2007-07-06 16:45:01

叱られた日

テーマ:ブログ

社長になると、誰も直接叱ってくれない。

父も遠慮しているのだろうか、最近迫力がない。

社長に限らず、あるいは大人になるというのはそういうことか。

最後に叱られたのはいつだろう、と考える。

最後かどうかわからないが、よく思い出す出来事がある。

前職のコンサルタント時代、パートナーになる直前のことだ。

大規模プロジェクトを任され張り切っていた。しかし検討範囲が

やたらに広く、プレゼン直前は1週間の睡眠時間の合計が一桁という

状況に陥り、ユンケルを何本飲んでも立っているのがやっとの状態で

ぼろぼろのプレゼンをした。

帰りの東海道線の中、上司のH野さんとボックス席を陣取り2人で

向かいあってすわった。他のメンバーは先に帰ったのか、H野さんの

差配で別の車両に乗ったのか。

そこで30分間こんこんとこごとを言われた。

一言も言い返せず、ずっと30分下を向く。

新橋駅で降りると、ラーメン食って行こう、と言われ、黙ってついて

店に入った。

激辛のラーメンを頼んだら、鼻水が出てきた。

まだ1人前にプロジェクトも仕切れないということか。情けない。

鼻水に誘われて涙が出てきてぽろぽろラーメンに落ちた。

絶対にH野さんに気づかれまいと、顔を極度に器に近づけ、

涙を止めるために麺に意識を集中した。

じっと見たその点になんと小さいゴキブリが浮かんでいた。

さすがにびっくりした私は「H野さん、これ」と横で同じく黙って

食べていたH野さんに見せた。

「俺が言って来てやる!」と器を持って立ち上がったH野さんは

しばらく奥でもぞもぞ話していたが、突然

「これがコショウか!」

と怒声を発し、戻ってきて私の袖をつかみ、急いで店を出て

階段を駆け下りた。

するとアジア人らしき女性店員が追って来て上から叫んだ。

「ラーメンにこ、ゴキブリいこ(1個)、いこ(1個)払てーっ!!」

「それでもサービス業か!」と叫び返すH野さんにひっぱられて

走りながら私は店員を振り返った。

・・・圧倒的に理にかなっている。

ふたりは急に可笑しくなってたくさん笑いながら会社にもどり、

またモーレツに仕事をした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

nambadenaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。