□ 男女の不思議


アンパンマンといえば。

子どもが好きなものって、どうして子どもは好きになるんでしょう。
不思議じゃありませんか。


わたしはてっきり、
親がおすすめるなり、買い与えているなり をしているのだと思っていました。
男の子にはヒーローや車を、
女の子にはお人形やらを。

親、あほねーとか。失礼なことも思っていました。


というわけで、わたしはむすこが生まれてから約2年。

むすこを後天的に男に操作するのはつまらないと思い、
好きなものを私が決めちゃったら、息子がほんとに好きなものを見失うんじゃないかと思い、
性別ってなんだろう、って興味もあって

そのあたりを、そーっとしておきました。
どっちつかず育児。


前のブログ にも書いたのですが

ちょうちょも車もお花もパンダも、ぜんぶ並列に平等に教えたり見せたりして
洋服も、青もピンクも黒も白も緑も まんべんなく 着せて楽しんで
男の子だから泣くなとか、そういうことも言っていない(そもそも思っていない)。


ことしの2月の時点では
まだ「男の子っぽくはなってない」と、当時のブログに記されています。


が、7月22日現在、
なってますよ、男の子に。


好きなものは消防車と救急車とパトカー。
新幹線も好きです。
やんちゃで言葉が遅くって暴れまわって、ママ大好き。

典型的、にっぽんのあほたれ男子。


なるんですね、自然に。
水のせい?


ただし、コスメも好きです。ここはちょっと例外。



ちなみに、にっくきアンパンマンも
ほおっておいたのに

彼の母がくれたお年玉の袋がアンパンマンだったのと
私の母が買ってきたお土産の絵本がアンパンマンだったのとで着火し

みごとなアンパンマン大好き君になりました。


ママって言う前からアンパンマンっていったぞ、そういえば。
しかも1回で覚えました。アンパンマンって。


いまや、おそろしいのですが
アンパンマンキャラを10個くらいは識別できているようで

「バイキンマンってどれよ?」 と聞くと、顔色の悪いあいつを指さしてくれます。



なるほどねー。よくできています。

ま、いいか。普通になればいいなとひそかに期待していたので
よかったということで。









AD

□ さすがオレのかーさん


むすこをひざにのっけてバスに乗っていると

「アンパンマン、ぴぃにぃさん~」


と、何度もつぶやくむすこ(1歳9ヶ月)。
つぶやきつつ、ちょっと踊っています。
そういえば、ここ数日、ずっとこのフレーズをつぶやいているような気が。

「ぴぃにぃさん」ってなんだろうと
思いをめぐらすこと5分。



…あ。あれだ。



「アンパンマンは、きみさー♪」(アンパンマンのなにかのテーマ歌より)




と、歌ってみると

前を向いていたむすこが
きらっきらに目を見開き、くるっとこっちに向きなおってニコッと笑い、
ぶんぶん、と首を縦に5回くらいふって
わたしのほっぺたを両手ではさんだうえに、ぺしゃぺしゃと2回たたいて
最後に大笑い。


たぶん、

「おおっ!それ、それだよ母さん、
やっとわかったんだな。
アンパンマンは、きみさー♪
それ、それだよ。それ!

いやー、母さん、おまえさすが。
おれのことをよくわかっているわ。あっはっはー」


と、言ったんだと思います。

言葉が通じてうれしいというよりは
おれはずっと歌っていたのに、物分かりの悪い父さんと母さん、
やっとわかったか。よしよし。よくやった。という感じ。


そ、そうだよね。そちらからみれば、そうだよね。





AD

□ にわか自信をためす



なにか違和感があり
おや?と自分のブログをよく見たら、

あら
タイトルのところに
「0歳むすこを子育て中」とかいてあって びっくり。
彼ってば、もう2歳になるんですけど。

というわけで、ブログタイトルざくっとかえてみました。取り急ぎ。



そういえば、2年たっても
仕事も子も彼も自分も、ひきつづき好きでいられたことに感謝。
そのあたりが 好きって思えていたら、とりあえず いろどりよく 生きてゆけます。
お金やら 旅行やら 時間やらは、それがあってのうえでいきるというか。


あ、もちろん

いっそ爆発してくれ クライアントの社屋。

何ひとつ持たずに出て行けー ますだ(彼)。

即、寝ろ 今、寝ろ 息子。

消えてしまいたい me。


っていう日もありますが、おおむね「好き」ということです。
ありがたいですね。

最近、取材がとんでもなく楽しいです。
仕事というより、映画を見ているくらいの勢いで
相手の話やら景色やら、ときには製造工程などに引き込まれます。
そこでえた 感覚やら驚きやら発見やらを
しっかり再現できるように、表現者としての腕を上げたい。


というわけで
あちこちで たくさんのものにまみれて いろんな条件で
まずは書くことからスタートだな、って思っています。


さりげなく営業しているせいか
あらたにまた1つ、連載をいただきました。ありがとうございます。
8月中旬くらいからのスタートです。またおしらせします。
と、同時に
別の新連載のお声掛けもいただきました。
こちらはまだ(仮)ですが、実を結ぶといいな。

自社メディアやブログでばっかりほにょろほにょろとしていないで
外で顔だしで何が出来るのか。やってみろ、わたし。


35歳にして、
にわか自信があることで、世間の評価を仰ぐなんて
こわいわー。









AD