ここ数日、おともだち妊婦さんの出産のニュースが
立て続けに入っております。

出産のおしらせは、何度いただいても嬉しいですし
そのたびに新鮮なまっさらな気持ちになります。
新しいいのちってすごいラブラブ



私は今年の前半を妊婦として過ごしたのですが

震災があり、帰宅難民にもなり、
そしてむすこ1の病気と入院があり…で
なかなかハードなマタニティライフでした汗


「なぜ、妊娠中にこんなことに遭ってしまったんだろう」と思ったり
おなかの赤ちゃんが不憫に思えたりしたこともあります。

妊娠中って、きもちが揺れたりもしがちですもんね。


私は無事、6月に出産することができ
むすこ2は、元気に大きくなってくれています。感謝ばかり。

でも、被災地の妊婦さん・産婦さんはどうでしょう。


身近な方を亡くしてしまったかた、
まだ住む家が定まらないから、
家族が離れ離れに暮らすかたがた…

どんなに心細く、不安な気持ちだろうと思います。


ジョイセフさんは、これまでに

====
東日本大震災以来、被災された岩手県、宮城県、福島県でかつ自宅が
半壊、もしくは全壊され、平成23年3月1日~12月31日の期間に出産された産婦さんに、
一人当たり5万円の義援金を直接、支給
====


してきました。
すでに、2011年11月12日現在、2004名に支給が完了しています。


当初は「義援金の資金がなくなった場合は、早期に支給を締め切る」と
告知されていたのですが
避難生活を続ける妊婦さん・産婦さんがまだたくさんいらっしゃることから
12月末日までの期限付きで緊急の支援(寄付金)の呼びかけを決定いたしました。


でも
現在、被災産婦800名分の義援金4000万円が不足しています。

年末に向けて、寒さも増し、心さみしくなる季節です。
こんな時こそ、温かい支援を!と思います。
少しずつでもみなさまといっしょに支援ができればと思っております。

どうぞよろしくお願いたします。

くわしくはジョイセフさんのサイトをご覧ください>>



「ニンプス」としても、被災地支援のためにあらたなプログラムをスタートしようと思います
(またお知らせいたします)。

ジョイセフでは、
支援のためのイベント「Mode for Charity」(こちら>>)も予定されています。
  ※こちらは、被災地および、途上国の支援です。







AD
妊娠も後期に入ると、出産当日のことが気になりだしますよね。

痛いのかな、怖いのかな とか
無事に生まれてきてくれるかな とか

そもそも、病院までちゃんと行けるかな とか
その日、夫はおやすみだといいな とか

そういう不安の中のひとつに、会陰切開のことも含まれるかなと思います目

切らないとだめかしら…、それって…どんなかんじ? と不安になります。

恐怖をあおるような、会陰切開の記事は
よくマタニティ誌でみかけますが…


なんていうか、
そういう記事を見ても、怖さが募るだけで、いいことナシと、
あえて断言したいと思います。
なるべく、見ないほうがよいです。
(あぁ、いきおいでマタニティ誌を敵にまわすような発言をしてしまった汗


そもそものところですが、会陰切開については
出産する施設によって、考え方が大きく異なります。
けっこうな確率で、ごくあたり前のように切る ところもあるそうですし
状況に応じて対応するところもありますし
できるだけ切らない方向で進めようとするところもあります。

良し悪しという意味では、一長一短なので
自分にしっくりくる方法をとってくれそうな病院(や、産院など)を
選ぶのがよいかなと思います。
切ることが怖い人もいれば、安全優先でなるべく早く切ってほしい人もいますよね、きっと。



今回、ニンプスサイトの特集では、
「できるだけ、切りたくないなぁ~あせる」と考えている方むけに

会陰マッサージの方法をご紹介しています音譜

2,497人の女性を対象にした、研究結果によると
妊娠中の、会陰マッサージによって

・縫合が必要な会陰裂傷が少なかった
・会陰切開の実施が少なかった
・産後3ヶ月の会陰の痛みが少なかった

という結果が出たそう。

あくまでひとつの研究結果がですので、必ず というわけではないと思いますが
心の支えというか、それで不安がすこし減るならいいなと
私は思っています。

でも、会陰マッサージの方法って、あまり紹介されていないんですよねあせる

というわけで、今回は会陰マッサージの方法について
どこよりも詳しくビックリマークご紹介しています。


気になるかたは、ぜひご覧くださいね星

ニンプス特集「やっぱり知りたい 会陰マッサージのこと」



$しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記(0歳・3歳児の育児中!)


会陰マッサージに使えるおすすめオイルも「ニンプスshop」にあります(‐^▽^‐)
AD

□ ゆかいな、お兄ちゃま。

むすこ1(3歳)、最近 おにいちゃんの貫録(?)が出てきました(・∀・)


むすこ2が泣いていると

「むすこ2ちゃん。みんないるから、だいじょうぶよ」
と、はげましたり

「こっちにおいで、おえかき みてていいからね」
と、遊びに誘ってくれたり

「もうなかないよ、おしまい」
と、涙を拭いてくれることも(←だがしかし、指がむすこ2の目に入っている(゚д゚;))

なんとまぁ、美しき兄弟愛目


今朝も、わけのわからない踊りで、むすこ2を笑わせてくれたむすこ1。

$しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記(0歳・3歳児の育児中!)
▲“オッペロペー”みたいな独自ダンスを見せると、むすこ2が、キャッキャッと喜びます。おにいちゃま大好きラブラブ!


もちろん、むすこ1が立派なお兄ちゃんになれるのは、ご機嫌がよいときだけですし、
疲れたり眠たくなったらぐにゃぐにゃ言ったりもするのですが

それでも、3年前はまるっきり赤ちゃんだったむすこ1が、
赤ちゃんのことを気遣えるようになったなんて
しみじみ「成長したなぁ~」と、かーさん 目頭が熱くなります(TωT)



むすこ2も、支えていれば、なんとなくおすわりができるようになりました。
こちらもスクスク成長しています。

$しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記(0歳・3歳児の育児中!)


今日は宿題を持ち帰ってしまい、家族そっちのけで仕事の土曜日でした。(子守は増田さん)
さみしかった汗けど、
ふたりの笑顔と成長に感謝、感謝。
AD

あ”~さむい雪
出産後、最初の冬は、ほんとに寒さがこたえますっあせる (歳のせい…?)


赤ちゃんや妊婦さんは、この時期、風邪がこわいですよね。
薬も飲みにくいですし。


わがやでは、風邪対策に精油を取り入れています。

ひとつめは、
ラベンサラのルームスプレー

これは、毎度おなじみ「天使のたまご」さんに
教わったアロマの使い方なのですが、
風邪やインフルエンザの「予防」にとても便利です。


ラベンサラには、抗菌の作用があるため
風邪やインフルエンザウイルス対策にぴったりなのだそうビックリマーク

わたしの場合は、スプレーボトルに
宝石ブルーラベンサラ
宝石ブルーティートゥリー
宝石ブルー精製水
をいれて、1回分ずつ作り、シュッシュするだけですが

天使のたまごさんのブログに、くわしいレシピが出ているので
こちらのほうが、より良いと思います目

ラベンサラスプレーのレシピ>>


お部屋にスプレーするほか、玄関に用意しておいて
帰宅時に、スプレーでシャワーを浴びるように 頭から全身にシュッシュすれば
外からのウイルスの、持ち込む量を減らせるのだそう。

マスクにスプレーしてもよいですね音譜



もうひとつは、ちょっと鼻やのどがおかしいぞ… というとき。
エルバビーバの「スニッフルベビーチェストバーム」が重宝しています。

$しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記(0歳・3歳児の育児中!)
▲広告か、というような満面の笑み。寝起きではれぼったい(笑)

「スニッフルベビーチェストバーム」は、
胸のあたりや鼻の下に塗ると、すーっと呼吸がラクになります(※個人の感想ですが)。
ユーカリ、ティートゥリーなどの精油のおかげなのだそう。

近いところでは、お薬の「ヴィックスヴェポラップ」ですが
「スニッフルベビーチェストバーム」が便利だなぁと思うのは
新生児から使えるところ。
お薬ではないので、効果のほどは人によりけりと思いますが
妊婦さんも赤ちゃんも安心して使える、というのがよいですよねラブラブ

むすこ1は、眠る前に自分でぬりぬりしています。
 (その様子が、ちょっとユニークで見るのが楽しみニコニコ


ちなみに、「ヴィックスヴェポラップ」も生後6ヶ月から使える
と、説明書に書いてあります(むすこ2は、まだですね~あせる ※現在4ヶ月)
ユーカリの精油も入っています。(たしかに、ユーカリの香りがしますもんね)


残念ながらニンプスshopでのお取り扱いがないのですが、
ヴィリーナさんにありますので、
マタニティウェアなどご購入の際に、“ついで買い”してみてはいかがでしょう。
ひとつ持っていると、とても重宝ですグッド!

ヴィリーナさんサイト>>

おおっと、気がつけばもう金曜日ビックリマーク

今週の日曜日(27日)は、
東京・水天宮の横の「ロイヤルパークホテル」で
妊婦さんイベント「hugkumi」が開催されます。

今回はニンプスもブース出展しますので
ぜひぜひ遊びに来てくださいニコニコ


「天使のたまご」の藤原さんをお招きして
妊婦さんのための
安産お灸講座 を開催します~音譜


腰が痛い
つわりが辛い
あしがむくむ
やたら眠い… などなど

つらい部分をこの機会にぜひ
藤原さんに相談してみてくださいねラブラブ

お灸などでの解決アドバイスがもらえますグッド!


参加はもちろん無料。
事前予約の必要もありません。

イベント「hugkumi」は、
11月27日(日)9:30~15:00 に開催。

安産お灸講座は、ニンプスブースにて 10:00~ 約1時間おきに開催予定ですビックリマーク


バストが張ったり(母乳搾りの時間がとれず…あせる)、
毛が抜けたり… と、産後っぽさ満開のわたしですが
ブースで藤原さんのお手伝いをしておりますので
みかけたら声など掛けていただけると嬉しいですドキドキ