明石市、加古川市の放課後等デイサービス、児童発達、障害者施設、兵庫明石高等学院の波の家福祉会理事長ブログ

兵庫県 明石市・加古郡播磨町にあります、大久保駅前保育所・波の家・アスペ 波の家こどもセンター 理事長 のブログです

NEW !
テーマ:

二階建てですが、建物だけで、110坪、

敷地内には、駐車場25台位はとれそうです。

実はゴールデンウィーク明けに交渉を開始して、

本当に本当に、交渉がまとまらず、

なんと七ヶ月を要しました。

即断即決型の僕にはあり得ないほどの長期戦でした。

明日から改修工事には入り、

1月末に高校と魚住北こどもセンターを移転します。
AD

テーマ:
一般的に、経済活動が停滞しているのにも、関わらず、


物価だけが上がってゆく状態をスタグフレーションというんだけど、


この状態は経済的には最悪の状態。


僕は学者でもなんでもないけど、日々、毎日、飲み歩き、フラフラと


街中を歩いていて、肌感覚でわかる。


今の日本は、もう、この負のスパイラルに落ちかけてる。


本来、1年で一番、忙しいはずの飲食店でも、それほどでもない。


そもそも、高い店には閑古鳥がなき、安い店では、単価の安い客で


うまって、店は人手不足で、オペレーションが回っていない。


僕はあんまり、言った事はなかったけど、例えばうちのパートタイムの


方の時給は、大手コンビニエンスストアの時給の1割増しを基準にしてた


時期があったんだけど、もう、コンビニエンスストアの時給はあてにならない。


比較的、人手の集まりやすい昼間は極端に安く、逆に深夜や、早朝など、


集まりにくい時間は明石市市内でも、1100円とかになってる。


以前は参考にしていた、福祉、保育、介護の同業者関係でも、かなり、かなり、人手不足で、


無理をして、出だしの見せかけの初任給だけは高くしてる事業所さんも


いるけど、


後が続かないって、。。

入ってくるお金は公定単価なんだから、みんな入ってくる収入は一緒なんだもの。


給与も高くて、休みも多いなんて、夢物語だ。


必要なのは、メリハリをつけること。


そして、やることを決めるのではなく、まず、やらないことを決める方が先。

この事業所さん、絶対に10年先にはいないんだろうな?


みたいな、一貫していない、給与体系や、人事対策の事業所さんもいて、

あてになんないので、


今はほとんど、同業者の様子は無視してる。


とにかく、一応、世間一般では、給与も、株価も、景気も良くなったというけど、


少なくとも、僕の半径10キロ圏内では全く感じない。


ただ、何となく、物価だけは上がってきた感じはあるけど。


厳しくなるんじゃないかな?


お年寄りばかりの国、日本では。


僕はとっくにみ限って、そもそも、日本国通貨も、(ちなみに10000円札、一枚の印刷コストは20円から30円と言われてる)

持ってない。


なぜなら、信用できないからだ。


日銀が、ひたすら刷り続けて、それを国債という借金にして、


また、自分で買い続けてるだけじゃないか?


悪いことは言わない。


外貨や、金や、外債など、換金性の高い資産をもち、


史上最低の金利の今こそ、借金はするべきだ。


ちなみに、明後日も不動産の取引がありますが、また、半分はキャッシュで、


半分は10年固定金利0,5%の借入を行います。


来年も今の金利水準なら、まだまだ、借金をして、不動産投資は続けます。


人によっては、僕のやり方はリスクが高いと思うかも知れません。


しかし、僕は確信的に自信をもっていて、10年先には、必ず、


結果が出るとは思います。



AD

テーマ:
一旦、やめたんですが、


何となく、中途半端だったので、


結局、11キロ減量して、76キロまで、落としました。

身長185   体重76  BMI22  いわゆる理想体重まで。


特に何もしていません。


徹底的に、炭水化物と油ものと甘いものを排除しただけ。


お酒の量は減ってませんが、焼酎とか、ウィスキーとかの蒸留酒に

かえただけです。


スポーツジムにも、一回も行かなかったけど、正味3ヶ月位かな?


多分、行こうと思えば、70キロ位までは落とせる自信はありますが、


意味がないので、この辺りでやめときます。
AD

テーマ:
今月より、

うちを退職する職員には個別に  「出戻りパスポート」

権利を発行します。


以前から考えてて、実際、人材不足の激しいIT企業なんかでは


既に導入してるところがあるんですが、

退職者と言っても、大きく、

1、辞めるのは惜しいなという職員


2、辞めてしまうのも仕方がないなという職員。

二つに分かれます。


特に、他の職場をよく知らずに、何となく辞めてしまう?


どんな時代にもそういう人はいて、僕の時代にも、三年くらいで、



半分位に同期がなっていて、入社当時は頻繁に行ってた同期会も、


三年くらいたつと、退職者や転勤で、本社にほとんど同期がいなくなって、

いつの間にか、やらなくなった。みたいなことはありました。


かといって、転職した元同期に会う事があっても、

あまり、転職して良かったみたいな奴は少なかった感じです。

もともと、辞めるのが惜しいなという職員が、


一度、外部に出て、さらに経験をつんで、また戻ってきてくれたなら


正に、うちにとっては   究極の即戦力です。


ですから、 また、「もし機会があれば戻ってね。」という職員には


出戻りokの  出戻りパスポート制度を開始します。



対象者には個別に、管理部又は担当役員から、お伝えしますね。


また、もし、うちの元職員でこのブログを見てる人がいて、


出戻り希望の人がいれば、管理部  藤谷まで  連絡してください。


これも、今後はますます、厳しくなる、人手不足に対応する制度です。







テーマ:
僕はずっと、一貫して、事業は縮小均衡ではなく、無理のない拡大再生産を

と言ってきた。

でも、縮小均衡もありだな。

無理をして、拡大したり、不採算部門を続けるために、


採用コストを押し上げ、人材のクオリティーを下げてまでやる必要はないな?


人手不足は今年の四月位から、一層深刻になってきたのは実感してて、


幸い、うちは、何年も前からこれを予想してて、働きやすさや、


人材の多様性を実践してきたから、まだ、余裕だったんだ。


でも、ここにきて、うちでも、採用が難しくなってきてて、


他の同業他法人さんや、他の業種の様子を見てても、


加速度的に人手不足は進んでる。

例えば、身近な例を言うと、


実際、昨日も同業他法人さんの方とはなしてても、「採用のメドがたたない」と言われてたし、

たまたま、今日、イトーヨーカ堂の加古川店に、多分三年ぶり位に


行ったんだけど、店内のテナントに入ってる店の求人情報を掲示する


スペースがあるんだけど、ほぼほぼ全て?と思われるお店が求人を


出してた。

多分、この求人はごく一部。


ここに貼ってある求人以外もいっぱいあるはず。


少なくとも、三年前は数枚しか求人なんか貼ってなかった。

先週も、数年来のゆきつけのお店で、

社長はもちろん、板前さんや、開業からずーっといる女性店員さん


の3人だけで、忘年会シーズンの満員のお店を回してるんだけど、


どう考えても回ってなくて、(昔は五、六人で回してた。)


見かねた常連さんか手伝ってた。(僕も


接待ではなければ手伝ってたと思いますが)


確かに、飲み物のオーダーとか全然通らなくて、一見さんなら怒って帰るレベルだった。(翌日、お詫びの電話を頂いて、料理人さんも、

バイトやパートタイムの人もいくら、求人をかけても本当に来なくて、毎日が

綱渡りだとおっしゃってた。)


あと、七年後には、3人に一人が65才以上の高齢者になる。


僕の年代だと、200万人いた同い年の若い人たちが、今は100万人を


わろうかという時代だ。


こんな時期に、やみくもに事業所を拡大して、採用コストや、その維持コストをあげてまで、


拡げる必要はあるか?という話だ。


冷静に考えると、NOだ。


こんな時期にイケイケドンドンゆくのはバカな経営者のする事。


うちは大きく方向転換します。

既に今年度から実質的な新規事業はストップして、(何年か前から計画してたものはしてますが)


施設を賃貸から、自社にと不動産投資を行っていますが、


来期はさらに、


加速させて、不採算部門や施設を縮小して、施設の統合、集約をすすめて、既存の事業にテコ入れをして、

将来的にはグループホームといった

本当に必要なもの以外は


これ以上には、人手が増えないよう、実質的新規事業はストップします。


さらに、自社所有施設を増やし、攻撃的な守りに入るつもりです。

職員数も250名位でもまわる位にして、家賃負担を減らし、


縮小均衡型の経営にシフトします。


もう、イケイケドンドンと規模を追う時代じゃない。

利用者を集めるより、良質な職員を集める方が難しい時代になる。


経営全体のダウンサイディングを行うつもりです。


うちは拡げる時も速いけど、止めるときはもっと速いよ。

僕は長い間、株式投資なんかもやってきたけど、


おおまけするのは例外なく、深追いするやつ。

僕は、売も買いも、絶対に深追いしないから、

負けてこなかっただけ。

今は深追いする時期ではない。


将来的には200名位でまわる規模かいいな。


これくらいなら、無理や人材の妥協しなくても維持できそう?









テーマ:

改善レポート 結果           担当

・放デイのスマカメ長期休み中は時間を延長  久能

・高校、早退者(放デイ利用してない者)の皆勤賞はなし  久能

・サンクスカードの復活(法人全体で1ヶ月1枚)  藤谷

・7波 加湿器購入  伊藤

・7波 休憩室のカーテンの設置  伊藤

・成人期皆勤賞 ・クオカード500円・インスタントコーヒー・袋めんを追加  藤谷

・相談支援 訪問車 定期的な洗車  藤谷

・7波、8波の巡回車をデリカからプレ、又は他車に  上野

・1波、2波 伊藤印 追加  藤谷

・1波、2波 自施設でのテイクアウト食  上野

・グループホーム 休日の帰寮時間を、原則20:00まで  三嶋

・パン工房 外階段 照明設置  伊藤

・パン工房 3Fに空気清浄機  伊藤

・高校、播磨、大久保にシュレッダー導入  伊藤

・波の家学院 タブレット購入  伊藤

・パンの日用に、ジャム、マーガリンなどの購入  藤谷

・大久保駅前園庭ベンチ交換  阿久根

・大久保駅前 電話の交換  伊藤

・ことばの海加古川 ラミネーター購入  伊藤

・ことばの海加古川 コンセント修理  伊藤

・魚住北 マーチ⑧ライト修理  阿久根

・加古川放デイ 療育室 ライト修理  伊藤

・療育教材メンテナンス  久能 購入 伊藤

・専門職の理事長ミーティングへの参加  藤谷

・第2アスペの長机購入  伊藤

・播磨 飛び出し防止柵用のメンテナンス  久能

・東加古川 ゴミ箱購入  伊藤

・東加古川 駐車場に白線を  伊藤

・波の家学院 教材購入  伊藤

・魚住福祉会館 一元化管理 センター長河合、副センター長山﨑  

        トイレなどの共用部分や、車両、送迎など全て共有化  三嶋

・6波 デジカメ購入  伊藤

・6波 IHヒーターの購入  伊藤

・3波の駐車場を、職員用から法人車と利用者のみ  上野

・4波別館 ハンガーラックの購入  伊藤

・4波別館 小机の購入  伊藤

・1波新館、4波別館 雑誌の共有 購読(1セット)  藤谷

・4波別館 携帯アドレス機能追加  上野

・キーボード教室を食堂で  上野

・2波 1波ポータブルトイレの交換  伊藤

・2波 ソファ交換  伊藤

・高校 書類棚カギ付きBOX購入  伊藤

・高校 書類のクラウド化(yahoo IDを取って)  久能

・第3アスペ 毛布の購入  伊藤

 


テーマ:
ガソリン代なんて、僕は基本全て、カード派なので、ほとんど気にしないタイプなんだ。

今まで乗ってたメインの車が基本、アメ車と

国産車という事もあって、レギュラーだった事もあったんだけど、

でも、最近、ブログにのっけたようにヨーロッパ車に車をかえた。


車をかえて、はじめて、ハイオクを久しぶりに、今日、車を乗りかえてから、満タンにしてもらったら、

たまたま、セルフでもない、有人のスタンドだったので、

11800円とか言われて、一瞬、エーッてなったんだけど、

確かに看板にはハイオクで154円とかなってて、

レギュラーも140円とかになってる。

ガソリンってこんなに高かったっけ?

それで、セルフとかのスタンド、注意して

何件かみてみたんたけど、確かにレギュラー130円台は超えてるわ。

いつくらいから、こんなに値上がりしたんだ?

うちの車通勤者のガソリン代手当は当初、リッター100円から始まって、110円、120円と値上げはして、

確か、一年もしない前に平均値をだした時には

120円で大丈夫だったはずでそのままにしてる。

でも、燃費基準は軽自動車やハイブリッドを外した国産普通自動車の基準にしてるから、

今のところ、そんなに、実勢価格との差はないと思うが、

これ以上、ガソリン代が値上がりするようなら、


車通勤者のガソリン代基準負担額の単価を引き上げるつもりです。

ガソリンって、原油の先物取引や為替レートに

よって大きく左右されるので、本当に変動的なので、。

でも、一旦上げてしまうとなかなか、下げれないので、

もう少し様子をみさせて下さい。

少なくとも、年度末の三月末までには

対応します。



AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。