~昨年の熱中症(労災)件数~

テーマ:
千葉県佐倉市の障害年金社労士 namas0です。
みなさんおはようございます。
今日は蒸し暑い一日になる予報が出ていますね~
蒸し暑いとなると気になるのは熱中症ですが、
労働災害における熱中症はどうなんだろうと思い、調べてみました。

昨年(平成27年)の職場での熱中症による死傷者(死亡・休業4日以上)は464人と、平成26年よりも41人多く、うち死亡者は29人と、前年より17人増加しています。近年の熱中症による死傷者は、猛暑だった平成22年は最多の656人となり、その後も毎年400~500人台で高止まりの状態にあります。

業種別に死亡者をみると、建設業が最も多く11人、次いで警備業で7人発生しており、この2業種で全体の約6割を占めています。

労働災害そのものが建設・製造業が多いんですが、熱中症においては警備業が多いのも、あの恰好を想像すると納得ですね。



おわり
AD