ポーラスタァの、ママ社長日記(4歳・7歳児の育児中!)

フォトアプリ「Baby365」プロデューサー・働く妊婦さんのためのサイト『ニンプス』を運営しています。


テーマ:

産後すぐから、産後ヘルパーさんをお願いしています。
最初の10日間は毎日きていただき、
最近は、1日おきにお願いしています。

産後は、なるべくゆっくり休むのが基本ビックリマーク
(↑と言いつつ、せっかちな私は、つい動いてしまっていますが(^o^;) )

ですが、里帰りしない場合は
日々の家事や、赤ちゃんのお世話で、ぜんぜんゆっくりなどできません。

こんなときこそ、家事のプロ ヘルパーさん ですっグッド!

私の場合は、むすこ1の出産の時は、平日に1日4時間ずつきていただいて

宝石ブルー掃除機がけ
宝石ブルーお風呂掃除
宝石ブルー食材の買い物と夕食の準備
宝石ブルー余った時間はベビーシッターをしていただく

を、お願いしていました。
おおむね4時間なら、このくらいはお願いできると思います。

これだけでまぁ、ずいぶんラクになります。
体はもちろん、気持ちもラクに。
そうそう、むすこを見ていてもらって、お昼寝もさせてもらいました (〃∇〃)
たまに一人で眠ると、本当によく眠れたものです
(赤ちゃんと一緒に眠るのは、夢のように幸福ですが、慣れるまでちょっと気も使うんだと思います)


今回は、2回目で慣れもあるので、半分の1日2時間で

宝石ブルー掃除機がけ
宝石ブルー夕食の準備

をお願いしています。
これだけでも、かなり日々のプレッシャーというか
「やらなくちゃ感」が楽になります。



ちなみに、前回は横森理香さんの著書に出ていた「わらべうた 」さんという
広尾にあるシッター会社さんにお願いをしました。
ベビーと家事のプロだけあって、いらしていただいたかたはみなさんプロ

手際がよいですし、お掃除はピカピカにしてくれますし、
赤ちゃんの扱いも安心ビックリマーク …というか新米ママは、教えていただくことばかり(*v.v)。 

もう、産後だけじゃなく、一生来てほしい勢いでした (〃∇〃)
ほぼいつも、同じ人を派遣してくれるので
だんだん慣れてきて、いろいろな話ができるのも嬉しかったです。
産後って、孤独で話し相手になってもらえるとありがたいんですよねー。

むすこ1の時は60代のお母さん世代のおばさまが、我が家の担当ヘルパーさんで
掃除に食事にむすこのお世話に…と、ほんとうに良くしていただきました。
また会いたいなぁ。


ただちょっと、料金が高いですけどね。
(6日間×4時間で、58,000円目
でも、実家に戻ったりなんだりの交通費と思えば、納得というか、
産後を豊かに暮らすのは、育児のスタートをスムーズにしますし
必要経費という気もします。


そして今回は、中央区のヘルパーさん派遣サービスというのをお願いしてみました。
と、いってももちろん、中央区の職員のおじさんが来るわけではなく (当たり前か…)
中央区が委託しているヘルパー会社さんのかたがいらっしゃるので
サービス内容は、民間にお願いするのとほぼ同じです(一部、例外ありですが)。

わらべうたさんに比べると、お願いできる範囲が狭く、時間制限もあるのですが
掃除機がけと夕食の準備をお願いしたい我が家はこちらで十分グッド!

いま、来ていただいているお姉さまは、とってもお料理上手なので
産後においしいものがいただけて、大感謝です。

時給は所得によるようですが、1800円以上にはならないそうなので
わらべうたさんと比べると割安です。

中央区のヘルパーサービスはこちら>>
他の地区でも同じようなサービスがあるとよいのですが。


私はお願いしていませんが
家事のほか、沐浴や上の兄姉のお迎えなどもしてくれるそうニコニコ

パパに出張が多いとか、帰りが遅いといったお家の場合は、
沐浴をお願いできると、とーってもありがたいのではないかと思います。


しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記(ただいまニンプです)-1008

▲沐浴は、「腰」にくるので、パパにお願いしたいところ。
いなければ、ぜひヘルパーさんをっ。(写真はむすこ1です。小さかったなぁ)


お医者さんも助産師さんも、そして先輩ママたちも…
産後はむりせず、ラクできるところはラクをするのが一番と、おっしゃっていますし
ここはひとつ、どーんと甘えちゃいましょう音譜


※追記(7月16日)
大切なことを忘れていました!
産後ヘルパーさんの申込み(予約)は、妊娠中がベストです。
予約だけしておいて、実際に産まれたら連絡をすれば
希望の日から来てもらえると思います。
(生まれてからだと間に合わないかもしれませんのでご注意を★)










いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)