河波浩平の歌う日記

日々のあれこれ…。

公式サイトもあります。
Kohei Kawanami official web site →koheikawanami.com

テーマ:


今年度の最後に、新しいプロジェクトとして

JAGUNARISM(ジャグナリズム)」

というユニットを立ち上げました。
Gio Guidoのテクニカルで疾走感のあるギターと、ヤヒロトモヒロさんのマジックのようなパーカッションと、そして俺の音楽性を核にして、ジェット機で世界を旅するような音楽をお届けします。
年内にレコーディングを予定していますが、まずその前哨戦として、MOTION BLUE YOKOHAMAという日本屈指のライブスペースから皆さんへお披露目する事となりました。
Gio Guido、そしてヤヒロトモヒロさんという世界基準の2人と共に、俺も最高に自由に音楽の中を飛び回ります。
そして今回は、新進気鋭のベーシスト石垣陽菜もゲスト出演してくれる事になっています。
ぜひともお越し下さい。


3月30日(月)
「JAGUNARISM × MOTION BLUE YOKOHAMA」
open_6:00pm / showtime_7:30pm
料金:自由席 ¥3,600(税込)
   BOX席 ¥14,400+シート・チャージ ¥3,000 (4名様までご利用可能)

※1ステージのみの公演となります。
※ステージの長さは約120分を予定しております。
※ステージの間に30分程度の休憩を挟みます。

●ご予約→https://reserve.motionblue.co.jp/reserve/schedule/show_event_info/630/#630
●MOTION BLUE YOKOHAMA SITE→http://www.motionblue.co.jp


AD
いいね!した人
同じテーマ 「お知らせ」 の記事

テーマ:
一昨日は、池袋P'sBarでリンくんとのデュオでした。
サザンオールスターズや桑田佳祐ソロの作品だけをやるという「サザンナイト」というユニークな企画で、去年に引き続き2回目。
2/26は、桑田佳祐さんの誕生日だそうです。

サザンオールスターズについては、もともとそこまで詳しい方ではなかったわけなんですが、沢山の曲を聴けば聴くほどやはり引き込まれていくわけです。
どの曲にもゾッとするような圧倒的な何かがあって、好きにならずにはいられない。
個人的には「明日晴れるかな」は感動しながら歌ってましたし、「ゆけ!!力道山」にはクラクラしっ放しだし、「慕情」はやっぱり大好きだし…いつかライブに行ってみたい。
というかもう、参加させてもらいたい!

いや~、それにしても、頭の中でずっとサザンの曲が鳴っていて、仕事が全然手につかない。
どうしたら良いんだろう…。
AD
いいね!した人

テーマ:
もう2月ですね。

そして今日は節分。
まいた豆は、一体どうするのがベストなんでしょう。
食べちゃうべきなんでしょうか。
床に落っこちたやつを食べるというのもどうかと思いますよね…。
でもまあ、鬼をやっつけるという大義名分があってまかれた豆ですから、天寿を全うしたんだと考えるべきなんでしょうかね。
…袋ごと投げるっていうのはどうでしょう。
小袋で小分けされてる豆も売ってるみたいですが、なんだか往生際が悪い感じがしますから、もう買ってきた袋ごとごっそり投げてやれば1回で済みますしね。
でもあれか、
「鬼は~外!福は~内!」
って言いたいのか。
ごっそり1回だと
「鬼は~外!」
で終わってしまいますもんね。
ひとしきり言いたい。
そうなるとやっぱり豆をパラパラまくのがベストですね。
しかし外にまくのならまだ思い切ってできそうなもんですが、家の中でやるとなると案外気を使ってしまうじゃありませんか。
まあこのご時世、外にまくのも思い切りというわけにはいかないご家庭がほとんどだとは思いますけれども。
なんにせよ、家の中でまくとなると後片付けの事が気になって、フォームがコンパクトになりますよ。
「小さく前習え」みたいな感じ。
思いっきり投げると、豆が砕け散ったりして大変ですからね。
後の事を考えてしまう。
あれもそうですよね、自宅で喧嘩して何かをばらまいてしまった後とか。
結局自分で拾うわけで、やっぱりやめとけばよかったと冷静に後悔するわけです。
ちなみに、俺は怒って物に当たったりはしません。
もちろん暴力もふるいません。
ただ、うちの母親がよく物を投げていました。
あ、だめかこれ書いたら。
また母親から注意メールが来ちゃうな。
そういえば、実家の家族内だけでしか話した事の無い話なんですが、母親が怒ってコーラの瓶をテレビに投げつけて画面が割れたという記憶が小さい頃からあって、それを母親に話すといつも
「そんなことあるわけない!君はまたそうやって話を大きくするよね。」
と言われるんです。
確かに良く考えてみると、事実無根のような気がします。
だって、テレビ壊れてないですからね。
我が家に割れたテレビがあった事が無いですからね。
テレビの画面が割れたら、とんでもない事ですから。
だから、やっぱり小さい頃の誇大妄想なんだと思います。
…ちなみに、母はとんでもない鬼の様な人物ではありませんからね。
豆を投げても出て行きませんでしたし。

…なんだか出来の悪い落語みたいになっちゃったな。
まあ、そんな日もあります。
そもそも何を書きたかったかというと、ホームページにライブスケジュールを載せましたというお知らせなのでした。
ぜひぜひ気軽におこしください!

Kohei Kawanami official web site →http://koheikawanami.com

AD
いいね!した人

テーマ:
今日は立川の「ジェシージェイムス」です。

19:00から2回ステージです。

ジオさんとのデュオです。

昨日は雨だったり雪だったりが降っていましたが、今日は快晴。
気持ちが良いので、夜はぜひお出かけくださいっ。
いいね!した人

テーマ:
月に1回くらいのペースで、群馬県の桐生に行ってレッスンをしています。
ということで、木曜の夜、群馬に来ました。
この辺りは、「赤城おろし」という赤城山から吹き下ろしてくる強い風の影響が大きい地域なんですが、そのせいなのか東京よりけっこう寒い気がします。

それで、昨日の事なんですが、仲良しの「中村さん」という方に誘われて、この辺りの名物「ひも川うどん」を食べてきました。

この「ひも川うどん」というやつがなかなかのくせ者で、イメージを裏切る食感。
要するに薄くて幅の広いうどんなんですが、ビロビロしたビジュアルに反して、しっかりとコシがあります。
薄くて広いってことは何となくベロベロでフニャフニャした食べ物なのかなあと思っていたんですが、全く違うわけなんです。

今回は、中村さんの良く知る某お店へ。
店の中央のテーブルには、粉だらけの綿棒やまな板。
そばも手打ちだそうです。
お店を1人で切り盛りする70過ぎの男性は、背筋もシャンとしていて、「おじいちゃん」というイメージにはほど遠い快活な人物でした。

早速、ひも川うどんを注文しました。
まず出て来たのは、焼きおにぎり。
あれは、サービスだったのかな…。
そして、薬味とおつゆ。
それから、てんぷら各種。
最後に、ひも川うどん登場。
しっかりしたコシとちょうど良い幅(2センチくらい)。
うどんが入っているざるが見た目以上に深くて、けっこうな量があります。
そして、サービスでおそばも出してくれました。
これも結構な量。
店主のおっちゃんも一緒にワイワイ話しながら食べて、お腹いっぱいになりました。

さあお会計という時、衝撃の事実が判明しました。
これ全部で390円!!!
たっぷりのひも川うどんと焼きおにぎりと天ぷら各種で、390円!!!!
思わず聞き返したら、
「ランチタイムですからね。」
とサラッと言い放っていましたが、390円て!!
お品書きを見てみたら、夜は450円!!
夜も450円!!?
もう500円でも良いけど!!
分量的には倍くらいの価格でもおかしくないのに、ランチタイムだからって390円!!!!?
白昼夢でも見ているかの様な衝撃でした。
また行かないと。

その後、俺のファンだと言ってくださっているという方がやっている縫製工場にも立ち寄りました。
昔は沢山の人がミシンをカタカタやっていたそうなんですが、近頃は人手不足で、縫製作業は主に中国へ発注しているそうです。
だから工場はあまり使うことがないそうで、現在はご夫婦で営んでらっしゃるようでした。
お二人とも柔らかくて上品な良い人。
奥さん(美人)が面白くて大爆笑していましたが、お忙しい中、工場も見せていただいたりして、面白かった。
帰りにコートを1着いただいたんですが、ご夫婦が
「すいません、こんな物しか無くて…」
と恐縮されたご様子だったので、なんだか自分が山賊にでもなったような気分でした。
嬉しかった。

…と、こんなお昼をすごしつつ、群馬でレッスンをやっています。
月曜までこっちにいるので、のんびりとアレンジの作業なんかをやりながら、激しくレッスンをやってやろうかと思っています。

なんだかお腹空いてきたな…。


いいね!した人

[PR]気になるキーワード