生まれてから40日。なんとなーく、「あれ?いま笑ったかもデレデレ」とか思える表情がでてきたような気がしないでもない今日この頃。あやして笑うようになるまで、あともうちょっとな気がしますラブラブあーたのしみ。

 

子育てには、「ここ!!」という、感動シーンがいくつもありますが、個人的には「あやして笑うようになる」は、かなり上位の感動シーンだなぁと毎回思います。過去のブログを見てみたら、むすこ1は、50日目ごろに笑ったみたい(当時の感動ブログはこちら右矢印ニヤニヤ笑)です。

 

40日が経過しまして、授乳もだいぶ勘を取り戻してきました。波に乗ってきた感じ。若干、乳腺炎っぽくなったりもしていますが、「とにかく赤ちゃんに飲んでもらう」「ゆっくりやすむ」で乗り切っていますウインク

 

というわけで、今日は授乳アイテムをご紹介したいと思います。授乳歴ももう3回目、すなわち通算3年目くらいになりますので、だんだん良い物わかってきましたよ、っとOK

 

まず、こちら授乳ケープ。

 

と、いうか。そうなんです。こちらも前回ご紹介したエイデンアンドアネイのおくるみです。(前回の記事はこちら右矢印

 

おくるみを首の後ろで結んだだけニコニコ外出先や、家の中で家族の視線が気になるときや、がやがやしていて赤ちゃんが集中できない時にはこれが、とにかく便利ですまじかるクラウン

 

エイデンアンドアネイといえば、授乳に(とくに夏場の授乳に太陽)あると便利なのがこちら「バーピービブ」。

 

広げるとこんなかんじ

 

ミルクの後のげっぷ時などの吐き戻しの際、ママ・パパの肩にかけておけるクロスです。こんな感じですねウインク

 

わざわざ吐き戻し用に用意しなくても..と思うかもしれませんが、ふつうのガーゼハンカチではちょっと小さくて薄いので頼りないですし、タオルでは大きすぎ。このサイズとかたちがちょうどよいです。しかも、こちらスナップが付いていてスタイに早変わりルンルン

 

まだちょっと大きいですが(笑)ちゅー もうしばらくするとよだれが出てきたり、半年後には離乳食も始まるので、この厚手で大判のスタイが活躍すること間違いなしニコニコこんなかんじですね。

 

 

さらに、最近かなり気温があがってきまして、授乳時に私の腕とむすめちゃんの頭のくっついている部分が、汗をかくようになってきましたが、こんなときも「バーピービブ」がつかえる!と気が付きましたウインク 腕にのっけておけば、汗を吸収してくれるので、あかちゃんのあせも予防に最適ラブラブ

 

ちょっとわかりにくいかな。ここです。

これからの暑い時期にぴったり。授乳の際に、吐き戻し兼汗取りパットとして1枚用意しておけばOKですねOKついでに、口の周りについたミルクも拭けちゃいます。

 

最後に、授乳クッションは、こちら。

 

わたしは、もっちりした(厚みのある)授乳クッションが使いやすい!と感じるので、いろいろ探していたのですが、今回はこれがばっちりはまりましたキラキラこちら、ちょっと笑えるのですが、なんとビームス製です。ビームスの商品ページはこちら右矢印

ベーグルみたいにもっちりしていて、へたらないので、赤ちゃんがよい高さになり腕や肩の負担が少なめですウインク

 

ここにエイデンアンドアネイのおくるみをかぶせれば、赤ちゃんのちょっとしたミニベッドにもなっちゃいます。

 

考えてみれば、授乳も一生のうちでほんのわずかな期間。痛かったり出にくかったり(出すぎたり)と、凹むこともありますが、こどもが大きくなってみると、懐かしくて甘いしあわせな記憶でしかありませんちゅー3年生のむすこ1を、もう膝に乗っけて1日すごすことはないですもんね笑い泣き

 

 

AD

うまれてから1ヶ月が経過しました。たくさん飲んで、ほっぺもぷっくりしてきました照れ

 

 

今日はお天気が良かったので、所用を済ませつつ、はじめてベビーカーでお散歩に出かけてみました。

 

 

3月生まれは、保育園に入りにくーいアセアセと、思ったりもしましたが、よく考えたら、うまれて1ヶ月目がこんなにおだやかな季節って、めぐまれているかもピンクハートラブラブと、いいところ1つ見つけて得した気分です口笛お散歩、楽しもうと思います。

 

どこもかしこも、新しい緑がまぶしいキラキラおもわずポーズニヤニヤ

 

そのまま、オープンテラスでランチもできました。わーい。1ヶ月がんばったごほうびドキドキ

↑ちいさくて見えませんが、むすめちゃん乗っていますデレデレ

 

そういえば、むすめちゃんのベビーカーは、ストッケの「スクート」ですが、おなじストッケの「エクスプローリー」もかっこよくて人気のあるベビーカーですよねニコニコストッケさんからニンプス編集部にいただいたプレスリリースを見ておりましたら、エクスプローリーにオールブラックが出たのだそうラブ か、かっちょいい!!これもいい!

 

 

 

あー、それにしてもお散歩、たのしかった。

ほぼ家の中にいた1ヶ月間でしたが、出かけられるようになると、楽しみが増えますねラブ

 

でも、つかれたら休憩、休憩っとイエローハーツ

AD

生後28日目となりました照れ

 

昨日、1ヶ月健診をおえまして、母子ともに健康お祝いでした。無事の出産といい、その後の健康状態といい、元気がいちばんありがたいですお願いでも今日で新生児が終了。もうほんとうに育児というのは、うれしさとさみしさがセットだなと、あらためて思います。さようなら新生児ちゃん笑い泣き

 

そんなこんなですが、今日はおなじみエイデンアンドアネイについて。今回も使ってみて改めて「やっぱりモスリンコットンのスワドルって便利だわ~ハートラブラブ」と感じています。生まれてから28日のあいだ、ほぼ毎日使用しているのではないでしょうか。エイデンファンのママが多い理由が、改めてよーーくわかりますウインク

 

ご存知のように「おくるみ」という名称ではありますが、用途はほんとに幅広い!

 

定番はこれですよね。おひるねのときにかける。

 

寝ていない時も、かけておくと落ち着くみたい。

そうそう。この「トリップトラップ+ニューボーンセット+エイデンアンドアネイ&窓際」が、むすめちゃんは大好きみたいで、このスタイルでいつもずーっとお外を見ています。

 

こちらは、授乳枕のうえに、エイデンアンドアネイのおくるみを敷いています。これもよく眠るポジションイエローハート

酉年うまれなので、鳥の柄ラブラブ

 

星柄もかわいい星

 

ベビーバスの下に敷いておくと、水がビショビショせずで、この使い方もおすすめ(会社のでびこさん案)ウインク

 

バウンサーのときも温度調整にちょうどいいですラブラブ(むすこたちが変顔だったポーン

 

車に乗る時も~ウインク むすこ2よ、口に何を入れている滝汗

 

エイデンアンドアネイは柄を選ぶのもたのしいところですがキラキラわたしが持っている中で、会社のみんなに一番人気だったのはこの柄です。

 

 

大人っぽいカラーなのですが、なんとこちら「ディズニーベビーコレクション」のバンビ柄。よーーく見ると、かわいいバンビがいっぱいピンクハートラブラブ

バンビ柄は、これです、これ右矢印

 

出産の入院の際も、病院に2枚ほど持っていきましてちょっと涼しい時に赤ちゃんにかけたり、自分の肩口が寒い時に羽織ったり膝にかけたりとなにかと重宝しましたグッ

 

そのた、赤ちゃんのバスタオルにもなりますし、これからお出かけのシーズンになるとベビーカーの上にかけたり抱っこ紐の時にふわっとかぶせたりと、さらに使い道が広がること間違いなし。出産前に4~5枚持っていてもいいかもしれません(洗い替え含め)。洗濯ですぐ乾くのも、エイデンアンドアネイのいいところ、ですよねウインク

 

AD
出産から3週間ちょっとが経過しました。授乳についてここまでの記録をつらつらと。
 
むすこ1の時には、授乳に苦労しました。授乳あるあるで、いま思うと吸わせ方がいまいちだった(浅かった)のだと思うのですが、退院後すぐに傷を作ってしまったので痛くて痛くてあせる姿勢もよくわからずで、肩こりもひどく頭痛になってしまうし、うまく出ない(今思うと吸えてない)ので足りないとむすこは泣くし、ミルクを足すのは罪悪感ゲッソリ満載だし(当時はいまより「子育ては母乳で!」風潮が強かった気が)で、とにかく授乳が、もーうーいーやーだー!となっておりましたえーん
 
預け先が決まり、ミルクになってからどれほど楽になったか。授乳の嬉しい思い出もありますが、夜中のうすら寒くて痛くてなかなか泣き止まない中、ひとりぼっちで授乳をしていたつらい気持ちや、朝から晩まで1度も膝から降ろせずにずっと授乳をしていた日のトイレも食事もままならなかった印象が胸にチクチクきますあせる
 
080930
こちらむすこ1。かわいかったのにな~もっと授乳楽しめたらよかったタラー粉ミルクにどうしてあんなに劣等感をもったんだろう。
 
むすこ2は、聖路加産科クリニックさんで出産したのですが、母乳コンプレックスのあるわたしだったので「完母」なんて、はなっからあきらめていたところ、それはそれは丁寧に母乳指導をしてくださって、なんと退院する頃にはかなり母乳が波に乗ってきておりました。
2回目だったので、多少皮膚に耐性もあったのかもしれませんが、やはり決め手は「くわえかた」だったと思います。大きな口で!深く!と、毎日丁寧にみていただいたら、へべれけだと思っていたわたしの胸から、ちゃんと母乳が出るし、痛みもな~いデレデレむすこも足りないと泣いたりもあまりしないんですよね。
 
というわけで、むすこ2はしばらく母乳100%で育っておりました。が、保育園が思いのほか早く決まりまして、預けている時間は搾乳をしたりもしましたが、続かず(わたしが搾乳につかれた)で、次第に混合となりました。
でも不思議と、この時は混合にすることに劣等感や嫌な気持ちをもちませんでした。ちゃんと出て痛みもなかったので、ある種、自信を持ったのだと思います。
 
seigo9
こちらむすこ2。夏生まれ。生後数日なのにまるまるしています。
 
そして今回。ちょっと年数空きましたが(約6年)、やはり皮膚に耐性もあるのか痛みはないですし、前回、ならった「くわえさせかた」もマスターできているので、難なく母乳スタートできました。産後も浅井先生に教わったマッサージとオイルでケアしているためか、最初のうちすこーし傷っぽくなりましたが、すぐに治りましてしっとりやわらかな状態になっています。
 
が、今回は最初から混合にしました。粉ミルクも使えると、夜の授乳のうち1回をパパに代わってもらえて(ありがたい!)身体が休まるので&ゆっくりまとめて眠れて助かっています。いまおおむね1日あたり8回授乳ですが、内5回が母乳・3回が粉ミルクです。今はこれが、わたしにとって無理なく母乳が楽しめるちょうどよいバランスラブラブもしかしたら、ここからまたバランスを変えることもあるかもしれませんが、気楽というか、むすめちゃんとの授乳タイムが苦にならない良い感じですウインク3回目にしてやっと、変なこだわりや恐怖心が抜けて、楽しめる感じがつかめました(遅っ)OK
 
哺乳瓶はこれまでの子育てでもお世話になってきた、ドクターベッタさんを今回も。6年ぶりですが、ますますかわいいデザインになっていてテンションがあがります上矢印こちらは、酉年にちなんだ2017年ボトル。孔雀です!色もかわいい口笛
 
{6C8C8161-C656-469D-9BB4-8B5FDEBE945D}

 

 

 

 

そしてこれ、なんだかわかりますか?

 

{B948F6ED-8121-42C7-B367-D6C9302E361E}

 

 

 

じゃーん爆  笑

{FE5CA65B-9EC1-48AE-BF07-173DCECDEE33}

 

消毒した哺乳瓶のスタンドです。木製でかわいいです。そして便利!サイトを見たところ桜の木だそうですガーベラ

 
母乳も粉ミルクも、たっぷり飲んでくれるむすめちゃん。
ぐびぐびぐびっと、真剣なこの目。生きるぞー!という生命力にあふれていて好きです。 

 

{568631A4-1B43-4D04-9241-00A8BBD54313}

 

生まれてから20日となりました。ぐっすり眠る時間もあれば、ほんちゃか言って眠らずにぐずっている時間もあります。だんだん起きていられる時間が伸びてきているようにも感じます。でもまだたったの20日。わたしのほうも、とくに傾向もつかめていません笑い泣きあははー、そんなものですアセアセ

 

 

とはいっても3人目。1人目・2人目の時よりわたしも大人になっていますし真顔、少しだけ余裕もあるのか、多少わかってきたこともあります。

 

たとえば、新生児微笑はおなかいっぱいでウトウトーーっと、気持ちよい時に出がちとか、泣いたらすぐ抱っこでなくても大丈夫!とか、お腹が空いたときの合図とか、ちょっとずつ赤ちゃんのことが見えてきましたウインク

 

ひとりぼっちはさみしいよぅ~というような感情もチラホラ出てきています(気のせいかなにやりはてなマーク)。たとえば家族がごはんを食べている時、ベビーだけひとりでベッドに寝かせていると、「う、う、うぇ」と家族を呼んでいる(?)ような声をだしたり、えーんあせると泣いてしまったりしがち。

 

ほかのみんなが楽しそうにごはんを食べていたら、そりゃ寂しいですよね笑い泣き

 

というわけで、じゃーん。こんなかんじで用意してみました。新生児赤ちゃんが食卓テーブルにつけるチェアですウインク

 

こちら、ベビーチェア部分の下の部分は、じつは「トリップトラップ」

 

むすこ1&2も、赤ちゃんの頃からトリップトラップを使っている我が家(×黒色2台)ですが

 

 ↑こちら2年半前の写真。少しずつ椅子の高さを変えられるので、ずーっと使えます。

 

今回、むすめちゃんの分をもう1台追加しました。色はホワイトウォッシュデレデレ トリップトラップにこの「ニューボーンセット」を取り付ければ完成ですラブ

 

 

抱っこ紐やベビーバスのような必需品ではないので贅沢な一品ですが、赤ちゃんの居場所が一つ増えるだけでわたしたちの生活スタイルも少し変わって、赤ちゃんとのリズムも変わってくるから不思議です。