長野県伊那市に移住し、デュアルライフをスタートして2ヶ月。
だんだん、伊那市での暮らしにも慣れてきました。

5月に入って新緑まっただなか。



桜や紅葉も美しいですが、わたしはこの時期がいちばんすき。

水を引いたばかりの田なんて、
わたし的には、「ウユニ塩湖」に匹敵する美しさと思います。いや、ほんとにヘ(゚∀゚*)ノ




子どもたちも、若葉と一緒に元気がもりもりっとわいてきて
週末は公園ざんまいです。
朝早くから夕暮れまで、ずっとずっと公園(°∀°)b


広くて美しい公園や、河原もたくさん。







子どもたちはうれしそうですが
かーさんとしては、紫外線とか紫外線とか紫外線とかが心配で
毎年、あーーーーまたシミがぁ~ と( p_q)

おもいきや。
今年は、大丈夫。秘策をみつけました。
それはIKEAのテントを手に入れたこと。


このテント、小さくたたんだ状態から3秒で完成。
3秒はいいすぎ?いえいえ、ご覧下さい。ほらワンッツスリー



…あ、5秒か。

いずれにしても、このテントがあると
荷物は置けますし、日除けになりますし、もう便利さバツグン。

こどものお昼寝にもぴったりです(・∀・)



夏に向けて活躍しそう。
壊れたら困るので、もう1つ買っちゃおうかなとか思っております。

IKEAにオンラインショップがあればよいのですが、
こちらのページに出ております。
IKEAファミリーのメンバーなら、2,499円。大きなビニールシート並の価格ですよね。


いちおうAmazonでも同じものを見つけましたので貼っておきます。
SOMMARVINDポップアップテント サンシェード IKEA イケア/IKEA

¥価格不明
Amazon.co.jp

AD

ノマド暮らしが20日となりました。
前回からの10日間、こんな感じで過ごしています。

全部で80日の予定なので、もう1/4が終了ですね。早いです。

1月8日からの移動距離は、1500km。
日本列島の半分くらいでしょうか。
いまのところすべて、東京-長野の往復距離です。

1月19日 ノマドで11日目

東京でお家を借りました。6日間。
キッチンやおふろ、洗濯機があるので
子どもと過ごすのに、ホテルよりもずっと楽でした。



くつろぎすぎ…?


1月22日 ノマドで14日目

大きな荷物を持っての移動に慣れてきました。
子どもたちがじゃまして手伝ってくれます。
夜、長野県伊那市に移動しました。

しばし、東京さようなら。




1月24日 ノマドで16日目

伊那市にて。
車で出発!と思いきや、凍っていました。

そうそう、そうでした。
冬はこうなると、すっかり忘れていました。



1月25日 ノマドで17日目

仮住まいのアパートでの1コマ。
パンを出した途端に、パクっとやられました。



ノマドライフで、たくましくなりつつあるむすこ1。


1月17日 ノマドで19日目

東京さらば、とか言っておきながら
私だけふたたび上京。

長いと思っていた往復のバス時間ですが
意外と仕事がはかどって、快適です。

子どもが生まれてからは特に、「一人でモノを考える時間」がなかったので
これは嬉しい。


1月18日 ノマドで20日目

とかいいながらも、
ひとりで過ごす夜になかなか慣れることができず
長野から送られてくる、子どもたちの動画をみて癒されています。




親子のノマドライフは80日間。まだまだ続きます。
明日は東京→長野に戻ります。


AD
1月8日に、東京のマンションを手放しまして、
親子4人でノマドライフを送っています。

まだ慣れず、いろいろですが、
この10日間、こんな感じで過ごしておりました。


1月8日 引越し

東京から長野県伊那市に、子ども2人とネコ2匹を連れて移動しました。
荷物は引越し屋さんに運んでいただき、仮住まいのため
ソファなど大きなものや置ききれないものは、
父の友人の倉庫に置かせていただいています。


東京のマンション。荷物を運び出してがら~んと。
変化とは、さみしいものですね。


ネコ(冬山さん)とスーツケースです。ネコたちも元気に引越しできました。


1月10日 ノマドで2日目
とりあえず片づけて、ご飯を炊いて食べられるように整えました。
仮住まいなのでちょっと狭いのですが、よく日が当たるので暖かくて助かっています。



さっそく公園にも出かけてみました。誰もいない!笑



1月12日 ノマドで4日目
毎日のように公園。大きな公園があちこちにあるので、まだ全部まわれていません。
この日は残雪で雪合戦。



1月13日 ノマドで5日目
わたしだけ東京のオフィスに戻りました。
2泊3日の出張(?)です。

ひとりで泊まるホテルはさみしい~
ということで、子どもたちとはフェイスタイム。



1月16日 ノマドで8日目
東京から伊那市に、
夜のバスで戻りまして、翌朝また公園。
雪が降ったので、新雪でそり遊びです。ランチは公園で極寒サンドイッチ。
これがまたおいしい!



1月18日 ノマドで10日目
今週は、家族全員で東京に来ました。
しばらく東京にステイです。(←いまここ!)



つづく・・・
AD

デュアルライフにむけた準備の中、
勢い余ってフライングで
1月8日に東京のマンションを手放してしまいました。


移住先である、長野県伊那市に仮住まいのアパートを借りまして
ネコ2匹と荷物は伊那市に移動しています。

今日現在は、こどもたちと増田さんも
仮住まいのアパートに滞在しています。


伊那市はうっすら雪があって、子どもたち大喜び。

新しいアパートも
狭いですが、明るくて清潔で居心地がよいです(・∀・)

わたしはといえば、
5日間ほど長野におりましたが、
その後、東京に滞在し今は日本橋の事務所で仕事をしています。
今日からまた長野に数日行ってきます。

と、こんな感じで
微妙に、拠点となる家がなくなってしまいまして
年明け早々
我が家は「家なき親子」です(ノ゚ο゚)ノ


うっかりにもほどがありますし
ふと我に返って、ど、どうしよう(笑) とか思ったりもしていますが
せっかく「家」というものから解放された初体験ですし
ちょうどむすこ1が小学校に入る直前で、休みやすい時間でもあるので
家族でEnjoyしてしまおう!と開き直っていますキラキラ


積もりに積もった常識やしがらみを、ポイっと捨てて
新しいニュアンスや、新しい視点を感じ、
見たことのないものを瞳に写し、
しらなかった色や形やにおいにふれて、
そして、子どもたちをたっぷり笑わせたいと思います。

そして、伊那市での暮らしをスタートする、と。


1月9日から、次の住まいに落ち着くまで、数えてみたらちょうど80日ありました。

80日間、親子でノマドライフを送ります。
いや送り始めています。
旅慣れた我が家の本領発揮で(笑)
これから、あちこち出かけてみようと思っています。

どこへいっても、お仕事も引き続きがんばります。

様子はフェイスブックで随時アップしておりますので
「近くにいるよ~」というかたは、ご連絡などいただけたらありがたいです。

クリックフェイスブックはこちらです>>

それでは、あらためまして今年もどうぞよろしくお願いいたします。




4月からの長野と東京都のデュアルライフに向けて
準備を進めている我が家ですが

わが家の移住先でもある長野県伊那市の移住イベントを
東京銀座の「銀座NAGANO」で開催いたしましたにこ


場所は先月オープンしたばかりの「銀座NAGANO」のコワーキングスペース。




↑「銀座NAGANO」は、銀座4丁目交差点のGUの裏手。
マネケンのところを入った右手です。長野のおいしいものがいっぱい
いまは「リンゴ」が旬ですよ(°∀°)b



移住やデュアルライフを検討しているママ・妊婦さんや、ご興味のあるママに
お集まりいただきました花



みなさまから、移住やデュアルライフを検討している理由を教えていただいたり
移住にあたっての心配事をお話しいただきました。



きらきら子どもをのびのび育てたい

きらきらいずれは東京を離れてゆっくりすごしたい

きらきら農業で生計を立てることにトライしたい

と、移住やデュアルライフを検討する理由はそれぞれ。
なるほど~と、すごく勉強になりました。

移住やデュアルライフへの心配点は
アオキラ仕事の不安

アオキラ子どもが馴染めるか不安

アオキラ子どもの教育が不安

アオキラ金銭的に見えてこない部分が多く不安


といった声があがりましたflower1



わかる~っ。
わたしもそのあたり、かなり気にしています。

たしかに、なにも問題がなく移住をするのは難しく
わが家にもまだクリアできていない問題や、
これから起こることもたくさんあると思います。

では、我が家はどうクリアしたかというと、、、
えへ。クリアというよりも
もう、その「問題」すら楽しむ勢いでいってしまおうキラキラ
というのが、最近の考えです。
移住しなくても問題は常に起こるわけですから(笑)
行った先で最大限たのしんじゃおうと思っています嬉


とはいえ、大きな決断になるわけですから
悩んだり迷ったりしてあたりまえですし
こうしたイベントが、少しでも答えに近づくヒントが出てくるといいなと思っています。
たとえ「移住しない」という結論になったとしても、
ちょっとでも気になるのなら
立ち止まって考えてみる、といった経験もとっても素敵ですよねニコニコ


お集まりいただいたみなさんに
いくつか伊那市の例を、伊那市のかたからお話させていただいたのですが
みなさんが、とくに関心を寄せていらっしゃったのは「子どもの教育」についてでした。


↑こちらは伊那市の「イーナちゃん」


知る人ぞ知る、という感じですが
たとえば小学校の先生のあいだでは「伊那小」は
ちょっとした有名校なのだそう。

たしかにわたしが子どもだったころから、
伊那市の小学校は、公立校ながらかわった特長がいくつかありまして
たとえば、チャイムや時間割のない小学校があったり、
わたしの通っていた小学校は、夏場は「はだし生活」で、学校の中でも校庭でも
毎年、夏はずっとはだしで過ごしていました。
(校庭から足をあらって教室に入るんです。これが気持ちいい!)


国語算数理科社会“以外”のことがたくさん学べる教育、
これも移住をきめた理由のひとつです。

と、いっても、
まだ学校がはじまっていないので、このあたりはまた
伊那市の小学校レポートなども、できればいいなと思っています(^O^)/



↑伊那市からのインタビューにもお答えいただきました。


お集まりいただいたみなさま、ありがとうございました。
春以降、ぜひわが家にも遊びに来てくださいニコニコ


おみやげには、わたくしのイチオシ
地元「木曽屋」さんのおそばClick


東京のおそばより黒っぽいのが、長野のおそば。
わが家はみんな、このおそばのファンです。


↑むすこ2、ちゅるちゅると、いったい何杯たべたでしょう(^▽^;)