように

ダークな空間から引き込まれ、

スポットライトに照らし出される

生々しい手書きの歌詞‥楽譜‥衣装の数々‥

12弦ギター‥サックス‥シンセサイザー

過去も未来も超えた森羅万象‥

デヴィッド・ボウイ大回顧展に行って来た。

‥確かに同じ時代に生きていた事を

実感した‥そして‥私の目に

ズームアップされたのは‥

そこに居る事がまるで違和感のない、

デヴィッド・ボウイの映像を

じっと見つめる子供達

(何故か女の子しか居なかった)

‥恐らく親御さんに連れられて来たのだろう‥

あかりちゃんって8歳の女の子と

一緒にデビット・ボウイの垂れ幕に

一緒に自分のサインを書いた‥

この小さな子供達に、デビッド・ボウイは

どんな風に写ったんだろう‥

理由なき感性‥逆転のノスタルジア‥

もしかしたら、今は何もわからなくても‥

大人になった時に、ふと思い出して、

何か‥大切な事を感じるのかも知れない‥

子供達よ、素敵な大人になれ!

そんな俺はひと時、少年に還る。

{E14C1E7E-2703-4E84-A886-57E2F7674EB4}

{87B90FB6-1FCF-4EE6-8E09-DBB4B2277450}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-24 03:14:40

デビッド・ジギー・ボウイ

テーマ:ブログ

あるインタビュアーが「ロックスターのあなたは‥」と言いかけるとデヴィッド・ボウイはそれを遮り、「私はロックスターではない、ステージではいつも演じている。私は演技者なのだ」と答える。確かに「地球に落ちて来た男」「戦場のメリークリスマス」「ラビリンス魔王の迷宮」などなど、俳優としても確かな演技を披露している。俳優‥人を非する優れた者‥人間を超えた者‥正にデヴィッド・ボウイ。常に変化を求め、「ワルシャワの幻想」と言う曲では英語でも何語でもない自らが作り出した新しい言語の歌詞で歌っている‥ベルリンの壁が崩壊する2年前には、西ベルリンでゲリラライブを行い、スピーカーの4分の1は東ベルリンに向けられていたと言う。日本の文化を愛し、ステージ衣装のほとんどは山本寛斎のデザインで、京都を愛し、暫く滞在し輪廻転生の為に仏教を実践したとも言われている‥命を表現するべき、音楽と演技とは分けるべきものではなく、我に還ったり、自分以外の人生を体感する表現なのだ‥イギリスに生まれた事に拘らず、地球人として‥いや「屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群」「月世界の白昼夢」「スターマン」と言う曲もある位なので、人種を超えて、男も女も超えた、自らが公言している様に、バイセクシャルとして、両性具有をも超えた宇宙人だった様に思う‥デヴィッド・ボウイは生死を超えているのだ‥影響を受けたと言われる、ルー・リードでも、ミック・ジャガーでも無い。摸倣とは実はそれを超えれば本物以上になり、唯一無二のオリジナルとなる‥そして晩年は敢えて、車に乗らず、電車に乗り、スーパーマーケットで買い物を楽しむ日常に幸せを感じる様になり、漸く人間になれたとも語っている‥「ライヴエイド」でのパフォーマンスは圧巻だった!9・11テロの時、ニューヨークで行われたトリビュートパフォーマンスも素晴らしかった!特に命がけで救助にあたった消防士に捧げられた「ヒーローズ」この日の為に予め予言された曲のように聞こえた!自分の為から始まり、後には人の為に歌い演じ続けたデヴィッド・ボウイ‥明日は久々の休日なので、追悼の意味も込めて、デヴィッド・ボウイ展に行って来ます。ジギー(デヴィッド・ボウイを当時のファンは宇宙人の名前で呼んでいた)は明日もギターを弾いているかな?12弦ギターになぜか、六本だけ弦を張って。「レッツダンス」踊ろう、魂を揺さぶって、僕らの未来の為。

{ED9B64F1-8727-46D6-96EC-D710C5768BF7}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-27 16:53:11

ぜひ!

テーマ:ブログ
‪ 大村波彦 
フジテレビ「嫌われる勇気」第4話
2017年2月2日(木)22時よりOA

ぜひ!

http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/‬
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-08 21:11:52

ゲストLIVE終了!

テーマ:ブログ

♪izumika otokoto live♪終了しました!

セットリスト

一部

①「イマジン」

二部

①「レッツゴー!!ライダーキック」

②「誰かが風のなかで」

③「命」

④「ノーギャラ」

⑤「ライフッフッフッ」

⑥「アタイとアンタ」

⑦「酒と泪と男と女」

⑧「悪魔のようなあいつ〜

時の過ぎ行くままに」


9曲も演ったんだ⁉︎

カヴァーをこんなに歌ったの

初めてで、楽しかった!


朗読は「イマジン」も含め、

言葉って音に乗せて、

歌って色んな形で無限に

表現出来るんだって、

あらためて感じました。

「イマジン」「酒と泪と男と女」

「時の過ぎ行くままに」は

ドラムも入って、心地よかった!

順 いづみさんの優しい

ピアノに乗っかって、

楽しいひと時を過ごせました。

お客様も初めて聴くであろう

オリジナル曲も暖かく受け入れてくれて

幸せでした!昔からのファンの

千恵ちゃんが沢山写真撮ってくれたので

アップします。ありがとう!

{E20B1868-7044-47EC-8B8F-59F001576555}


{5F117F7E-0305-438C-B486-9C2AF0E7AF9A}

{48628BE7-B9B7-4C26-9C0C-DE5ADA018F88}

{A2371DBB-E16C-4363-9182-631F470A4508}

{B931F7F7-E62D-4254-9A5B-5F9C21D06BD4}

{5AD40725-2231-4FCC-8573-6D333F2BA3A7}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。