1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年12月16日(月)

命名「ヌンチャク」

テーマ:ルアー作り
今月はめちゃ忙しくて、
ブログを更新する意欲も
なかなか起こりません(・・;)

きのう、やっとこさ、
ジョイント式ペンシルが
完成しました。

名前は「ヌンチャク」?

新作ルアー「ヌンチャク」完成!

年内には、3節ペンシルも
形にしようと思ってます。

ところで今週は
週間予報に「」マークが
ついてます。

メゲますな(x_x;)
PR
2013年12月02日(月)

カッターナイフと老眼鏡と。

テーマ:ルアー作り
イイ調子で酔っ払いながら
ブルース・ウィルス主演の
戦争映画を観てたとき
同僚から電話があって、
突然の非番交代で本日はオフ。

これといってやることもなし。
はんぶん暇つぶしで、
次期に向けての
即戦力(?)ルアー製作に
取りかかってござる。

ナマズ釣りが好き!-老眼鏡掛けてルアー作り・・・

今んところの構想としては
ジョイントのペンシルですが、
結果どうなるかは自分でも
わっかりまっせん(・・;)
2013年05月15日(水)

「蓄光ルアー」実戦テスト①

テーマ:ルアー作り
月曜日の宵の口、
試作した蓄光ルアーを持って
裏庭までちょいと出かけてみました。

だんごせんちょーさんが
コメントに書いてくださったように、
ヘッドライトくらいの弱い光源では
十分に光を蓄えられないようで、
期待通りの明るさにはなりません。

というわけで、テスト自体は
イマイチな結果でしたが、
バシュッ
1投目から強烈なバイト( ̄□ ̄;)

が、フォローするも不発。

その後、ピチョ&パチョと
オコナマさんが盛んにアタック、
数発目にやっとこさ・・・・

写っているルアーは、
古参のマミワタ君で、
塗装がハゲハゲになっていたのを
夜光塗料でリペイントしたものです。

$ナマズ釣りが好き!-2013年ナマズ、その16

コンディションは良さげですが、
月曜日早々からがっつり
遊んじゃうと体が持たないので、
この1匹で終了・・・・

で、問題の光源ですが、
たまたま職場のワカイシが
専用の発光器を提供してくれる
ということで解決できそうです。

次回のテストは、
発光器を使ってやってみます。

では、では。
2013年05月12日(日)

鯰用「蓄光ルアー」試作品

テーマ:ルアー作り
上州の燃える男根こと
ダンプ氏の「蛍光チ○コ」に触発され、
アサヒペンの夜光塗料スプレー
蓄光ルアーを作ってみました。

コタツの中で見た限り
結構な明るさがありました。

ナマズ釣りが好き!-ナマズ釣り用の蓄光ルアー

売り文句では「4~8時間発光します」
とありますが・・・・・・
ま、ヘッドライトは持って出るので、
こまめに蓄光させればOK。

問題は、
どれくらいの距離まで
実用的な視認性が得られるか
ですね(;´▽`A``

今週前半には
実戦テストしてみます。
2013年05月08日(水)

ペットボトルカップ

テーマ:ルアー作り
ペットボトルを使った
ルアーのカップ作りについて
もの好きな方々から
ご質問をいただきましたが、
特段の「作り方」などという
ご立派なノウハウはありません。

とは言えシカトは非礼の極み、
恥を忍んで以下少しばかり・・・・





ペットボトルの「PET」の「PE」は
鯰屋ご用達の「PE」ラインと同じ
合成繊維ポリエステルのことで、
めっちゃ丈夫です(^_^)v

ペットボトルカップの強度が心配だ
という方がいらっしゃいますが、
一度も割れたことはありません。
たとえ割れても元手はタダ、
交換すればいいだけの話です(・∀・)

が、ミネラルウォーターなどの
ボトルはさすがに薄くてペナペナ、
ルアーカップの素材としては
炭酸飲料のが良いと思います。

いろいろ試しましたが、
湾曲径(アール)の塩梅からして
500mlのものがイイ感じです。

まずはグイッと飲みほしていただき、
空になったボトルに
お好みのカップの輪郭を
油性マジックかなにかで描きます。

ナマズ釣りが好き!-ペットボトルカップを作る①

あとは、ハサミでジョキジョキ・・・・・
結果、こんなものが出来上がります。

切り口の鋭利さが心配な方は
番手の大きな紙やすりで
面取りしてください。

ナマズ釣りが好き!-ペットボトルカップを作る②

完成です(;´▽`A``






なのですが・・・・・

切り取る部位によって、
ルアーのアクションが
微妙に変わってくるんス。

意図的にいろんな部分を
テキトーに選んでカットした後
指でクネクネやってみると、
その変形具合が差があることに
気づかれると思います。

カップの形だけでなく、
その差もアクションに
影響してくるんですよ~。
じゃ、どこをどう切ればベストなの?
と訊かれても困りますけど( ̄_ ̄ i)

で、完成したPETカップを
ボディに固定するわけですが、
下の画像の矢印の間は
あまり大きくしないほうが
せっかくのPETカップの
複雑な形状をそのまま
活かせるんじゃないかと思います。

ナマズ釣りが好き!-ペットボトルカップを作る④







PET素材そのものは水に沈みます。
でも、カップ程度の重さ自体は
実質的には無視できますし、
ノイジーカップとしての機能は
問題なく備えたものに作れます。

というわけで、
バランスを変えずに
市販ルアーをノイジーに改造したい、
ルアーを作ったものの上手く動かなかった、
ボディにウェイトのある細工を仕込みたい、
出来合いのカップを買う金がない(笑)、
という同志の皆々さまはダメモトで
一度試してみてください。





P.S.
不肖ちゃぐ、ここだけの話、
ペットボトルの底のボコボコ部を
アルファベットの「T」字形にカットした
仮称「Tボーンスペシャル」を実験中。

なにせハサミでジョキジョキするだけ、
カップの形状なんて自由自在。
アソビ心でもって、
いろんなPETカップを
作っていこうと思ってます(‐^▽^‐)

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>




ジオターゲティング



カウンター