出産から3週間ちょっとが経過しました。授乳についてここまでの記録をつらつらと。
 
むすこ1の時には、授乳に苦労しました。授乳あるあるで、いま思うと吸わせ方がいまいちだった(浅かった)のだと思うのですが、退院後すぐに傷を作ってしまったので痛くて痛くてあせる姿勢もよくわからずで、肩こりもひどく頭痛になってしまうし、うまく出ない(今思うと吸えてない)ので足りないとむすこは泣くし、ミルクを足すのは罪悪感ゲッソリ満載だし(当時はいまより「子育ては母乳で!」風潮が強かった気が)で、とにかく授乳が、もーうーいーやーだー!となっておりましたえーん
 
預け先が決まり、ミルクになってからどれほど楽になったか。授乳の嬉しい思い出もありますが、夜中のうすら寒くて痛くてなかなか泣き止まない中、ひとりぼっちで授乳をしていたつらい気持ちや、朝から晩まで1度も膝から降ろせずにずっと授乳をしていた日のトイレも食事もままならなかった印象が胸にチクチクきますあせる
 
080930
こちらむすこ1。かわいかったのにな~もっと授乳楽しめたらよかったタラー粉ミルクにどうしてあんなに劣等感をもったんだろう。
 
むすこ2は、聖路加産科クリニックさんで出産したのですが、母乳コンプレックスのあるわたしだったので「完母」なんて、はなっからあきらめていたところ、それはそれは丁寧に母乳指導をしてくださって、なんと退院する頃にはかなり母乳が波に乗ってきておりました。
2回目だったので、多少皮膚に耐性もあったのかもしれませんが、やはり決め手は「くわえかた」だったと思います。大きな口で!深く!と、毎日丁寧にみていただいたら、へべれけだと思っていたわたしの胸から、ちゃんと母乳が出るし、痛みもな~いデレデレむすこも足りないと泣いたりもあまりしないんですよね。
 
というわけで、むすこ2はしばらく母乳100%で育っておりました。が、保育園が思いのほか早く決まりまして、預けている時間は搾乳をしたりもしましたが、続かず(わたしが搾乳につかれた)で、次第に混合となりました。
でも不思議と、この時は混合にすることに劣等感や嫌な気持ちをもちませんでした。ちゃんと出て痛みもなかったので、ある種、自信を持ったのだと思います。
 
seigo9
こちらむすこ2。夏生まれ。生後数日なのにまるまるしています。
 
そして今回。ちょっと年数空きましたが(約6年)、やはり皮膚に耐性もあるのか痛みはないですし、前回、ならった「くわえさせかた」もマスターできているので、難なく母乳スタートできました。産後も浅井先生に教わったマッサージとオイルでケアしているためか、最初のうちすこーし傷っぽくなりましたが、すぐに治りましてしっとりやわらかな状態になっています。
 
が、今回は最初から混合にしました。粉ミルクも使えると、夜の授乳のうち1回をパパに代わってもらえて(ありがたい!)身体が休まるので&ゆっくりまとめて眠れて助かっています。いまおおむね1日あたり8回授乳ですが、内5回が母乳・3回が粉ミルクです。今はこれが、わたしにとって無理なく母乳が楽しめるちょうどよいバランスラブラブもしかしたら、ここからまたバランスを変えることもあるかもしれませんが、気楽というか、むすめちゃんとの授乳タイムが苦にならない良い感じですウインク3回目にしてやっと、変なこだわりや恐怖心が抜けて、楽しめる感じがつかめました(遅っ)OK
 
哺乳瓶はこれまでの子育てでもお世話になってきた、ドクターベッタさんを今回も。6年ぶりですが、ますますかわいいデザインになっていてテンションがあがります上矢印こちらは、酉年にちなんだ2017年ボトル。孔雀です!色もかわいい口笛
 
{6C8C8161-C656-469D-9BB4-8B5FDEBE945D}

 

 

 

 

そしてこれ、なんだかわかりますか?

 

{B948F6ED-8121-42C7-B367-D6C9302E361E}

 

 

 

じゃーん爆  笑

{FE5CA65B-9EC1-48AE-BF07-173DCECDEE33}

 

消毒した哺乳瓶のスタンドです。木製でかわいいです。そして便利!サイトを見たところ桜の木だそうですガーベラ

 
母乳も粉ミルクも、たっぷり飲んでくれるむすめちゃん。
ぐびぐびぐびっと、真剣なこの目。生きるぞー!という生命力にあふれていて好きです。 

 

{568631A4-1B43-4D04-9241-00A8BBD54313}

 

AD

生後24日目になりました。生まれたてと比べると、手足がぷっくりしてきた感じガーベラブチュッくちびるとして食べてしまいそうですちゅー

 

{828E1A13-62E3-463C-BDF1-3FF589CAD28D}

あれ....心なしかむすこ2も、ぷっくりしたような滝汗

 

 

今日は、小さなお子さん・赤ちゃんOKのチャリティーコンサートのご案内です。

4月25日(火) 小金井宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)で、クラシックコンサート「おやこでふれあおう!自然と音楽のハーモニー」が開催されます。子どもが楽しめる楽曲や演奏体験、指揮者体験など、子どもが楽しい演目・体験がいっぱい星

 

また、オーガニックハーブを使ったバスソルト作りやナチュラルコスメを使ったメイク体験、ハンドマッサージなどのイベントコーナーもあるそうですOKたのしそうラブラブ行きたいっラブラブ

 

「子育てをする女性と未来を担う子ども達に笑顔になっていただきたい」という思いで開催されるコンサートとのこと。子どもがちいさな時期は、コンサートや映画などにはなかなかママも足を運べないのですが、子連れOK&ほかのお客様も子連れなら、安心して参加できますねウインク良い機会ルンルン

 

ここちよい音楽に包まれて、いろいろな体験をして、ママもベビーもゆったり&リフレッシュできる機会になりそうウインク詳しくはこちらです右矢印

 

【日時】2016年4月25日(火) 開場 13:30 開演 14:00(15:00終演予定)
展示・イベントコーナー 12:00~13:30/15:00~16:00
【会場】小金井宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)
【最寄駅】
電車・・・JR中央線「武蔵小金井駅」南口下車
バス・・・小田急バス、関東バス、西武バス、京王バス「武蔵小金井駅」下車 徒歩1分
【演奏】日本フィルハーモニー交響楽団によるアンサンブル
   江原陽子(おはなし・歌)

【公演プログラム】
♪モーツァルト「フィガロの結婚」序曲
♪チャイコフスキー「くるみ割り人形」組曲より
♪モーツァルト トルコ行進曲
♪久石譲「天空の城ラピュタ」より

<みんなで体験のコーナー>
♪こいのぼり
♪むすんで開いて
♪おもちゃの協奏曲より第1楽章

※曲目は変更になる場合がございます。

【チケット】大人 1,000円/こども 100円(小学生以下)
チケット代金はすべて東日本大震災の被災地を応援する「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」に寄付されます。

 

【その他】
・自由席です。チケットはお1人様1枚ご用意ください。
・簡易な授乳スペースの用意がございます。

【主催】株式会社ネイチャーズウェイ
【協力】公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団
【後援】小金井市

 


==========
★チケットの購入はこちらから★右矢印
==========

コンサートについての詳細はこちらから右矢印
 

AD