昨日書いた「FLASHが見えない・・・」の続き。

FLASHコンテンツがブラウザで見えないのは、プラグインのバージョンチェック(javascript)のせいだと思っていたら、プラグインバージョン変えても見えないことが判明。。。OTZ

↓この件だと思ったのになぁ・・・
Flash Player 10 バージョン判別チェックリスト
http://www.adobe.com/jp/devnet/flashplayer/articles/ver_check_flp10.html


Flash Player 9.XXで幾つか試してもダメだった。

色々試して、一日が潰れた午後17時。

SSL+Nochacheで、色々被害が出てることを、となりのチームのSEから
指摘されて、一時的に戻してみる。

と、

と。

まさか、

う、動いたよ。

Nochacheのせいで、FLASHが見えなかったことが判明。
動きを考えれば、複数のSWFを読み込んでいるFLASHは、Nochaheにより、再使用できないので
動かないんだとさ。

はァ。それで、わっちが作ったテキトーFLASH(単独SWF)は動いたのか・・・

とはいえ、
これで、SSL+Nochacheの設定で、以下の3つがWEBで使えなくなったことになる。

1.テキスト形式のZIPファイル
2.透過レイヤを使用したpng画像ファイル
3.複数のSWFを読み込むタイプのFLASHコンテンツ

う~ん。大分、被害がデカくなった気がする。
も、もう素直に、Microsoftの言うとおり、Nochache外すしかないなこりゃあ・・・





AD