むすこりん。2回目の聖夜です。
というわけで、呼んでみました、サンタ!


ニンプでした、今はママ。そして社長で、もちろん女!-santa


 ▲サンタ… か? いや、サンタだ、サンタにちがいない。


喜ぶでも 泣くでもなく、
ちょっと引き気味な むすこへの今年のプレゼントは、こちら。


ニンプでした、今はママ。そして社長で、もちろん女!-boots



 ▲赤ちゃんの足をしっかりまもってくれつつ、ちゃんと本革。

ひゃー、と悲鳴が出ちゃういきおいじゃないですか。このブーツ。
「ロビーズ」というカナダの子ども靴屋さんのものです。
あたたかそう。



ニンプでした、今はママ。そして社長で、もちろん女!-boots2


 ▲この足がね。はくのですよ、ブーツを。いっちょまえじゃ。

 右端に見切れているのは、秋山さんです。



そうそう。そういえば、
なにかと遅めなうちの息子でしたが、
ようやくポツポツと歩けるように なってきました。

ももちゃんがプレゼントしてくれた掃除機で遊べる日も
もう間もなくです。

あーるきはじめたみぃちゃんが
赤い鼻緒のじょじょ履いて~ と、ほんとにそんな感じです。


日ごろ、0時過ぎに帰ってきたりする、サンタみたいな かーさんですが
今日はいっしょに夕ごはんも食べます。
聖夜ディナーは、こんなかんじです。

ニンプでした、今はママ。そして社長で、もちろん女!-dinner2



 ▲ 生カキかと思えば、かき玉スープに、きざみ海苔 とか

 乱れ打ちです。離乳食期なので、毎日そういうかんじです。



ついでに、甘いものに、なんの興味も持てない かーさんですが
きょうはクリスマスなので、
ちゃんとケーキも用意しました。
並びましたよ、銀座三越「GIOTTO」に。


ニンプでした、今はママ。そして社長で、もちろん女!-cake


▲戦利品。クリスマスっ!


そんなこんなで、
わたしひとり盛り上がりつつ、むすこはお風呂に入ってもう寝ました。

静かになったので、彼とギネスビール中です。メリクリっ!


AD


わたしたちが社運を賭けて?取り組んでまいりました
これまでにない、まったく新しいマタニティ誌『ninps』が

明日、とうとう とうとう。
全7巻すべて刊行いたします。


ニンプでした、今はママ。そして社長で、もちろん女!-7

↑ずらーん。いやー、やっと肩の荷おりましたっ。体重2kg減りましたっ。


構想に2年。
先行ウェブサイト運営を1年。
制作費として弊社のマネーをあらん限り(ないって 笑)たっぷり注入し、
そして制作に約1年を費やした、スペクタクル感動作、あ 違った、お役立ちマタニティ誌です。


作っておきながら、自分で褒めちゃいますが、出来がとにかくすんばらしい。
働く妊婦さんが、ほっとしたり・ふむふむと納得したり・笑ったり・守ったり攻めたりできる
そんなステキな妊娠期間を過ごしてもらえるような、

今を生きる女性、等身大のマタニティ誌になったと思います。

 読者からの好評レビューも結構あるんですよ、1本1本の記事ごとに! >>



が、しかーし。
私が、経営者としてママとして、そして 『ninps』発行人として、
なにより良かったと思っていることは
この全7冊を、社内外全員 0~6歳の子どもを持つママ・パパだけで作ったこと。

わたしは、スタート時は妊婦、途中から0歳息子を育てつつ、
編集長もおなじ。

社内スタッフは、
ケミヤさん が、途中、小1の壁と格闘しながら めいっぱい稼働してくれて
マヤミさん も、1歳・3歳の娘さんたちとの時間をやりくりしながら遠くから通ってくれており
春夏あたりから、ピロコさん(3歳息子のママ)・ムラキさん(6歳息子×2人のママ)も加わり

さらにさらに
エディターさんとして、ノオノさん(3歳娘のママ)もジョイン。
エディターの大先輩りかさんも、2人のお子さんを育てながら、
おそらく30本以上の企画を担当いただきました。

みーんな
夕方の保育園や学童のお迎えに間に合うように
16:00~18:00に退社するという
編集部とは信じがたい、時間拘束の中で、見事、オンスケ・7冊刊行です!

すばらしきママの仕事術。本出そうよ、ってくらい。

全国の編集部&ネットメディアのみなさん、帰れますよ。ほんとに!的な。


ついでに、表紙イラストを手掛けてくださっている
RieNakamuraさんは、全表紙を描きあげたところでご出産!
監修でお世話になった村上先生は、3人のお嬢さんが順番にインフルにかかる中
原稿を毎夜、丁寧にみてくださいました。

ビューティーコーナーにご登場の片山先生もママだし
もちろん、巻頭エッセイを引き受けてくださった大葉ナナコ先生もママ・なんと5人のお子さんの母です!


書ききれませんが、みなさんのおかげです。
もちろん、ママパパでないかたのご協力も、ふんだんにいただいています。
デザイナーの東さん、東さんなしでは完成しませんでした。ありがとうございます。


そんなこんなで、全7巻、刊行です。
きょうは、プレスリリースも出ました。


AD

『CREA』最新号は、「母になる」です。
ことしもやってまいりましたという感じの、年に一度のおたのしみ特集。
ananのセックス特集のようなものです(?)。

表紙は蜷川実花さんフォト。
蜷川さんが撮ると、あらまー、赤ちゃんすら色っぽい。

CREA (クレア) 2010年 01月号 [雑誌]/著者不明
¥650
Amazon.co.jp

…といっても、この(↑)アマゾンの写真、いまいち色味がわるいです。
『CREA』サイトのほうが、きれいに発色している気がするのでこちらもご覧ください>>



今回は、そんな『CREA』さんにコメントを出させていただきました。

ママとして、なにかしゃべれと言われても
いやいや私こそ、常にだれかにヘルプミー状態ですから
コメントなんて、あれなんですが
『ninps』にあつまった「皆さんの声・先輩ママの声・妊婦さんの体験談」のまとめ役として
僭越ながら、お話しさせていただきました。



ニンプでした、今はママ。そして社長で、もちろん女!-crea

↑12歳までの子育てシミュレーションのコーナーで
  おもに0~2歳の子育てについてコメントしています。詳しくは本誌で。




いろいろなコーナーにぎっしり情報が詰まっていて
これから母になってもいいかな という人や
いつかは母になるぞよ と思う人はもちろん
妊娠初期のかたにも役立ちそうな記事がたっぷりです。


『CREA』最新号は、昨日発売ですので
アマゾンのほか、
近所のコンビニエンスストアとかで見つけられるかと思います!
いつも完売しちゃう号のようなので、見つけたらそく買っちゃえ。

おっと。もちろん『ninps』も買ってくださいね。


AD

□ いま帰るぞ


23:00。おっと、帰らねば。

帰ると、ぐっすり眠っている息子。
かわいいいのぅ。

マスダ(彼)が作った夕食がテーブルに。まだぬるい。
トマトと大豆の煮込み、わかめのなんか、ごはん、スプーンとおはしもある。

おいしい。もぐもぐ


読書。とはいえ、この時点でもう1時近い。
寒いからお湯割り。
3ページくらいで眠くなる。じゃ、読むな くらいの分量。
親切なマスダ(彼)が、足マッサージをしてくれる。ごくらく。


うとうと
うがー。一日が終わる。


これはわたしってば、母でなくて、父だわ。


子、
かーさんは、とーさんになってしまった。
メイクくらいはおとせよ、せめて。

□ Googleの「いそぐ男」

最近、子がテレビのつけ方を覚えてしまって
パチパチやっては、ヘラヘラしています。

というわけで、わたしも久しぶりに、テレビをちょろちょろ見ています。


いまどきはGoogleがコマーシャルしているんですね。
いつからやっているんだろう。ふるい?

「いそぐ男」編。かわいい。赤ちゃんじゃなくて、あの男の人が。
はやくっ、産まれちゃうよっ!ってなります。



出産に立ち会うとか、すぐかけつけるとか
けっこう意気込みある男性も増えているみたいですが
じっさいはどのくらいの人が、ほんとうに間に合っているんでしょうか。


夜ならすぐ行けるけれど
でも、奥さんが里帰りタイプだったら間に合わないし。
日中でも、会社にいる時ならすぐ出られる可能性が高いけれど
クライアントのところでプレゼンする1時間前だったら、アウト だし。

かといって、予定日の前後10日間を
まるっと空けておけるかというと、それはそれでなかなか。


産休とかもいいけれど
「もーすぐうまれるあなたのための、そわそわ休み」みたいなのを、
男性限定で取得できたらいいかなと思いました。

男性もうれしいだろうけれど
女性も心細くないし、
第一、生まれてすぐに 父に会えるって
    産んですぐに愛する 彼に会えるって
いいなっておもいます。



きれいにまとめるな、と。