番外編①

テーマ:
訃報…佐藤雄二先生
僕がPTA会長2年目に教頭として赴任されました。
当時は、校長先生が病気でお亡くなりになられて、混乱する学校を切り盛りされました。また、暴力団抗争が久留米市内で激化し、集団登下校でも、一人になる生徒を自宅まで送り届けるという役割までこなしてくださってました。着任早々だった佐藤教頭と僕、なにかと混乱しながらも共に学校運営に苦労した年度だったと記憶しています。
その後、校長として戻られ、明るい元気なキャラクターで色んな面で助けて頂きました。

笑顔を浮かべて手を上げながら近付いて来る先生しか思い出せません…。

病気と闘ってた事は知ってましたが…最後にもう一度、会いたかったです…。

ご冥福をお祈りします…m(__)m
AD

おしまい

テーマ:
総会がありました







この日をもって、無事にPTA活動は卒業いたしました
「ゆるゆる会長」も卒業です

市内で5名が、福岡県知事表彰を頂きました
これは私個人で頂いたわけではなく、これまで私に関わって下さった全ての方と受賞したと思っています
会長としては、小学校で4年、中学校で2年、特に、新米PTA会長を支えて下さった当時の、小学校役員会メンバーの皆様には非常に感謝しています
いちいち会って言うのが面倒なので(笑)この場でお礼申し上げます
終わってみればアッというまで、振り返れば楽しく活動が出来たと思っています
何もわからず「男気」だけで引き受けてしまい、ずっと突っ走ってきました
その間、現役校長先生の死、校区内で発生した暴力団抗争など、
今までに経験したことのない事を、みんなで乗り越えてきました
様々なイベントにも、たくさんの保護者の方が協力してくださいました
本当にありがとうございました

小さいころからオフクロには、
「人が嫌がる事を率先してやりなさい」と言われてきました
PTA活動は、大変な時もありますが、やってみたら意外と楽しく、
とても有意義なものです
ただ残念ながら、「人が嫌がる」事になっているのも事実です
そんなことは無いよ~気軽に参加してみてね~って、僕の動きの中で、皆さんに伝えてきたつもりですが、なかなか、そこを上手く伝えることが出来なかったのは、僕の力不足だなぁ~と、反省しています

まだまだ、お子さんが小さくて、PTA活動が、
これから!って方もたくさんいらっしゃると思います。
半ば強制的に役員に仕立て上げられ、
嫌な思いをされてある方も沢山いらっしゃるでしょう。
PTA活動自体に、必要性を感じていらっしゃらない方も多いと思います。
逆に、交流を広げて自分の仕事に生かそう、
と考えて参加している方もいるでしょう。
我が子がお世話になっているんだから、
参加するのは当然、って方もいらっしゃるでしょう。
色んな考えの方がいらっしゃいます。
まぁ~実社会、地域コミュニティや、会社内でも同じですよね?
色んな方がいらっしゃって、いろんな考え方がありますからね。
自分がどれだけ楽しめるか?自分がどれだけ前向きになれるか?
難しいですが、気持ちの持ち方で大きく変わりますね

子どもが卒業した現在(今)、
やりたくても出来ない活動になってしまいました
もっとこうすれば良かった…とか、思い出すこともあります
子どもがいたからこそPTA活動に関われて、そして味わえた感動も今となっては、大切な思い出です

「誰かが、我が子のお世話をしてくれている…」って事をイメージしてくれれば、おのずとカラダも動くのではないでしょうか?

皆様の、今後の「自分を高める為のPTA活動」を期待しています

お世話になりました

AD

たまには野Q

テーマ:

息子のサッカー卒業に伴い…
暇暇な週末を過ごしております
たまには野球観戦なぞ…

image

本日は「ドームオープンデー」

image

いや~ベアスタもイイですが、
ヤフオクドームも素晴らしい
image

image

image

ラッキーセブンに登場したのは…
くまモンでした~
お初です
image
さくっと風船飛ばしました~

image

勝ったば~い

image

福岡タワーには、ハートを射抜くライトアップが

image

さあ~帰ろう

AD