seven days

Number code Nal official blog


テーマ:
眼科に行く途中、本屋があり通り抜けようとするとワンピースの棚が目にとまり見覚えのない表紙を見て(あれ?この巻買ったっけ?)と思い始めグーグル先生でその巻の内容を調べて買った記憶が無い!と悟り購入するのに約10分。一つの事に集中出来ない情けなさ。だけどこれで私の目的は完全に定まった。さっさとコンタクトを作り自宅でコーヒーを飲みながら読書にふける。(漫画)
目的が決まれば心も躍る。目的が有ればやる気も出る。目的があればこの時間にも意味を持てる。
ここに来てようやくコンタクトが欲しいという意欲が沸いてきた。
そしてその後は寄り道することなく眼科に向かった。
眼科ではまず視力検査をする。その後決まりなのか先生からコンタクトについての説明をされる。
先生が言った「面倒くさいけど聞いて下さい」と言う言葉を聞いて私は思わずクスりと笑ってしまった。この眼科は肩の力まで抜いてくれる良いとこと取るのがポジティブ。この眼科大丈夫?と取るのがネガティブ。私は前者。少しふざけている位の人の方が信頼がおけると言うのが自分の昔からの考え。現に患者さんが沢山いたのでそれもあっての考えなのかもしれないけれども。
先生の話のコンタクトが貼りつくという言葉や絶対に付けたまま寝ないでください眼球が傷つきますという言葉を聞いた瞬間(めっちゃ大事なことやん、面倒くさがらず言うて?)と少し不安が過り先生の笑顔が胡散臭く見えてきましたが大丈夫。患者さん沢山いるし。と自分をなだめつつコンタクト初装着のお時間が近づいてきました。
担当さんがまず入れてくれたんですが、個人的には目薬差すくらいの間隔で別に痛いとか怖いとかは感じませんでした。それよりもものっそい見える自分の視界に感激。眼鏡のフレームとかで邪魔されてないから自分の視界全てが鮮明。忘れかけてたまだ目の良かった頃の自分を取り戻したかのような気分。忘れかけてたまいれぼりゅーしょんやでこれ。
思わずおおーという声を漏らし担当さんもドヤァって感じになっている。
これは良いとても良い。目の違和感もさほど感じない。なんで俺はあんな無駄な時間を・・・と今までコンタクトを作らなかった事を後悔もした程に。
一通り付け方を教わり一旦取り外し次は自分で装着。
レンズにも裏表があるのでちゃんと確認して装着しないといけないのだけど中々に判断が付きづらい。まぁ慣れていけばすぐ判断出来るようになるんだろうけど。何度も何度も裏返しては見て裏返しては迷ってを繰り返し装着。
無事に付けれて一安心してこれで終わりですとの事。担当さんも「初めてにしては付けるの早いほうですよ~」と少しおだててくれたので気分良く眼科を後にした。
眼科で約1時間程かけ処方診断書をもらいコンティー(コンタクトのアイシティ)に戻った。
先程の店員さんに「おかえりなさい^^」とこれまたいい笑顔で出迎えられ診断書を渡した。
そして奥の棚から診断書に書かれた商品を持ってきて購入。
(やっぱり他の商品見ても意味無かったんやないん・・・)とか思いながら購入。
そしてこれまたまたいい笑顔で見送られ私はCONTY(コンタクトのアイシティ)を後にし自宅へ向けて歩みだした。
いつも見えない看板が見える。いつも見ない遠くの景色に目をやり束の間のトリップ感に浸りつつ上機嫌で帰宅し部屋着に着替えコーヒーを淹れワンピースを読み始めてすぐ目に飛び込む違和感を覚えた。
私はハッとし目を少しこすり目線を移動させた。

そこには今自分が手に持っているワンピースが本棚に並んでいた。



終わり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。