そろそろ産後2ヶ月。あっという間の日々でした。新生児との暮らしも3度目なので、以前にくらべたらラクだったかもしれませんが、とはいえ

 

赤ちゃんがなかなか寝付かない~アセアセとか

母乳がスムースに出ない&乳腺炎っぽくなった~えーんとか

つ、つかれた~ガーン とかとか

 

産後ならではのトラブルや気持ちの揺れがありましたチーンそんな時、出産後2週間ごろだったと思うのですが、手元に届いた本が『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』

 

 

こちら、じつは約3年前にうちの会社のやまみさん&ささきさんと一緒に作った、タイトル通り産後のママのための本です。

 

産後のつらさは、あの時期のママにしかわからないもの。赤ちゃんが生まれた!というと「おめでとうお祝い」「かわいい~デレデレ」「いい時期ね酔っ払い」といわれることが多く、それはとってもうれしいのですが、とはいえ、新生児との暮らしならではのつらさもいっぱいガーンそして、パパにも周囲にもそれはなかなかわかってもらえないものなんですよねアセアセ

 

赤ちゃんとの暮らしのスタートをたのしむためにも、ママの身体や気持ちが元気であることがいちばん!産後のママのためになにかできないかな~と、やまみさん・ささきさん・わたくしニコニコニヤリ照れで、考えて考えて考えてできあがった1冊なんですラブラブ

 

まさか自分が3年後にこの本を読者として手にするとはびっくり

 

 

あらためて読んでみると、これが、ほんとにいい本なんです。(自画自賛!ウインク

 

届いて封筒を開けると

 

まず目に入るのは、編集長ロコちゃんからのメッセージレター。

 

この時期って、やっぱり追い込まれますから、やさしい言葉についウルっとぐすんきてしまいます。まだ本を開いていないのに!

 

さらにページを開くと、助産師さんや女医さんからのメッセージにエーンとえーん。自分で編集しておいてなんですが、ほんとに泣けてきちゃう内容なんです。

 

とくに、母乳育児については、編集を担当したやまみさんも

「特に気を使ったのは授乳についてのページ。母乳育児がスムーズにできるなるためのコツはぜひ伝えたい、でも「母乳でないと」というプレッシャーを与えてしまう内容にしたくないと、バランスが難しかったです。」

と、後に記事で語っておりますが、まさにその通りの内容。母乳育児でキリキリしているかたがいらしたら、ぜひ読んでいただきたい内容。気持ちがらくになると思います照れ

 

 

そのた、泣き止まない赤ちゃんや、産後のママのこころや体にフォーカスした内容などをきゅっと1冊にまとめてお伝えしています。こちらが目次(※変更することがあります!)

 

産後のママの目目は疲れやすく、場合によっては文字が読みにくくなることも。『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』は、文字を大きくはっきりと、白い背景に載せています。少しでも目の負担が軽減されますように音符

 

赤ちゃんを1日中抱っこしていたことがある!という編集部みんなの声から、抱っこしたままでも読めるように、大きく開いたまま閉じてこないつくりにしました。

 

余分な情報を見ると、むしろ焦ったり不安になりがちなのもこの時期。ネットの偏った情報に頼らず、さくっと本当に必要なことだけにアクセスできるよう、中身を厳選して絞り込んでいます。

 

もちろん、医師・助産師さんなど専門家への取材をして編集した信頼できる記事ばかりです。

 

 

と、こんなに素敵な1冊。864円で販売中ですが、こちら応援いただいている企業さまのおかげで「ニンプスメンバー」のみなさまには、無料で全員のかたにお届けをしていますラブラブハートキラキラ

 

送料なども一切かかりません。1人でも多くのママにこの本をお届けしたいルンルンという強い思いで、企業さまにお力借りながら運営している1冊です。というわけで、自分が産後に読んでも間違いなし!とあらためて自信をもっておすすめできるこちらの『ママのための産後すぐから2ヶ月間の本』がもらえる、「ニンプスメンバー」へのご登録、ほんとにほんとにおすすめです!

 

メンバーさん限定のイベントへのお誘いやプレゼント情報もお送りしています。ご登録がまだのかたはぜひこの機会にニコニコ もちろん無料です!

 

今日のBaby365はこんなかんじラブラブ

かなりぷっくりしてきました笑い泣き

AD