□ ジョイセフ勉強会


お時間経ってしまいましたが、
今月7日にジョイセフさんの勉強会に行ってまいりました。
場所は六本木のアークヒルズカフェ。


今回の勉強会(報告会)には、
忙しいお仕事の中、多くのメディアや著名人のかたも参加されており
賛同するみなさんの意識の高さや
ジョイセフさんへの信頼を感じました。

だって、お忙しい著名人や締め切り前のメディアさんが
こんなにも足を運ぶなんて
よほど力が入っていなければ、そしてジョイセフさんを信頼していなければ
なかなかできることではありません。

たとえばこんな方がいらしていました!


しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
▲ニンプスでもおなじみ、大葉ナナコさん。(C)ジョイセフ


しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
▲政井マヤさん、千野志麻さん。それぞれが自分の意見を。(C)ジョイセフ


しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
▲モデルの堂珍敦子さん。4児のママ。参加スタートです!(C)ジョイセフ


しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
▲ヴィリーナマタニティの青木愛さん。新案を発表してくれました。(C)ジョイセフ


しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
▲建築家の遠藤幹子さんは、「ドラえもんの科学みらい展 」の空間デザイナーさん。(C)ジョイセフ


しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
▲拙者。(C)ジョイセフ



しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
▲渋谷大学・恵比寿キャンパス学長の小倉さん、
 ネーブルの高田さん、AERA with babyさん、ウーマンエキサイトさん…


こんな感じで集まりまして
今後の支援活動についてどうしていくのがよいか
とくに

・「支援したい」という志ある人や企業の気持ちを、どうまとめるのが
 もっともパワーある支援につながるのか
 その具体的方法。
 もったいない感じ、にしないためにどうしていくのがよいか

・まだまだ知られていない「ホワイトリボン活動」や「ジョイセフ」を
 どのように広め、賛同していただける人や企業を増やしていくか

このあたりがテーマとなりました。

ほか、広報の小野さんからは「ホワイトリボンジャパン」がスタートする
といった報告も。



しごとも 息子も 彼も 、自分も大好き★ママ社長日記
ジョイセフの石井事務局長。(C)ジョイセフ



おっとここで、そもそもホワイトリボンってなに?
というかたは、こちらをご覧ください >>


ジョイセフのサイトはこちらです >>

広報のミッチさんのブログはこちら >>


ヴィリーナマタニティの青木愛さんブログ>>  や
政井マヤさんのブログ >> にも、
この日の模様がつづられておりました。
(みなさん、報告がはやいっ。おくれをとってしまいました)


私個人としても、ninps という媒体としても
今後もずっと応援していきたいジョイセフさんとホワイトリボン活動。

安心し、安全なお産をする
元気な赤ちゃんを産みたい
生まれた赤ちゃんと一緒に過ごしたい

そんな気持ちは、世界共通です。
よい出産ができるこの国に生きているからこそできることが
あるのでは と思っています。


秋にはアフリカ視察も予定があります。
親善大使の富永愛さんもアフリカを訪れるそう。
またご報告します!

今すぐ、なにかできることは?と感じた方はぜひこちらを。

ジョイセフフレンズ>>


マタニティのかたなら、「ヴィリーナマタニティ」でお買い物をすると
売り上げの一部が寄付されるほか、支援アイテムもあります。
集まった支援で、アフガニスタンの病院に待合室が建ったほど!
妊婦さんへのプレゼントなどにもいかがでしょう。


ヴィリーナマタニティ>>



「ニンプス」サイト にも、メニューの右端に
ホワイトリボンを掲げて、活動の報告やイベントのお知らせを
随時おこなっています。


同じ日にはじめてママになるひとは、アフリカにもいます。




AD

□ 男女の不思議


アンパンマンといえば。

子どもが好きなものって、どうして子どもは好きになるんでしょう。
不思議じゃありませんか。


わたしはてっきり、
親がおすすめるなり、買い与えているなり をしているのだと思っていました。
男の子にはヒーローや車を、
女の子にはお人形やらを。

親、あほねーとか。失礼なことも思っていました。


というわけで、わたしはむすこが生まれてから約2年。

むすこを後天的に男に操作するのはつまらないと思い、
好きなものを私が決めちゃったら、息子がほんとに好きなものを見失うんじゃないかと思い、
性別ってなんだろう、って興味もあって

そのあたりを、そーっとしておきました。
どっちつかず育児。


前のブログ にも書いたのですが

ちょうちょも車もお花もパンダも、ぜんぶ並列に平等に教えたり見せたりして
洋服も、青もピンクも黒も白も緑も まんべんなく 着せて楽しんで
男の子だから泣くなとか、そういうことも言っていない(そもそも思っていない)。


ことしの2月の時点では
まだ「男の子っぽくはなってない」と、当時のブログに記されています。


が、7月22日現在、
なってますよ、男の子に。


好きなものは消防車と救急車とパトカー。
新幹線も好きです。
やんちゃで言葉が遅くって暴れまわって、ママ大好き。

典型的、にっぽんのあほたれ男子。


なるんですね、自然に。
水のせい?


ただし、コスメも好きです。ここはちょっと例外。



ちなみに、にっくきアンパンマンも
ほおっておいたのに

彼の母がくれたお年玉の袋がアンパンマンだったのと
私の母が買ってきたお土産の絵本がアンパンマンだったのとで着火し

みごとなアンパンマン大好き君になりました。


ママって言う前からアンパンマンっていったぞ、そういえば。
しかも1回で覚えました。アンパンマンって。


いまや、おそろしいのですが
アンパンマンキャラを10個くらいは識別できているようで

「バイキンマンってどれよ?」 と聞くと、顔色の悪いあいつを指さしてくれます。



なるほどねー。よくできています。

ま、いいか。普通になればいいなとひそかに期待していたので
よかったということで。









AD

□ さすがオレのかーさん


むすこをひざにのっけてバスに乗っていると

「アンパンマン、ぴぃにぃさん~」


と、何度もつぶやくむすこ(1歳9ヶ月)。
つぶやきつつ、ちょっと踊っています。
そういえば、ここ数日、ずっとこのフレーズをつぶやいているような気が。

「ぴぃにぃさん」ってなんだろうと
思いをめぐらすこと5分。



…あ。あれだ。



「アンパンマンは、きみさー♪」(アンパンマンのなにかのテーマ歌より)




と、歌ってみると

前を向いていたむすこが
きらっきらに目を見開き、くるっとこっちに向きなおってニコッと笑い、
ぶんぶん、と首を縦に5回くらいふって
わたしのほっぺたを両手ではさんだうえに、ぺしゃぺしゃと2回たたいて
最後に大笑い。


たぶん、

「おおっ!それ、それだよ母さん、
やっとわかったんだな。
アンパンマンは、きみさー♪
それ、それだよ。それ!

いやー、母さん、おまえさすが。
おれのことをよくわかっているわ。あっはっはー」


と、言ったんだと思います。

言葉が通じてうれしいというよりは
おれはずっと歌っていたのに、物分かりの悪い父さんと母さん、
やっとわかったか。よしよし。よくやった。という感じ。


そ、そうだよね。そちらからみれば、そうだよね。





AD

□ にわか自信をためす



なにか違和感があり
おや?と自分のブログをよく見たら、

あら
タイトルのところに
「0歳むすこを子育て中」とかいてあって びっくり。
彼ってば、もう2歳になるんですけど。

というわけで、ブログタイトルざくっとかえてみました。取り急ぎ。



そういえば、2年たっても
仕事も子も彼も自分も、ひきつづき好きでいられたことに感謝。
そのあたりが 好きって思えていたら、とりあえず いろどりよく 生きてゆけます。
お金やら 旅行やら 時間やらは、それがあってのうえでいきるというか。


あ、もちろん

いっそ爆発してくれ クライアントの社屋。

何ひとつ持たずに出て行けー ますだ(彼)。

即、寝ろ 今、寝ろ 息子。

消えてしまいたい me。


っていう日もありますが、おおむね「好き」ということです。
ありがたいですね。

最近、取材がとんでもなく楽しいです。
仕事というより、映画を見ているくらいの勢いで
相手の話やら景色やら、ときには製造工程などに引き込まれます。
そこでえた 感覚やら驚きやら発見やらを
しっかり再現できるように、表現者としての腕を上げたい。


というわけで
あちこちで たくさんのものにまみれて いろんな条件で
まずは書くことからスタートだな、って思っています。


さりげなく営業しているせいか
あらたにまた1つ、連載をいただきました。ありがとうございます。
8月中旬くらいからのスタートです。またおしらせします。
と、同時に
別の新連載のお声掛けもいただきました。
こちらはまだ(仮)ですが、実を結ぶといいな。

自社メディアやブログでばっかりほにょろほにょろとしていないで
外で顔だしで何が出来るのか。やってみろ、わたし。


35歳にして、
にわか自信があることで、世間の評価を仰ぐなんて
こわいわー。