Namche Bazar Ikuo Wada Blog

ナムチェバザール和田幾久郎のブログ


テーマ:
Namche Bazar Ikuo Wada Blog
 2日目も快晴でじりじりと日が照りつける中800mの登りが続く。少々バテ気味でRefugeBertone(82km)に到着。ここからはしばらくコース上あまり無いアップダウンが少ない尾根沿いを進む。グランドジョラス山群の絶景を眺めながらテンポ良く快適なトレイルを走る。途中すれ違うトレッカーも気持ちよく道を譲ってくれて応援してくれた。きっと多くの人がUTMBというものを理解してくれているのだと思った。
Namche Bazar Ikuo Wada Blog


RefugeBonatti(89km)まで順調に到着したが、暑さには参った。日陰で少し休んでコーラで糖分、スープで塩分を補給した。


Arnuva(95km)に到着。関門1時間40分貯金。この辺に来ると救護室で休んでいる人が多くなって来た。ここからはGrandColFerretへのきつい登だ。

ここは集団から離されないようにたんたんと登るように心がけた。しかしみんなきつい登りでもエイド以外ほとんど立ち止まらないのにはいい勉強になった。



Namche Bazar Ikuo Wada Blog
グランドジョラスとイタリアに別れを告げやっとの思いで
GrandColFerret(99km)に到着。ここがコース上最高地点で風も強くとても寒かった。ここから20km程長い下りのセクションが続く。スイスに入るとまた景色が変わり、切り立った山のイタリアからのどかな風景が広がり、これまた極上のトレイルがひたすら続く。


Namche Bazar Ikuo Wada Blog
LaFouly(108km
)関門2時間20分貯金。に着くと水を飲むと吐き気をもようすまで胃が弱ってしまった。飲めるものは無いかと一通り試してみると紅茶が比較的飲み易かったので思い切ってハイドレーションの中を紅茶を倍に薄めて入れ替えてみた。食べ物もスープにパンを浸して食べたりして何とか胃に流し込んだ。ここで会った日本人が股ずれでかなり痛そうだったが、ゴールへの執念がものすごく、こちらも勇気をもらうことが出来た。


Namche Bazar Ikuo Wada Blog
さらに延々と下り途中ヘッドライトを装着して、いよいよ
2日目の夜が始まった。遠くに明かりが見えてまた登り返すとやっとChampex-Lax(122km1431)に着いた。関門2時間20分貯金。ここは大きなエイドでパスタを食べて約40分程休み、最後の超難関である3つの2000m峰越えに望む準備をした。事前情報によるとここを半分と思えというくらいここからが辛いらしい。

ここから心得たことは、3つの山を一括りで考えないことと、ゴールを意識しないこと。一つ一つの山をしっかりと消化しようと決めた。

一つ目の山を集団から離されないようにいいペースで登れBovine(132km)に到着。その下りで強烈な眠気が襲ってきた。10人位で走っていたのに気がつくと4人になっていて、その間の記憶が飛んでいる・・・寝ながら走っていたようだ。なかなか次のエイドに着かずコースミスをしたのかと疑い始めたころやっとエイドの光が見えた。それにしてもこの下りは辛かった。

Trient(139km)に到着。2時間45分貯金。30分位休むとこの辺りからやっと固形物がエネルギーになって来た感覚が出てきた。よし、行けるぞ!

ところがそう簡単にはいかない。この辺に来ると選手もまばらになって来て、登りで一人になってしまった。すると再度強烈な眠気が襲ってきた。前方に見えるライトが変な妖怪の行列に見えたりして、このレース一番の辛い時間帯を耐え忍んだ。山頂のCatogne144km)に着いてから下りは急に眠気が吹っ飛び、よし、まだ足は残っているぞと確信し、自分でも驚く位元気に700mの下りを一気に下った。
Namche Bazar Ikuo Wada Blog

スイスに別れを告げ、再びフランスに帰ってきた。Vallorcine(149km)に到着するころは夜が明けて3日目の朝を迎えた。いよいよクライマックスを迎え、このエイドは10分程で出発した。


ここから最後の登りだが、ここまで来れば完走も確実とばかりにもう周りは祝賀ムードで、今まで「アレーアレー」だったのが「ブラボーブラボー」に変わって来て、選手同士も「ボンボヤージュ」と声を掛け合い、クライマックスを楽しもうぜ!という空気に変わってきた。

LaTeteAuxVents(157km)までの美しい風景を楽しみながらトレイルをじっくりと味わいながら登り、ここからゴールまでの下りは今大会一番の快走をしようと、心から楽しみながら走った。




Namche Bazar Ikuo Wada Blog
LaFlegere(160km)を通過し、大会前に来た素晴らしいカフェFloria前まで来るともう気分はWinningRunモードで、何となく終わってしまうのがもったいない様な気分と早くゴールしたい気分が交錯しながらChamonixの街に戻ってきた。




街中はすごい盛り上がりで大勢の人が沿道で声援を送ってくれている。ハイタッチをしながらゴール近づいて来ると、家族が日本出発前にみんなにもらった寄せ書きが入ったのぼりを持って待っていてくれた

家族みんなで大歓声の中Chamonix(168km1047)についにゴール!!!

Namche Bazar Ikuo Wada Blog


何という素晴らしい自然、人、思い。この42時間2522秒は一生忘れられないamazingな旅だった。

あまりにもいろいろなことが凝縮されていて夢だったのかとさえ思える貴重な体験だった。

この旅を実現する為に関わった全ての人に感謝の念がこみ上げて来た。 ありがとう!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。