~眠いぞ…眠すぎる~

テーマ:
千葉県佐倉市の障害年金社労士 namas0です。
みなさんおはようございます。
今日も真夏日まっしぐら…
ファストフード店での打ち合わせは天国です。

今日は”過眠症”という症状について紹介したいと思います。


睡眠不足のときや食後など、日中に眠気に襲われることは誰にでもあります。

しかし、睡眠時間が足りているはずなのに社会生活に支障をきたすような強い眠気を感じたり、実際に寝入ってしまうような過眠の症状が1か月以上みられる場合は、過眠症という睡眠障害である可能性が高いでしょう。

過眠症にはいくつか種類がありますが、以下が、その代表的なものになります。

たとえば、食事中や会話中、重要な会議中などでも居眠りをしてしまうことがあります。
また、喜びや怒りといった急激な感情の高まりによって、突然体に力が入らなくなる「情動脱力発作」も特徴的な症状です。

ほかにも、意識ははっきりしているが金縛りのように手足が動かなくなる睡眠麻痺や、現実と錯覚するほどに鮮明で奇妙な夢を見る入眠時幻覚などが起こることもあります。

ちなみに私も金縛りや奇妙な夢を何回も繰り返し見ることがあるし、寝入ってしまうことがあるので、該当するかな?


暑い夏に負けずにはりきって行きましょう!!
AD