□ 最近のポーラスタァ


【 トップページ へ】










子にうつつを抜かしている間に、春が見え隠れしておりますが
最近のポーラスタァはこんなかんじです。

[人]
ケミヤさん が最近きれいになった&髪型がどんどん宇宙よりになってきている気がする。
 入社2年近くが経過しておりますが、ケミヤさんがすごいミュージシャンだったのでは?との疑惑浮上。
 うれっこインディーズバンドだったのか?おぬし。

ムウラさん は、XJAPAN TOSHIのマイミク化して大喜び。
 そしてなぜかmixiの「ひとり親」コミュニティに入っているのだそう。なぜだ。おかしな娘さんだ。

・あらたに、ヤマメさんが昨年末に加入。ヤマメさんについては、近々特集でご紹介。

・世の中の流れのせいか、驚きの求職者からの応募数。
 いいんですか、弱小企業ですよ。吹けば飛ぶどころか、吹かなくても飛ぶ、
 いやそもそも見えないくらいの。
 卒業予定のピチピチ男子からも問い合わせあり。親御さんが泣くんじゃないかと、しんぱい。


[しごと]
・山あり谷ありはいつもの通り。ほぼ順調。単純ミスが続いて私自体は凹み気味。

・「ニンプス 」はおかげさまで好調。読者数が伸びています。あ、新展開については、また今度。

・春の企画がいくつも来ていて、それらを考えるだけで浮かれ気分。春の企画はたのしいですね。

・トンソク屋さんのサイト作りを手伝ったら、もつ鍋をおごってもらえました。
 スタッフみな満腹。ぶひー。

・あの熱血レスラーとのお仕事あり。大興奮。



[その他]
・事務所を引っ越したら、暖かいです。

・スタッフ全員の宣材写真の撮影会をしようかな、と検討中。
 スタッフ写真も宣伝材料が必要な時代ですよ、みなさん。

・スタンプ台の「黒」を開けたら、乾いていました。
 フタをちゃんと閉めてなかったの、だぁれ?ずいずいずっころばし。



そんなこんなの日々です。
いろいろあるといえばありますが、いつも通りと言えばいつも通り。
気を引き締め、きめ細やかな仕事をするというのが、直近の課題でしょうか。


ぶひー。
AD

□ ハイソな入院


【 トップページ へ】







もう過ぎ去ったので良いのですが
年明け早々、子 入院。うっひゃー。

1月5日の「仕事初め」に
よっしゃー復帰じゃ働くぞー と、息巻いている私の傍らで なんとなくおとなしかった 子。
お?母さま復帰で寂しいのかい?などと思っていたら
夜になり発熱、翌朝 かかりつけ病院さんに紹介してもらって→聖路加病院へ。

なんでも生後3カ月くらいまでは
ふつうはあんまり発熱しないものだとか。
なのに 子はすでに誕生後、発熱2回目。発熱のプロ。
うそ、いわゆる「お母さんの免疫」というのが軟弱だったのでしょう。
お母さんって、あ、わたしか。えへへ。


聖路加病院にて
子、あちこち検査。
レントゲンだの、血だの、はだかにされて体重だの、ジェルを縫ってエコーだの。
なんだか むしろさらに熱が出そうなメニューたち。


結果、入院せよとの診断
そんなに重いの? と心配になるわたし。

重いのではなく、まだ3か月ですから、悪くならないための入院です とお医者さん。

それを聞いたとたんに
うわっ、始まったばかりの仕事どうしよう とそれも心配になるわたし。
でもこれは3秒で腹くくり。覚悟の問題、目指すは完治。うむ、できる母。

と思いきや今度は
つきそいますか、お母さんも?個室ですが。 との質問。

はいもちろん!と元気に答えかかって 思わず口をつぐむわたし。


そうここは、あの聖路加病院。
ハイソでセレブな聖路加病院。
政治家・芸能人さんいらっしゃいの聖路加病院。
生き方上手の聖路加病院(←これは関係なし)。

たしか個室は1泊3万円~とか(←余分な知識はもっているのです)。
3万円、しかも「~」。
アメニティがブルガリとかなんでしょうか。


子の入院ですから
もちろん付き添ってやりたい。
だって彼は、まだひとりで寝れないのだから。
それに、ペットボトル3本半しかないような、小さな小さな体でひとりぼっちなんて。


けれどまさかの3万円。
入院期間は未知。10日だったら、うっかり30万円。
1か月で軽自動車を買うことができる いきおいです。


さーどうする。
お金と付き添いを秤にかける、かなしいわたし。

いや、お金の問題じゃない、 と一瞬、思うも
いや、長期戦になったらやはりおかねの問題だ とか考えたりしてためらって。
あほですね、あほです。

でもまぁひとまず、5日間だけは一緒にいてみよう。それより長かったらまた考えようと決意し
「払います、いやもとい。泊まります」宣言。
現実とはこういうものかと、知っていたのにあらためて実感。


結局、子は3日半で退院でき、元気に(よかったよかった)。
ついでにセレブでハイソな聖路加さんも、小児科の入院は個室でも1泊1万円。
安くはないですが、3万円と思っていたので、ラッキーにすら思える額でした。


めでたし、めでたし。


と思いきや。

子はその後、
お腹の調子を崩す→ウイルス感染→かぜ と、
立て続けに冬の流行り病をもらい(やーねーもぅ。ミーハーなんだからっ)

そして今日、またもや新たな風邪をもらってきて、病院へ。

いやー。仕事復帰をすると、最初の1年、子供の病気でたいへんよ。
と、聞いてはおりましたが
本当にたいへん。

預け先と病院の往復。そして自宅安静&病後児保育。
その合間を縫って仕事をしているみたいな日々です。
なんなんでしょう、これ。
時間の感覚がくずれ、わらってしまいます。トランス?ラリホー。


AD