□ ポーラスタァのデーブ添え


【 トップページ へ】




お手伝いをいただきつつ、あらたな試みを。



動画づくりをやってみました。

全10本。デーブさんが出ます。

シナリオから、撮影から、編集から なにやら かにやら。
編集責任者のフクロウ とそれから、協力いただいた会社さんと一緒に作ってます。


わたしも、
1本だけ、シナリオを作りました。えへへー。

でかすぎて、ちょん切れてますが、したのバナーをクリックください。

12




AD

【 トップページ へ】





近頃、やたらたくさん 女の人が出てくる コマーシャル が

あります。


ふえた?


最初は、マキアージュでしょうか。

篠原涼子さんやら いろいろ。


ほいでもって、TSUBAKI。

広末涼子さんやら いろいろ。


今度は、常盤貴子さんやら いろいろ が出てくるのも

はじまるんだそうです。>コチラ>



マキアージュも TSUBAKI も 売れたようなので、

今度のも、売れるのでしょうか。


※どうでもよいですが、TSUBAKI が、YAZAWA に見えてなりません。

 タオル作ったらいいのに。



わたしは、マーケティングの専門家でもなんでもないので

いっぱい女の人が出てくると、どうして売れるのか、

そのあたりの消費者心理とかは わかりませんが


いち女性として、そういうコマーシャルを見てると


なんていうか ほら  “イヤではない”  感じがします。

すごくいい! ではなくて  “イヤではない”。

ネガティブな言いっぷりですが。




お化粧品のようなものって、だれか女優さんが 出ていると
その人のイメージが強すぎてしまって、
なんだか、その人みたいな顔に なっちゃいそうな気がしてなりません。

いや、贅沢は言えたぎりではないので、
女優の顔になれるなら、御の字かもしれませんが、

いちおう
わたしも、33年生きてきて、
こういう顔にはなりたいけれど、こういう顔はちょっとなぁ、くらいのイメージはあって。


たとえば
超主観ですが

加藤あいさんの顔に近づくのは、やぶさかではないけれど
竹内結子さんの顔に近づくのは、いや。

とか。そういう、好き嫌いのところって ありますよね。
いえ、贅沢ですけれども。竹内結子さんに、謝れって話ですけど。


とはいえ、そんなとき。

マキアージュや TSUBAKI みたいに
ぞろぞろたくさん出てくると、一瞬、混乱するというか、選択肢が広がるというか。

「この顔」になる、という感じではなく
とりあえず、美人にはなれるらしい。といった納得感。



ワンレンボディコンのように、みんながおんなじだった時代の影響か、
その下の世代の私たちは、やたらと「個性」ばかりを意識して

「人と同じはいや」だとか、「私ってぇ」とか 
そんな気持ちが強いようです。

そんな私たちには、
あの感じのコマーシャルが、良いのかも。なーんて。



次の広告で、その手法 やってみよっと。

 ※そういう広告を、やってみたい方、大募集。
  男性向けとか、いかがですか? [PR]
AD

□ ベストオブブログ


【 トップページ へ】





誰も知りたくないとは思いますが、
わたしがえらぶ「ベスト・オブ・ブログ 2007」は

なんばさん。ディー・エヌ・エーの。


何がステキって、勢いが。



わたしみたいな、ミクロな会社をやってても
ことブログとなると、

時に、躊躇して 書けないこともあるのに

南場さんときたら、まったく躊躇せずに書いている(ように見えます)。

ときどき、

勢いありすぎていて、こっちが びっくりするくらい。



でも、ディー・エヌ・エーは絶好調だから、

南場さんが勢いあまっても、誰も叱ったりはしません。きっと。

亀田だって、勝っていれば誉められたかもしれない という理屈に近いかも。(近いのか?)
いえ、南場さんは反則しませんが。



南場さんの勢いにあやかって、

フクロウ が株を買ったら

急騰。フクロウ★ウハウハ です。 (フクロウに たかってみてください)。






そんな南場さんが、直近のブログ でこんなことを。

「起業してから8年以上たつが、今日まで一日たりとも迷いや怯えのない日などない。
自分の未熟さとの戦いがずっと続いている。」


げー。まじでー。というか、やっぱりぃ。という感じ。






南場さんみたいに、飛ぶ鳥を落とす勢いでも
やっぱり そうなのですね。

ちぇー、どっかで うっかりラクになれると、ほんの少し期待していたけれど
やっぱりそうか。そうなのね。

自分と戦い、なにかにおびえる。むむむっ。

毎日おびえて、戦って まだ 1年。
このあとずっとかー。



ひゃぁぁぁ。と、叫んでもひとり。




でも、どのみち 戦いが続くのなら、
戦うたびに、強くたくましくなって、

毎晩、勝利の美酒に酔いどれたいもの。いや、酔いしれたいものです。


だりぃー。 とか

めんどくせー。とか


そういうことを言いながらだと、それだけで、負けちゃいそうだし。




というわけで、

ともだちとの約束を、うっかり忘れ 叱られたりしながら 作ったコンテンツが

今日アップ。

戦いの成果です。




 題して  【すれ違い夫婦。】 クリック!


wowow


 題して  【ダイソンの実力を見よ!】 クリック!


dyson




これをみて、
お正月休み前には、WOWOW加入を。
大掃除前にはダイソン購入を。
ぜひ。



いっこ完成、そしてまた戦い。

いくさじゃー。





※クリスマスコンテンツも作りました。年末前に、まずはクリスマスです。

【愛あふれる、クリスマス】 クリック!


あふれちゃってください。





AD

□ 潜在的、洗剤。


【 トップページ へ】





のっけから、ダジャレです。
潜在的、洗剤。



ダジャレだけど、どこか知的な。


このダジャレ。

ポーラスタァの来年の、スローガン的役割を 果たすかもしれません。

ならないかもしれません。まだ、未定です。


ひさしぶりに、少しだけ時間が取れたので
フクロウと一緒に、次なる一手を考えています。

色々が、わさわさと思いついちゃって、これ、なかなかいい感じです。

潜在的、洗剤。もそのひとつ。


忙しすぎて、忘れていましたが
考えてみれば、人は
子供のころから好きだったこと には、めっぽう強いものです。

好きだから、エンジンかかるんですね、きっと。


そうそう。
このあいだ、枕を新調しに ロフテーさん を訪ねたら、
枕の 硬さやら 素材やら の好みも 子供のころどんな枕で寝ていたかに、
大きく影響されるんですって。三つ子の魂、100まで不変。


というわけで、
ポーラスタァは、そんな
子供のころの自分が、うっかり帰るの忘れ、母さんに叱られるくらい、没頭したこと で
力を発揮できるような、そんな会社になりたいなぁ。⇒だから、まずわたしが実践です。




潜在的、洗剤。を、手伝っていただけて(まだ、未定だけど)、
かつ、小学校の時に、壁新聞で金賞とっちゃったような、
ナチュラルボーンな 編集者を、
大募集中です。


リクナビには、載っていない、レアな求人。
クリエイター必見です。

最後は、さりげなく 求人。





【 トップページ へ】





日本橋人形町2-24-5 にある、澤井ビルをご存知ですか。
わたしは、しってます。
だって、うちの事務所のビルだから。


つい先ほど、ビル名を google 検索をしてみたところ、
意外な事実が発覚。
    結果はこちら>>

1フロア1社の 5階建てのビルのうち、
弊社含めて3社が IT系(ソフト開発とか、ホームページ制作をしている模様)
その他の2社が ビューティー系(コスメの会社)。



あらいやだ、うっかり ここは ITとビューティーの館。


日本橋人形町と聞けば、
たいやき屋さんや、せんべい屋さんのイメージなのに

下町情緒たっぷりのイメージなのに

明治座で、北島さぶちゃん のイメージなのに


このビルだけは、なぜか IT&ビューティーゾーン。

もしやここは、六本木の飛び地?




大家さんには申し訳ないですが
ビル名を、日本橋人形町ヒルズ と改名したいかんじです。



嬉しくなって、さきほど、4Fの会社さんにメールをしてみました。

4Fの会社さんはこちら>>

わたしと、 フクロウ の古巣、 allaboutのサービスに登録 されていらっしゃるみたいです。



お返事くるかな。どきどき。





地域密着型、ポーラスタァ。